CRODのブログ 〜サンフランシスコから~

卵子ドナーさんを応援します!
ranshi.com


テーマ:













乙女座その1:乙女座のカラダ


乙女座の象徴する体の部位:腸、脾臓、膵臓、神経系。消化吸収、異物や老廃物等の排除、細菌の繁殖防止と排除など、体内での重要かつデリケートな役割を多数引き受ける。そこで行われる仕事は複雑かつ多様で、ある種の知性さえ感じさせる部分。イメージとしてはいるものといらないものの分別のような“秩序を守る”内容が多く、そこが実に乙女座的。
(小腸は、食べ物を最小・分子段階まで消化し栄養を吸収&体内最大の免疫システムが存在する場所。同時に脾臓は心臓から血液を預かり、ろ過することで古くなった赤血球を破壊。ヘモグロビンを分解して鉄分を回収する)。また、小腸は全長6~7メートルもあり、広げるとテニスコート並みの広さになることも有名だが、「それだけの機能、存在感を持ちながらもあくまでコンパクトにまとまる」ところも(最小限で最大限の効果?)、効率主義でミニマムな生き方を好む、乙女座テイストに感じる。
美容と健康のためのお勧め:まず、お腹周りを冷やさない。腹巻、腹部をカバーするインナーなどを着用して物理的に温める。
ストレスを溜めないための生活習慣を身につける(必須:主にリラクゼーション系がよく、セルフマッサージやアロマ、適度な運動に関連するものがベスト。刺激物やアルコールなどの多量摂取は人一倍ダメージを食うので注意。それでリラックスできても一時的。乙女座は、自分はお腹が弱い、と思っておくとちょうどいいかも)。
温かい水分を適切に取る(消化機能には水分が不可欠。でも冷えると働きが落ちるので。そして働きが落ちるとメンタルにも影響が出る。乙女座は下痢や便秘などもしやすい星座だが、それはもともと頑丈とは言えない体質のせい&神経が繊細で、腸に負担をかけやすいからでもある)


秩序と清廉を好む、12星座一の優等生。乙女座です。
その中身と同様、容姿もさっぱりした印象が強いのが特徴で、清潔感やある種の若さ(はつらつ!みたいなのではなく、余分なものをあまり身につけていない感じ)を醸し出しています。
大体顔は細面&面長。やや目力は弱めですが、穏やかで静か、知的な印象。頭部は発達していて額は広い。あごは小さくひっこんでいる。鼻筋はまっすぐで唇は薄い。肌質は大体デリケートで白いことが多く、髪もやわらかで、ややくせがあり茶色ががっている場合も。全体に色味が薄い印象というと、わかりやすい。背は高く全体には細身で、バランスよく整った体つきの持ち主が多数。手足はまっすぐで特徴的ではないものの、歩き方は早く活発。
決して小柄でもないけれど、乙女座の影響の強い人はやや目立たない第一印象の場合が多いかも。クールな空気を身にまとっているので、人にひっかからない(意識に残らない)のかもしれないし、本人の「あまり目立つのは好ましくない」という価値観から、装い、ふるまいを選択しているせいもある。とてもわかりやすく「インテリ風」「神経質そうだな」という印象を与える人もいるし、繊細そうだけどふんわり、という人もいるのが乙女座。ただ総じて、うるさそう、たくましそう、ということは早々ない。


さて、今回が12星座のカラダの最終回(その2はあります)なのですが。
乙女座とその管轄する部位…。
本当にそのまんまじゃないか(ひねりがなさすぎるんじゃないか?いや、ひねりとかいらないか?ひねりって何?笑)と、一瞬悩んでしまいました。
そのくらい、体内のセンター、中枢部で最も繊細な仕事の一つを司る、そしてその仕事内容は実に微妙で多様。乙女座にぴったりの部位です。
他の部位が単純だとか、ひとつのことしかしていない、という風には思いませんが、特に小腸はデリケートな場所で(それだけ、普段から繊細なことに対応しているから、外的刺激にも敏感なんでしょうけど)、日々のちょっとした不調のきっかけは、腸の疲労、トラブルから始まることが多いです。それだけ、いいときは気を張ってカラダを守り、神経をとがらせてくれている臓器なのでしょう。
なのに、いまいち地味な扱いで(涙。でも頭や心臓、胃などに比べると少しそうじゃないですか?)、「上手く機能して当たり前」だと思われていそうなところも、乙女座が私たちの中で果たしてくれている立場と、よく似ている気がします。

そう、人間の乙女座も(笑)、「良い状態を維持する、ある水準に保つ」ということが最も得意です。
持ち前の勤勉さと細かい目配り、整理された頭脳でそれをとても自然にこなすため、周りはその役割の大事さに気付きにくいのですが、
いざその場から管理者・乙女座がいなくなると、いろいろなことがいつも通りにまわらなくててんてこ舞い。
あれはどこ行った?これっていつまで?何でこれ枚数足りないの?明日あの人何時に来るって?
そういう、ちょっとした、でも大事なことが、多々とっ散らかってしまいます。
乙女座のもっともパワフルな必殺技が「整理整頓」「スケジュール管理」であるがゆえんです。

きちんとあるべきものがあるべき場所に収まっている。
何かが入ってきても、自分の中のルールに従ってそれに居場所を与えることができる。
そういう落ち着いた、高い知性が司る世界こそ、乙女座の「気持ちいい」世界なのですが。

そういう人であるからこそ
乙女座は「無秩序」が苦手で、「イレギュラー」が苦手で、「変化」に一段と敏感に反応します。

そもそも、知性が高く繊細な人というのは憶病で、だからこそアンテナを鋭く高く立てることができるのですが。
乙女座も御多分に漏れず、おそらくいろいろなことが怖いのでしょう。
そして、怖いからじっくり様子を見ることができない。敏感すぎて見ないふりができないし、
元来タフでもないから、違和感のあるものを「まあいいか」とたくさんは受け入れられない。受け入れなければならないと思うとパニックにさえ陥ってしまう。

怖いからこそ、自分的に怖いことを少なくしようとして、世界を把握し・明快にしようとして、自分のルールで事を運ぶことにとてもこだわり、
それで何事も測って納得したい気持ちが強いため、自分以外の人のやり方に合わせることがとても苦手。受け入れるのだとしても、時間がかかる。
臨機応変などもってのほか、「なりゆきで」「ケースバイケースだから」「大体でいいじゃない」みたいな状況はひどく堪える。何をどうしたらいいのか、まったくわからなくなる。


「一度一人にしてください。考える時間をあたえてください。自分のペースでやらせてください」

あくまで乙女座は冷静に言いますが、この台詞は必死に何かに対応しようとしているときのSOS一歩手前の反応です。
でも、とてもよく聞く言葉でもあるでしょう?

つまり、まあちょっと言い方を変えると、乙女座は社会の中の苦労人であるのかもしれません。

懸命に機能し続けているのに、その目立ち度は低く、いてあたりまえ、くらいに思われがちで、
かつ「もっとも、ここで活躍したら目立つだろう、みんなが感心するだろう!」的イレギュラーなある種トラブル含みなシーンでは、率先して早退してしまうので(多分)、
「何だよあいつ、使えねえ!」くらいのことさえ、気を付けないと言われがちです
(人間って、ピンチの時にどーんとしている人に、「すごい!素敵だ!」とか単純に思いやすいですからね)。

でもね。
実際には、乙女座がきちんと機能してくれているがために、気持ちよく回っている日々が
日常の九割九分なんだよ!

というのを、この機会にぜひ世界に伝えておきたいと思ってこれを書いております(涙)。

かつ、乙女座自身にも強く言っておきたいのは。

あなたはそのままでいいのです。
どういう世界、境遇にあるにしろ、あなたの几帳面さ、気配りの繊細さ、ある種の正確さはとても大事な要素です。

かつ、あなた自身がおそらく
「いや、誰かのためとかじゃなく、きちんと数字が合ってる方が気持ちがいいですから」
「本が順に並んでいる方が、好きなんで」
「清潔な部屋の方が、私の効率も上がりますから」
みたいに、

「自分自身のために、その力を使っているのだ」(他人のためじゃないよ、私のため)

という意識でいてくれることも、なおさら結構です!
(大体乙女座はそういいます。人のためだとか恩着せがましいことは言いません)
なぜなら、そう思って動いている人間の精神の方が、恩着せがましい人に比べ、
遥かに健康で高機能だからです。

でも、同時に「そんなに始終、細かいことに気を使うのが好きだったら、当然疲れていろいろ嫌になったり、何もかも無理になったりすることもあるよな」とはわかっていてほしいし、
「自分は敏感なたちだから、ちょっとしたストレスも、ほかの人より察知しちゃってもおかしくない」
とも、知っておいた方がいいでしょう。

本当にそうですからね。

あと、乙女座は頭がよく勉強家な分、大体において頭でっかちで。
たとえばカラダがくらくらしていても、「いや、熱は36.8度なんで、平気です」といったり、人が怒られるのを日々聞いていて自分が調子悪くなった、なんてときに「実際に怒られているのは自分じゃないのに、こっちがストレスを感じるなんて、ナンセンスじゃないですか」と、やや悪い顔色で言ったり、そんなところがありますが。

熱なんて何度だっていいんだよ~~~。
怒られているのが誰であるかなんて、どうでもいいんだよ~~~!

くらくらするなら、休むべき、まずは少し眠るべき。何か変だと思うのなら、まず顔を見てごらんなさい。
たとえそれが今あなたの中で、多少辻褄が合っていなくても。そんな予定はなくっても。
いやだなあと少しでも思うなら、ストレスはあなたにかかっているのです。
「周りの人は平気そうだし」とかは関係ないです。あなたが嫌なら、嫌、の判定でいいんです。

カラダは理屈じゃない。頭だけじゃ測れない。計算通りには動かない。
カラダは何より賢くて、カラダがキャッチしてくれるまでは、感覚は何もわからないときもある。むしろ、感覚は当然カラダの一部なのだから、「何かがおかしいから」こそ、いつも通り気づくことができない場合もある。

そんなときに頼りになるのが直感。私たちのカラダに宿る、本能です。
本能は、私たちが危険にさらされたときこそ、出番&本番。
どんなときでも間違わず確実にサイレンを鳴らし、けたたましいばかりに「本当のこと」をいいます。

だからもしその本当のことが、あなたの計算には合わなくても、理解しがたくても。

本能がボールを投げてきたら、必ず受け取ると約束してください。
「今手にこれ持っているからあとで」とか、そんな理屈は言わないで。
何を持っているとしても、その時ばかりは脇に投げてしまって、かまわないんですよ。そんな時にまで優等生でいなくていい、むしろ自分のカラダに対して忠実な優等生であるべきなんです。

元々、あなたが自分で作り出した秩序は、あなたが気持ちよく暮らすためのルールです。
だから、「そのルールがあるおかげで、自分の人生は本当により快適になっているのか」にも、もっと関心を持ってください。

そして、あなたにとって、その大事な生きるルールを生み出して、守らせてくれる、
自分自身のカラダに、もっと敬意を払い、手間をかけましょう。
乙女座は大体、質実剛健、シンプルな生活を好みます。
言い方を変えるなら、自分を甘やかしたり、大事にしたり、ゆったりさせたり、余分にあたえたりが苦手です。
つまり自分自身にも「あなたにはこれだけ、と決めたから、毎日これくらいでやりくりをしなさい」と言いたいタイプ。いつも同じがいい、やりすぎ、多すぎ、与えすぎは害、と思っているところがあると思いますが(だからこそ、乙女座の世界はいつも片付いているのだが)。

でも、それも時と場合によるんじゃないですか~~~?
これこそ、乙女座の苦手な、臨機応変の一部かもしれませんが。

いつもより残業が長い日々が続いたら、
単純に休息時間も、摂取すべきカロリーも、カラダには多く必要じゃないでしょうか。
きちんと衣服を整えたのに、少しまだ寒く感じるのなら、
普段より一枚でも二枚でも、多く衣類を着るべきではないですか。
いつもサクサク片付けられるものを、何だかめんどうくさく感じる日があったのなら、
「これは疲れが残っているな」と思って、何もしないでぼーっと寝ている、好きなことだけする時間を自分にプレゼントしてあげてもいいのではないでしょうか。

いつもなら気にならないような、かわいい服が妙に気になるのなら、
たまには買ってあげたっていいと思います。
もしそれがストレスによる衝動買いだったとしても、
「服一枚でストレスが解消される」のだったら安いものです。
それに、その一枚をきっかけとしてあなたが自分の新しい魅力に気づくかもしれないとしたら、
なおさら元は取れています。

大きなルールは、確かにあったほうがいいでしょう。あなたらしく生きられるために必要です。
でも、本当にいいルールは、“揺らぎ”も受け入れます。
本質的なことさえ守られ、維持されていくなら、本当は表面的な部分はどんな形であってもいいはず。
ちょっと飛び出したり、ちょっと引っ込んだり、大きくでっぱったり、大きくえぐれたり。
そういうもの、すべてが総合されたときに、
そこに何か、一定の流れ。あなたらしい生き方の気持ちよい流れが生まれているのなら、それはそれでいいんじゃないですか。

そしてあなた自身が心地よく思う世界も、本当はそんな感じのものではないでしょうか。

繊細なあなたは、今後も迷うことがあるでしょう。実は日々、小さなずれを感じて生きているのかもしれません。
でも、そのずれも、実は全部含めてあなたで、あなたという人生のルールの範囲内です。

そう、現実は常に揺れるもの。ずれるもの。
でもあなた自身がたくましくなり、柔らかくなれば、人生の消化吸収能力は増大し、
「想定の範囲」自体が大きくなります。

そうなれば、きっと怖いもの、違和感のあるもの、しっくりこないもの数はどんどん減っていきますよ。だって、想定の範囲内だもんね。

まあ、すぐには納得かないとしてもいいでしょう。
でもこれからは、何かしっくりこないときはお腹をさすってみてください(自分側から見て「の」の字をかくと便利解消にも効果ありよ)。

そうやってお腹に聞いてみて。
お腹が行けそうなら、多分あなたも大丈夫です。
恐れずどんなことにも向かっていきましょう。

何なら少し、声に出して気合いを入れるのもいいでしょう。
「ようしこい、どんな人生だって食らっちゃる!…食べやすい大きさに切ってやる!(←乙女座的)」みたいな感じでね。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

CRODさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。