社会人生活の近況 | フォーチュン☆ナビゲーター リブラの日記

フォーチュン☆ナビゲーター リブラの日記

透視リーディング・ホロスコープ・タロット 子連れOK

遅くなってしまいましたが

先日の地震でお見舞いのメッセージを沢山いただき

本当にありがとうございました。

 

長男(国岡さん)の居る珠洲市が震源地で

震度5強とのこと。

 

早朝に家族中のスマホのアラートが鳴り響き、

ビックリしたところに(この時点で金沢は揺れていない)

長男からのLINEが。

 

一言、「おおじしん」

 

読んだところで金沢も揺れ始めましたが

こちらは震度3で何事もなく済みました。

 

長男の住まいも物が落ちた程度で

(そんなに物もないので)

そのまま直ぐに勤務先へ向かい、

生徒さん達の安否確認をしたそうです。

 

実はまだ水が来ていない状況で。

 

発表上は水が来ている地域になっていますが、

実際は住居も高校も水は出ていません。

 

地震の日の夜に

トイレだけ水が出たとのことでしたが。

(お風呂や台所は未だです)

 

その後、水道管が破損しているということで

結局元の生活に逆戻り。

 

暑くなってきたこの時期に水が使えないのは

今まで以上に厳しく感じるとのこと。

 

社会人生活は、人員配置の都合もあり

指導教官が居ない状況で。

 

普通科と専門科があるので、

各学年×2種類の授業を

模索しながら作っているようです。

 

その他、部活動の顧問では

(大会に行くのも泊りがけになる地域なので)

マイクロバスを運転して宿泊も含めた引率。

 

23歳が18歳を連れて

能登から加賀まで移動するというのも不思議です。

 

事務仕事も掃除場の見守りも生徒会活動も

何もかも初めての事ですが

必死にこなしているのかなと思います。

 

生徒さん達とは楽しくコミュニケーションを

取れているようで、それは良かったかな。

 

若い世代の先生は長男だけなので、

お互いに良い影響があれば何よりです。

 

 

そして、つくばの実家では

キーちゃんことキナコが虹の橋を渡ったそうです。

 

人に寄り付くことの少ないキーちゃんでしたが、

国岡さんには毛づくろいしてくれるほどに

なついていました。(懐かしい動画)

 

GWも帰省できず、何とかお盆休みまで

持ってくれればと思っていましたが

大好きなお兄ちゃんとの再会が叶わず残念でした。

 

メタボのアンコの方は元気そうです。

(キーちゃんと同い年の18歳)

 

50年近く猫と暮らしてきた実家ですが、

アンコが最後の猫になると思います。

 

次男くんも犬か猫を飼いたいと言っているし

いつか私が皆の生まれ変わりの子と再会することも

あるのかな。

 

 

LIBRA 公式HPてんびん座

 

星空 ご予約・お問い合わせ先

手紙 libraloversyk@yahoo.co.jp