こんにちは、齋藤です。

私は病気を乗り越えた先に、

就職先は大手に!

という大それた目標を定めてみました。


自分のこれまでの実績が、

転職市場でどれくらいの価値があるのか、

また、精神疾患者の社会復帰は、

どれだけ世の中に受け入れられるものなのかを、

実証してみたいというのが理由です。

そして、今まで大手企業に就職した実績がなかったので、

新たしい世界をのぞいてみたいという好奇心もありました。


せっかく一度きりの人生なんだから、

自由に色んなことに挑戦してみたいです。


病気を経験したら、色んなことをセーブして、

働き方を改めるのが一般的かと思いますが、

私はあえて、果敢に更なる高みを目指してみようと思います。


私は、

ディフェンスが得意ではないです。


オフィエンスこそが、

私らしく生きていくには欠かせない姿勢だと、

胸を張って答えられます。


攻めて、攻めて、攻めまくりますよ〜!


病気を乗り越えた今、

時には頑張らないという
新たしい生き方の素晴らしさを理解しつつ、

昔以上に働いてみたい!


再発を気にして、

おさえた生き方をしていたら、

逆にストレスになってしまうと、

考えました。


数ヶ月前は、

担当医から、

荒療治だけは絶対に駄目です!


と念を押された私ですが、


いまは、勢いに乗って、

荒療治をしてみたい(笑)



やるなら今だ!

私は攻めてやる!

アマゾネス女子の本領発揮です。



病気になり、大手から中小に転職する話はよく聞きますが、

逆パターンって、あまり聞いたことがないですよね。


だから、私はあえて、その逆パターンを実践して、

感触を確かめてみようと思いました。


うつだ、統合失調症だ、

などという精神疾患者の割合が、

年々増加している世の中で、

復帰にあたり、

どれだけ理解して貰えるのか。


風当たりは強いのか。

寛容なのか。


知らないことがたくさんあります。


そんな社会事情を、

身をもって体験して、

精神疾患で苦しんでいる方に、

生の転職事情をお届けできたら幸いです。