好色女一代トゥデイ

テーマ:
事務所のNo.2であられる通称「テレビに出してくれるおじさん」とご飯を食べて参りました。







photo:01





なんかオシャレだった!



「テレビに出してくれるおじさん」は俗に言う業界の人で、僕たちの知らないことを沢山知っていて、それを面白く話してくれます。



僕は人並み以上には好奇心と知識欲があるので、そういった話を聞くのがとても好きです。



今回のテーマは紅白歌合戦のこと、そして「剃り残した夏」についてでした。



表方と裏方、アーティストと経営者、色々な角度から物事を考えるきっかけになった有意義な時間でした。



この段階ではまだまだ緊張してないけど、もう少ししたら再びメイクに入るので、その頃はどうなっているのか分かりません。





photo:02





とりあえず僕が心より敬愛する作家・島田雅彦さんの新作(発売前)をご本人さまより頂いたので、今はそれを読んでいます。
(表紙や帯はすでにネットに上がっているものと同じです)



島田先生をを心の師と仰いで十余念が経ちましたが、まさかその人から新作を贈呈されるような人生を歩むとは……!



そんな紅白歌合戦の楽屋風景。



隣にはすっぴんでリハを行なっただけでネットニュースになってしまう渦中の樽美酒研二がいます。



僕たちは至って通常運転です。



うぱー!