細胞と向き合う | フォーチュン☆ナビゲーター リブラの日記

フォーチュン☆ナビゲーター リブラの日記

透視リーディング・ホロスコープ・タロット 子連れOK


テーマ:

先日、足の指をぶつけたら

予想外に大流血の惨事となりまして。

 

基本的に汚いものが苦手な国岡さんですが、

テキパキ指示して

(次男くんに絆創膏やらタオルやら持ってこさせた)

真っ赤になった床を拭き掃除してくださいました。

 

高校生になるまで、

予防注射や尿検査も大騒ぎだった国岡さん。

 

ここ2年ほど、尿検査の日に

トイレに呼ばれることもないし、

本当に成長なさいました(*´▽`*)

 

と、そんな呑気なことを考える間にも

なかなか血が止まらないので、

とりあえず実験開始。

 

爪も含む部分に深く傷が入っているので

絆創膏やガーゼも貼れないし、

ネットを見ても病院へと書いてあったのですが。

 

まず、しっかり手で押さえて止血しながら

一つ一つ細胞に意識を向け、

どんな動きをしているのか注意深く観察。

 

浸出液が出てくるときの細胞の感覚を

つかみながら、その日は

弛めのソックスを被せて就寝。

 

翌朝も、ちょっと動くと血が滲むので

ゆっくり移動しながら仕事。

 

伸びきったスクールソックスを片方だけ

履いた姿を見た2日間のお客様・・・、

すみません(^^;)

 

その日は、

自分の意志でどこまでコントロールできるのか、

あれこれ指令を出してみました。

(温かくなれとか冷たくなれとか、簡単な感じの)

 

細胞がわさわさ動く感じ。

指令どおりに動く場所と動かない場所の違い。

 

そこで思ったのが、傷の痛みよりも

打撲の衝撃のほうが大きいんだなということ。

 

どうしても傷を治すことに集中しがちで、

意識の向け方も手当ヒーリングも

そこばかりになっていましたが。

 

傷よりも、ぶつけて硬く冷たくなっているところを

きちんと温めて緩めて

細胞の動きを取り戻していかないと

結果的に治りが遅くなるのです。

 

傷口とはやや離れた場所をヒーリングしつつ、

ちょうど頂いたスミカグラスさんのハーブティーを

飲んでみたら、足全体が生き返った感じがしました。

 

さすがにプールは止めておきましたが、

1週間くらいかかると思われたのが

3日目で普通の生活に。

 

爪の修復は時間がかかると思いますが

細胞に意識を向けると

頑張ってくれているのが分かります。

 

丈夫な体かどうかは元々の素質もありますし、

そこをどうこうしていくのではなく、

自分の体をしっかり意識できて

素直に動きや要求をキャッチできること、

指令が伝わる信頼関係にあることを

目指しています。

 

今年から、アドバンスコース用に

新しい呼吸方法を開発しまして、

今回はそれも役に立ちました。

 

意識と細胞がつながる感覚、

だいぶ鍛えられてきたかなと思いつつ、

ちょっと困ったことも・・・

 

気を抜くときも全部ストレートに伝わってしまいます。

 

泳いでいて、「あともうちょい」と思った瞬間から

伸びがなくなる、力が出なくなる・・・

 

家事でも何でも、「あ、集中力切れてきたな」と

思った瞬間から極端にペースが落ちる・・・

 

良い事だけに素直に居たいなんていうのは

虫が良すぎるということですね(^^;)

 

LIBRA 公式HPてんびん座

 
ブーケ1 ご予約・お問い合わせ先
 
 

★゚・:,。゚・:,。☆ イベント情報 ☆゚・:,。゚・:,。★

 

虹 ココロキレイフェスタin加賀(公式HP

 

あじさい 日時 6月23(土)~24日(日) 10:00~17:00 

  ※ 私の出店は24日のみです

あじさい 場所 加賀市文化会館2F 入場無料

あじさい メニュー 各1,000円(10分)

   内容の詳細は、LIBRA公式HP をご覧下さいませ。

 

 

 

 

 

 

 

リブラ(EIKO MAKINO)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス