チャージできるようになっていました。
ポイントからの残高交換もできました。
もらえるくじで当たった残高も4時間後に付与されました。
もらえるくじが来るのが時間かかっているみたいですが、待ちましょう。

再追記終わり


今日15日10時~31日まで、LINEPayで100円以上支払したら、くじが引けます。

さっそくお買い物して、LINEトークにもらえるくじが来たので引いてみました。






100円当たりました!


Wチャンスでツイッターでシェアすると200名に5000円が当たるキャンペーンもやっています。




2件目でも、100円が当たりました!




20%還元はとってもお得なので、まだまだ買い物します。

LINEPay超Payトク祭りの詳しいことはこちらに。

3件目4件目、ハズレました。

でも、ウエルシアでコード決済したし、
ガッチャモールクーポン使ったし、
袋断ってエコポイントもらったので良しとします。





それと、LINEPayのセキュリティ対策に関しても再度まとめました。


今回、LINEPayカードを久々に使ったのですが、
カード利用を一時停止にしていたことを直前に思い出し、LINEアプリから停止を解除して使えたので事なきを得ました。

手順は

LINEウォレット

LINEPay

設定

LINEPayカード

自分のカード画面の下に「カードを利用」と出ていたら使える状態です。
「停止」になっていたらそれをタップして利用開始できます。


これは即座に反映されて、トークにも連絡がきます。


利用するに戻しても
ちゃんと残高残ってますから安心してください。

数百円しか残高がない場合はいいかもしれませんが、
何千、何万かチャージした時はぜひ。

でも、通信エラーやLINEのエラーで解除が出来なくて使いたい時に使えなかったことが何年か前にあったので、あまりちょこちょこやらない方がいいかもしれませんが…。



「解約」ではありませんよ。





LINE Pay専用のパスワード設定も大事です。

やり方は公式ブログに詳しく書かれています。



カードの4ケタの暗証番号を設定
LINEPayカードはプリペイドカードですが駅や病院の自動発券機などで暗証番号を求められる決済では、入力すると使えます。




LINE Pay画面の右下の設定から

LINE Payカード 

カードの暗証番号

カード裏面のお客様番号下3ケタ入力してから

好きな数字4ケタを入力して暗証番号設定できます。


セキュリティのしっかりしたクレジットカード会社で、ショップもしっかりしていればネットショッピングの時に本人認証などありますが、ない場合、クレジットカード番号、セキュリティコード、カード期限がわかれば不正利用されてしまいますね。

LINE Payカードは、名前が本人の名前でなくても
LINE MEMBERで書かれていても買い物されてしまいます。

ショップが名前を照合するまで発送しなければいいのですが、
確認しない場合もあります。


もし、LINEにログインしようとしましたが失敗しましたなどのお知らせが来たら、誰かが乗っ取ろうとしています。

パスワードの変更、メールアドレスの変更をお勧めします。

キャリアやプロバイダーのメールにこだわらず、
Yahoo!やGmailなどフリーメールですぐ作れますし、スマホからWEBやアプリでメールチェックがすぐにできます。


自分の身は自分で守らねば。










LINE残高は、LINEポイントは1ポイントからLINEPayに1円として即時交換できます。

貯め方はページでビデオを数秒見るだけで2ポイントもらえたり、
アプリダウンロードやキャンペーン応募でポイントもらえますので私は、毎日のぞいてます。

LINEバイトで気になるものをシェアしたら翌日2ポイントもらえるので毎日やっています。


では。




紹介ポイントもらってください↓
★招待コード・キャンペーン一覧