縫製工房 虹夢~京都市左京区

縫製工房 虹夢~京都市左京区

左京区 北山で洋服の修理、リメイク、洋裁のお店を営んでおります。
日々のお仕事について、書き綴っていきます。
洋服修理、洋裁関係の事でしたらお気軽にお問い合わせ下さい。

京都市左京区北山の 縫製工房 虹夢 のブログへご訪問頂き、誠にありがとうございます。 当店では洋服お直し、リメイクオーダーその他洋裁のこと色々な事を承っております。  気になる事が御座いましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。


Mail → ys1030tt777@w5.dion.ne.jp      Tel → 075-708-2513


こちらもご覧ください。 ⇒  HP  web shop  twitter                                      instagram(物作り、その他)   instagram(オリジナル作品)    instagram(お直し専用)

Amebaでブログを始めよう!

当ブログにお越し頂き、誠にありがとうございます。

 

10月ももう後半に突入しました。

寒くなってきました。

皆様風邪などこじらせない様にお気を付け下さい。

 

 

 

 

 

さて、今回の題名は当店の屋号の由来について書いてみようかと思います。

 

実は虹夢と言う名前になったのはすごく他愛もない事なのですが、、。

 

縫製工房 虹夢

 

虹夢と言う名前は

【虹夢】の【虹】は色彩豊かな虹の様に
直し方、作風、考え方、方向性など色々な面で多様であれれば良いという思い、
そして【夢】はいつまでも持ち続けたい物なので、
この二つを合わせてお店の名前にしました。

 

この様に当店のHP には記載しております。

でも実は本当のところは名前が先に決まっていて、その後にこの様な能書きを当てはめました、、。

 

 

 

 

当店は今年で8年になるのですが、オープンしてから2年間は違う名前で営業しておりました。

縫製工房 ○○

と言う名前で。

○○の部分は娘の名前を使っていました。

 

縫製工房と言うのは、絶対に使いたいと思い決まっていたのですが、

○○の部分は漢字二文字、そしてひらがなで書いた時に3文字か4文字になる響きが良いと言う事だけ決めていました。

そしてオープンは区切りの良い4月からと言う事だけ決めて準備をしていました。

 

オープンの日が近付いてもなかなか○○の部分が決まらないままどんどん日が迫ってきて、、

 

 

そこで娘の名前が洋裁屋さんにぴったりな名前と言う事もあるし、いつか娘も洋裁が趣味になって、一緒に何かが出来たら良いなぁ。

と言う軽い気持ちで、娘の名前を使いました。

 

しかし、だんだん娘が成長して、

「大きくなったらケーキ屋さんになりたい!」とか「パン屋さんになりたい!」

とか言うようになってきて、

 

まあその時はまだ大きく考えるほどの時期ではなかったのですが、

いずれ娘がもっと大きくなって、自分の名前が店の名前に使われていると言う事が娘の足枷になってはいけないと思い、

店名を変える事にしました。

 

この時もまた、いつまでに店名を変えると言う期限を先に決めて動き始めました。

 

けっこう安易に決めてしまった店名でしたが、いざ変えるとなるとけっこう手間がかかるものです。。

手作りの置き看板も、店の入り口に設置した手作り看板も、ホームページも、店のハンコも、電話帳に届け出ている名前も、チラシも全て変えなくてはいけません。

まあまあ手間です。

 

新しい名前も

縫製工房 ○○ (○○の部分は漢字二文字で、ひらがなだと3文字か4文字)ということだけは決めていました。

 

なぜかと言うと、『なんとなく』です。

 

○○の部分に当てはめる漢字をどんな字にしようか、

美、匠、作、創、造、縫、希、望、空、星、想、虹、光、明、巧、妙、優、、、、等々

漢字辞典を見ながら色んな漢字を組み合わせて字の意味とか見た感じとか雰囲気で決めようと思っていました。

 

新しい看板や暖簾などのデザインを考える為に妻と話し合う時に

「例えばここの所に 縫製工房 ナントカカントカ って入れるとして、こっちのスペースが空きすぎるよね。」

「じゃあ、縫製工房 ナントカカントカ をこっちに書いて、、、」

という風にいちいち「ナントカカントカ」で会話していたのですが、煩わしいので

「じゃあ、本当の名前は後でじっくり考えるとして、話しを進める上でとりあえず適当に漢字当てはめて話を進めよう。

いちいちナントカカントカと言うのもあれだから。

じゃあ、まあ虹とか夢とかイメージの良い漢字当てはめて考えようか。

あくまでも話を進める上で、虹夢と言う事で、本当の名前は後から決めよう。」

 

そんな感じで私たちの会話は仮名の虹夢で話を進めました。

本当の名前はもっとシャープでかっこいい名前にするつもりでしたが。。

 

そうこうしているうちに自分で決めた店名変更の期限がどんどん迫ってきました。

 

看板などを作るに当たって、もういい加減○○の部分の二文字を決定してしまわないと作業が進められないので

 

「仮の名前だったけど、もうこの際本当に虹夢で決めちゃおうか。時間ないし。」

「うん、いいかもね。」

 

実はそんな感じで決めた名前でした。

 

それでもこの名前で結果オーライで、

色彩豊かな虹の様に
直し方、作風、考え方、方向性など色々な面で多様であれれば良いという思い、
そして【夢】はいつまでも持ち続けたい物です。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。。

m(__)m

 

またのお越しをお待ちしております。

 

 

10月になりました。

涼しくなってきましたので、皆さま風邪など引かないようにご注意下さい。

 

9月27日に京エコロジーセンター様にて開催されたワークショップが、無事終了しました。

初めての事でしたので、色々と改善するべき点はありましたが、とても楽しい雰囲気で良い時間を過ごす事ができました!

 

普段は一人で黙々と仕事をしているので、こんな風に集まってワイワイとお話をしながら縫い物をするのはとても良いものです。^_^

 

 

 

皆さま、小さなお子様がいるお母様なので、もちろん子供さんのお話になるのですが、

自分の子供がまだ幼稚園児だった頃のような気分になります。^_^

 

 

使わなくなった子供さんの服やその他の中古素材を使って、こんな素敵なバッグに仕上がりました。

 

 

お客様ら頂いた感想はとても御満足して頂けた様ですし、私自身もとても楽しい時間を過ごす事ができました!

 

今後も機会があれば回数を重ねて、更に発展させていけたら良いと思います。

 

 

こ参加いただいた皆様、そして今回このような機会を与えてくださった、

京エコロジーセンターのスタッフの皆様、誠にありがとうございました。

 

 

 

 

話は変わりまして、

沢山のネクタイを頂きました!

全てReonardの高級な物ばかりです。

今までとはまた違った配色なので、どのようなものが出来上がるか楽しみです!

 

 

 

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

また当ブログにお越しください。

 

 

 

 

 

 

 

いつも当ブログにお越し頂きましてありがとうございます。

今回初めてお越し頂いた方も、どうぞご覧下さい。

 

 

さていよいよ明日

伏見区の京エコロジーセンター様にて簡単リメイクをしてみよう~いらない服が子供のお気に入りに大変身~

のワークショップが開催されますよ!

まだぎりぎりまで参加者募集しておりますのでどうぞご覧下さい!

↓↓↓

参加者募集中!

 

要らなくなった服や布を使って布おもちゃや涎掛けマスクなどを作るワークショップです。

どれも簡単に出来る物ですので、特別な洋裁技術などをお教えする訳ではありませんので、ある程度洋裁や手芸をされる方には、

物足りないかとは思いますが、普段手芸などをされない方には、簡単に楽しく作り上げられる良い機会だと思います。

 

 

基本的に手縫いを中心に進めますが、ミシンも念のため持って行きますので、ミシンでされたい方はご自由にミシンで、どんどん進めて頂いても構いません。

 

普通なら捨てられていくものを使って、活用できる物を作り上げると言う事が一番お伝えしたいことですので、

そのメッセージを込めた一品が子供様の思い出のお気に入りになってくれれば嬉しい限りです。

 

 

手縫いでどのくらいの時間がかかるのか、何個くらい作れるのか、

念のためもう一度時間を計ってサンプルを作ってみました。

 

まずは一つ目は皆さま共通で布おもちゃを作って頂きます。

 

出来たら、裁断や布選びからお一人お一人に体験して頂きたいと思っておりましたが、やはり結構時間がかかるものです。

今回は布おもちゃはこちらで裁断した材料を使って作って頂く事にしました。

 

 

お配りする材料も古新聞で作った袋に入れました。

 

今回の体験を通して、エコな取り組みを子供たちの世代にも伝えていく一助になれば、嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

9/20夕焼けが綺麗でした!

 

撮影 奈良市にて

 

 

 

 

ご覧頂きありがとうございました。

またお越しください。

 

 

 

まだまだ暑さはありますが、大分秋めいてきました。

 

今年の夏は、海とプールに一回ずつ行っただけで、あまり泳ぐ機会の無い夏でした。

泳ぐなら川が好きなので、最後に一度は川に泳ぎに行こうと思っていましたが、もう泳ぎたいと思わない位の涼しさです。

 

 

さて、

前回の記事木野環境様の方から、ネクタイのリメイクのお仕事を頂きました。

お祖父様が使われていたネクタイを形を変えて使いたいとのご依頼です。

 

お任せで良いので、何かになれば良いです。

もし使う事が無くてもシンボルとして部屋に置いておくだけでも良いので。

とのことでした。

 

 

なんとも嬉しい遣り甲斐のあるお仕事です!

 

のりに乗って一気に3点仕上がりました。

 

帽子とネクタイとブックカバーです。

 

 

 

 

元はこちらのネクタイです。

解いて洗いをかけて伸ばしてアイロンをかけると結構広い面積になります。

 

 

色合いのせいか何となく和の雰囲気も醸し出しています。

ツバの表と裏は違う素材を使っています。

本体は糊で固めてハードタイプに仕上げました。

 

 

 

 

 

中は玉虫色の素材で高級感があります。

 

ネクタイをリメイクして、またネクタイにしました。

オーソドックスなネクタイたちが組み合わせによって凄く個性的なネクタイに大変身しました。

 

 

 

読書の秋です。

栞の紐は何色もの糸を撚り合わせて作りました。

 

まだ素材の残りが結構あります。

何を作ろうか、考えるのもワクワクします。

 

まだお渡しはしていないのですが、画像をお送りしたところ、ものすごく気に入って頂けた様なので、嬉しいです!

 

使わなくなった想い出のネクタイやお洋服など、違った形にして、活躍する一品に変える事が出来るかもしれません。

 

ご質問がありましたら、お気軽にお問合せ下さい。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

また当ブログにお越しください。

 

 

 

まだまだ暑いですが、それでもやはりお盆を境に、どんどん秋めいてきます。

 

日照時間はどんどん短くなっていくのを日々感じます。

 

 

 

さて、先々週の事になるのですが、当店が取材を受ける事となりました。

 

 

 

先々週、店で仕事をしていると、NPO法人 木野環境様からお電話を頂き

 

内容をお伺いしたところ、小中学生を対象として環境問題や、ごみ問題、エネルギー問題にかかわる本を出版されるそうで、
当店のホームページを見つけて頂き、取材をさせてほしいとのことでした。
 
環境やごみ、エネルギー問題に関しては、とても関心がある事なので、もちろん喜んでお受けさせて頂きました!
と言っても、出来るだけ、資源を無駄にしない生活を心掛けてはいるものの、これと言って環境に良い大きなことをしている訳ではないので、大丈夫かな?
とも思いましたが、むしろこちらの方からお聞きしたいことも沢山有りましたし、何か環境に少しでも良い働きかけで私にもできる事が何か無いかと、常日頃思っていましたので、本当にありがたいお話です。
 
環境に付いてYOUTUBE などを見ていると
【テレビでは言わないけど実は思っている以上に凄く深刻な状況】
という内容の物もあれば、逆に
【テレビでは言わないけれど実は心配いらない】
という内容の物もあります。
地球温暖化に付いても原発問題についても同じように全く反対の情報が流れています。
 
その様な事についてを、直接環境問題にかかわっておられる方々にお聞きする機会を頂き、色々と質問してしまいました。
半分取材で、半分は私の方が色々とお話を聞かせて頂きました。
 
人類の歴史の中で、ここ100年、200年の進歩は異常に急な右上がりの曲線になる状態なので、
専門家の方々ですら、過去を参考にして、未来を予測できないのかもしれません。
 
ましてや専門の事を全く勉強していない私などは、全く判らないので、
とにかく色んな情報がある中でもより良い方に基準を合わせて、出来る範囲で、日々の生活を心掛けたいものです。
 
 
 
前回書きました、京エコロジーセンター様でのワークショップのお話と言い、今回の取材の事と言い、私にとっては、凄く関わりたいと思っていたことなので、凄く嬉しいです!
 
 
これから先、勿論このまま今迄通りお直しの仕事はしていくつもりですが、
それだけではなく、何か私にできる事で、より社会貢献できる何か無いものだろうかと思っておりました。
出来れば環境に良い働きかけか、子供に関われる何か無いだろうかと模索していたところでしたので、
今回頂いた木野環境様のお話も、京エコロジーセンター様でのワークショップのお話もとてもモチベーションの上がる事でした。
 
以前は結構事細かに環境に良い生活をするように心がけていましたが、
最近は大分ゆるんできていました。(それでもまだ妻にかかなりうるさがられるのですが、、。笑)
気持ちを改める良い機会を頂きました。
 
 
文字だけの記事になってしまいましたので
 
ちょっと画像を貼り付けてと、
 
ネクタイリメイクハットのお仕事を頂きました!
そしてインスタの方ではすでにアップしましたが、最近の渾身の作のスケボーデッキ看板
これらについては、また次回書きたいと思います。
 
 
 
お読みいただき、ありがとうございます。
またお越しください。