『構え八段』

日本プロ麻雀連盟 瀬戸熊直樹


テーマ:

最近の成績。

18日。

45232411122341241345121 △20000熊熊。

19日。

13253232343214322211314141325422 +10000熊熊。

20日。

231231412233133334 △17000熊熊。

21日。

5314333332221432314213244 △62000熊熊。

22日

144422223523134223221321 △2000熊熊。

23日。

441222211221 +38000熊熊。

24日。

13412344252142113334 △8000熊熊。

番外編

23日。

セット

2-4-8東戦。

244334443213323122244224 △61000熊熊。

〆日だったので、5月21日~6月20日までの成績。

総打荘数 607回(新記録)

1着180回 2着156回 3着129回 4着142回

評価 なかなかやるな俺。

今日は、ある男子プロの収入例

一部の有名女子プロと片手くらいの男子プロ以外何らかの収入を得ないと生きていけないこの世界。

で、その他大勢の男子プロがたどる雀荘のメンバーか打ち子という職業。どのくらいの強さならこの世界生き残れるのか。

もしこんな不毛の世界に、飛び込もうとする若者がいるのなら参考にしていただきたい。

仮の名、熊五郎さんの場合。

彼はうちことして生計を立てています。時給1500円。ゲームバックなし。(ゲームバックとは、ゲームバック100円なら一回につき100円、ゲームバック200円なら一回につき200円帰ってくるシステム。ゲームフルバックならゲーム代はただで、勝ち負けだけが給料からプラスマイナスされる。)

熊五郎さんは、一日12時間労働。18000円が彼の日当です。ここからゲーム代と勝ち負けを払います。

彼の場合、一月に20日から24日出勤するので、月給36万~43万2千円です。ただしここからゲーム代と勝ち負けが差し引きされます。彼は月400荘から600荘打つので、ゲーム代だけで月20万から30万かかります。要はゲーム代との勝負です。平均着順2.4がこのゲーム代をクリアする数字です。このゲーム代をクリア出来る人だけは、プロになっても何とかなるんじゃないかな。ちなみに、女子プロは時給も待遇も数倍上です。もし男子プロとしてやっていくのなら、相当強いか、生活に困らない副業を持っている人だけが長く続けることが可能な世界です。まぁ、パチプロやスロプロと似ているでしょう。運がよければ、その後ライターとして生計を立てることも可能でしょう。

熊五郎君の究極の目標。

『タイトル戦の賞金だけで生活する』

もし彼が彼の参加可能なタイトル戦すべてを獲得した場合でも(不可能だけど)総額800万くらいです。(しょぼい)

まぁ、それに伴い多少の仕事は増えるかもしれませんが。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

十段戦報告遅くなりました。

対戦相手は、伊賀、天音、土井。

結果は、惨敗。

敗因を揚げるなら、他三人の、勝つというモチベーションが僕より上だったということでしょうか。それと僕のあがり逃がしが三回で、そのうちひどいのを二つ。

まず一回戦東3局北家ドラ二筒5巡目

二萬二萬三萬六萬七萬八萬一筒二筒二筒三筒四筒二索三索 ツモ四筒

一萬が場に2枚きれてます、いつもなら 三萬 に手がかかりそうなんだけど一萬一索の出あがりイメージと作りすぎて打二萬

二萬三萬六萬七萬八萬一筒二筒二筒三筒四筒四筒二索三索

次巡ツモ三筒。最悪である。仕方なく打一筒


二萬三萬六萬七萬八萬二筒二筒三筒三筒四筒四筒二索三索

もし打三萬なら磐石の

二萬二萬六萬七萬八萬二筒二筒三筒三筒四筒四筒二索三索 の形で聴牌。


2巡後河に捨てられる四索一索。数巡後 二萬をもう一度重ねるも手遅れ。ワキにあがられる。

その後、この半荘はノーホーラのハコ割れ寸前のラス。



2回戦。ムリヤリの連チャンとノーテン罰符をかきあつめトップ。



3回戦。土井の通過が確定したために天音、伊賀との争い。

今までドラでも何でも切って前に出てきていた伊賀に痛恨のダマテンチートイドラドラ放銃。で3着。


ここまでのポイント

土井+67 伊賀△5 天音△35 熊△37


伊賀を沈めつつのトップが条件。

東1局天音の1000、2000ツモあがりで迎えた東2局。


東2局東家7巡目ドラ七索


二筒二筒三筒四筒四筒二索三索三索四索七索七索發發 ツモ三筒


対面の天音が


裏裏裏裏裏裏裏     南南横南  西西横西


のしかけで、マンズのホンイツ。

何切るで四索単騎のチートイか發七索のシャンポンで受けるか迷う。僕がもう少し冷静ならチートイツにとったと思う。が、僕の選択したのは、打三索のリーチ。もちろん出あがりは期待できない。ツモればおそらく勝ちだろうが結果は終局間際、東 を持ってきて天音の


六萬七萬八萬東白白白   南南横南  西西横西

の8000に放縦でジ・エンド。



また、出直しです。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

明日の十段戦、六段戦から今年の大本命熊五郎登場です。(本人のみそうおもってる。)

過去9回、決勝1回(痛恨の準優勝)、準決勝負け4回、その他敗退4回。そろそろ獲ろうぜ俺。

ということで、今週は強化週間。店で勝つまでやめない。を実行。疲れました。毎日店に平均14時間いました。

しかも昨日は、東南戦もやらねばと、店終了後、高円寺のS店で6回(2121411 +28000熊熊)。


これでここ1か月の稽古量は連盟1でしょう。がんばれ俺。


最近の成績~うーんプロっぽい。~


12日

222441532211244222411144321412 +1000熊熊


13日

2312324112212442131324412413341 +1000熊熊


14日

213312112112313114312212144 +90000熊熊


15日

32322311215233141311 +35000熊熊


AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

人には3人の自分がいるといわれる。


〇自分の思っている自分


〇他人から思われてる自分


〇本当の自分


多分この3人の自分がすべて同じ人はいないだろう。僕なんかは最近の自分にホント嫌気がさしてきた。

そして、外に出ると他人からおもわれる自分を意識している。そして、本当の自分はいつみつけられるのだろう。


麻雀もにてるとこがある。自分のおもってる麻雀と他人から思われてる瀬戸熊直樹の麻雀は多分大きな隔たりがあるだろう。

僕ほど人によって、評価がかわる麻雀打ちもいないとおもう。本当の瀬戸熊直樹の麻雀はどうなんだろう。

たぶんその答えが欲しくて、麻雀プロなどつづけてるのかな。



最近の成績~やればできるじゃん。ナイス俺~


木曜日

221223131442344411311 +3000熊熊


金曜日

11332323115241112143422232131251442 +30000熊熊


日曜日

2311122121123223111322432 +74000熊熊

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日のタイトルは、僕が一年に5枚ぐらい頼まれる色紙にはしらせるフレーズです。やはり今でも麻雀は精神力の勝負だとおもいます。もちろん技術も大切だけど、そんなものはある程度うてる人がそろえば、そんなに大差ないんですよね。やはり勝敗を決するのは気力だとおもいます。


いままで麻雀を覚えてから、生涯に三度本当に衝撃をうけたことがあります。


まず一度目は20歳の時、当時福岡の予備校に通ってたんですが、その予備校の近くの雀荘である一人の青年の麻雀牌をあやつる手さばき。牌がホント手に吸い付いてるようでした。あまりの見事さにみとれてました。まあ当時は僕もまだヨチヨチで今みれば、そんなに驚かないかもしれませんが。

最近で牌さばきが旨いなあとおもったのは、麻雀プロではないんですが、囲碁棋士の水間さん。すごくきれいです。構え九段をあげます。いらねーって。


二度目は雀鬼会の佐々木秀樹さんが最強位をとったとき。ビデオでみたんですが、感動しました。


三度目は原田正史プロが鳳凰位を獲得したとき。CリーグからA1リーグまでストレートで昇級。しかも全部優勝。そしてA1、一年目に一位で決定戦に残りそのまま優勝。この精神力には脱帽です。ちょうど僕が連盟に入った年のことで、僕らの世代では伝説になってます。


さまざまな衝撃から十年以上がたちます。僕もだいぶすれてしまったのか、最近感動することを忘れてしまったのかもしれません。もう一度さらな気持ちで麻雀に向きあおうかなと。




最近の成績


4日 23414424142454454514 △65000熊熊


5日 133332113231221122222431322 +40000熊熊


6日 4113114224112115151122 +45000熊熊

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。