あぁ日本はどうなる? | 大阪人でも摂津市ってなんでかよう知らん
2007-05-01 14:16:51

あぁ日本はどうなる?

テーマ:携帯でとりあえず
最近、街をあるいて目につくのが外国人。
観光客だろうが中でも急増しているのが中国人ではなかろうか。
世界人口の四人に一人が中国人なのだから日本という戦争の印象からか今までが少なすぎたのだろう。

ゴールデンウイークにも関わらず僕は仕事をしているのだが朝の電車の中で中学生男子の三人組がこう話しかけられた。

“Is this train goes to NAMBA?”

この話し方・文法からしても、ゆっくり話したことも、英語が話せない日本人が海外で頑張って聞いてみたときと同じシチュエーションではないか。
単語だって中学生ならわかるだろう。
中国人夫婦のツーリストらしき感じで奥様が前に座っていた中学生に聞いたのだ。
日本語はわからない、英語もほとんど話せないので勤勉な学生ならきっとわかってくれるだろう。
これは僕の想像の域だがまずまちがいない。
なのに…
中学生三人はまったく何を聞かれたからわかっていない。
まさか文法が違うから伝わってないとでも言うのか?
いや、そんな感じの受け方ではない。
しかもヘラヘラして隣の友達同士で誰か答えてやれよと言わんばかりのなすりつけあい。
海外で困った経験が有る無しはこの際関係なく、相手に対して親身になれるか、日本人の文化までみられているのだぞ!
情けない…学力低下も困ったもんだが対人能力の欠如は国際社会から阻害されかねない。
わからないことはわからない、できないことはできないと正しく伝えることは必要だと思う。
ただ、わかる範囲、できる限り、その心構えは持ち続ける。
負けっぷりにこだわる…そんなときがあってもいいではないか。

話しが逸れたが、結局は扉が閉まるころに乗り込んだ若奥様が終始関西弁で説明し意気投合し目的の駅で一緒に下りて行った。
背伸びをしない愛情は言葉の壁を越えるのだ。

見たか中学生!これが日本の、いや大阪の文化や!

ここまで書いていつもと口調が違うことに気づいた。
原稿書いたり話したりが実は仕事なので、つい職業病みたくなってしまった。

今さら書きかえるんはめんどくさいしもえええゎ!

ハヤトさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス