麻雀ぱいんりばー世田谷明大前店、店長Mのブログ

麻雀ぱいんりばー世田谷明大前店、店長Mのブログ

℡ 03-6379-0062 世田谷の明大前の雀荘 麻雀ぱいんりばー世田谷明大前店です。東京西部、世田谷で唯一の完全個室雀荘、スマホ充電、Wi-Fi完備、セット場代一般1時間1100円(学生500円)!

前回の投稿からだいぶ立ちましたが、本当に気が向いた時だけ、

明大前麻雀ゼミナールの思い出などを書いていこうと思います。

 

1999年の1月初旬、ノストラダムスの大予言でいう地球が滅亡するであろう年、大学1年生、

20歳だった僕は、麻雀ゼミナールパート2のメンバーとしてアルバイトを始めました。

当時時給は750円でした。現在は東京都の最低時給は985円です。当時は東京都の最低時給が

700円弱ぐらいだったと記憶しています。違法ではありません。

 

麻雀ゼミナールパート2は

〒156-0043 東京都世田谷区松原2丁目46−7 梶原ビル2F

現在はBB整体スタジオ明大前店の入っているテナントに入居していました。

 

当時のフリーのルールは四麻東南の順位戦で非常にシンプルでした。

1位 +1000P

2位 +300P

3位 -1000P

4位 -1300P

で3位のマイナス1000はお店への場代として回収回収回収され

4位の1000Pが1位に、300Pが2位にいく仕組みでした。

一発、裏、赤などの祝儀は一切ありません。(かなり2位に有利なルールですよね。)

3位のを4で割るからフリーの場代は実質250円でしたね。トップ賞などもありません。

メンバーバックは200円でした。メンバーにとっての場代は50円

かなり良心的だとあの頃は感じていました。時給750円でね(笑)

 

(時代の流れから、ネット上に実名を出すのは憚られるので、

個人名についてはの店内でのあだ名を更にアルファベットの略称にします。わかる人はわかると思います。)

 

働く1番のきっかけになったのは当時のオーナーDz氏の人柄でしょうね。

東京に出たての僕にオーナーはとてもやさしくしてくれました。

飯もおごってくれたし、人生における大事なことを色々教えてくれました。

Dz氏は度の強い黒縁眼鏡がトレードマークでした。

当時はインターネットがまだ主流では無かったんですが、当時日本に導入されたばかり、

今よりかなり高額&認知度も薄いレーシックの手術を受けるというので、

大学のPCルームまでDz氏を案内して、検索し、レーシック関連のサイトを見せました。

 

ものすごく不器用に何分もかけてマウスを操作し、クリックさえ、おぼつかないDz氏の姿を今も覚えています。

その後Dz氏は黒縁眼鏡をはずしPCは普通に使えるようになったみたいです。

 

直属の上司はKc先生とAceさんでした。Kc先生は暴走族上がりという噂を先行して聞いていたので

僕はかなりビビッていました。よくKc先生には怒られましたね。結果的にその後Kc先生と

一番付き合いが長くなるとは思いませんでした。

(実は店がDz氏とKc先生の共同経営であったと知ったのはそれから7-8年後ですが)

Aceさんは僕より5歳上、当時は25歳だったのかな?当時はイケメンでしたね。

とても気さくで、当時は、トークと客さばきがうまいお兄さんでした。年齢的にはDz氏が僕より14歳上、Kc先生は僕より9歳上でした。

 

最初の同僚は僕と同じく大学生のKmちゃん(メンバー生活はそれから3年続くので、同僚はどんどん変わっていきます)

彼はなかなか濃い顔とキャラで、今でも時々電話しますがキャラも顔も濃さはかわりません。

Kmちゃんは同い年なのに、当時の僕より遥かに麻雀はうまかったですね。あと雀荘デビューしたての

僕からするとkmちゃんは当時から異常に、年齢不相応に雀荘慣れしていました。

Kmちゃんはなかなかいい大学に在籍してたんですが大学はほぼ行ってませんでした。後に中退したみたいです。

 

フリーのお客様は半分くらいは学生でした。明大生、日大文理生、東大生、その他の学校という

4つの系統がありそれぞれグループみたいなのができていました。残り半分は社会人とか、フリーターとか

パチスロのプロとか。当時学生だった僕にとって本当に居心地の良い店でした。

 

と、まだ紹介してるだけですが、記事が長くなりすぎてしまうので、今日はこの辺で。

また気が向いたら書きます。

 

各リンク一覧
麻雀王国/麻雀ぱいんりばー世田谷明大前のページ
雀サクッ/麻雀ぱいんりばー世田谷明大前の紹介
twitter/麻雀ぱいんりばー世田谷明大前のツイッター
facebook/麻雀ぱいんりばー世田谷明大前のフェイスブック
公式HP/麻雀ぱいんりばー世田谷明大前のオフィシャルページ
youtube①/東京 個室 雀荘 麻雀ぱいんりばー世田谷明大前 個室の中
youtube②/東京都内 個室 雀荘 麻雀ぱいんりばー世田谷明大前 個室のトイレ

 

久しぶりに投稿します。報告が遅れて申し訳ありません。

遅れている間にいつの間にか新しい元号も決まり、びっくりです。

令和ね。うん。

 

フリーの営業形態は冬をもって終わりしました。

現在はセット専門になっています。

1階と3階を借りて営業していましたが、1階のフリーフロアは退去しました。

現在は3階のみで営業をしています。

 

僕は明大前のとあるフリー雀荘で青春を過ごした人間なので、フリーをやめることに

かなり抵抗感はありました。後ろ髪惹かれました。無念でした。

 

しかし、その思いとは裏腹に、、、セット専門にしてから、初めて当店は営業利益を出すことができました。

多くのお客様が今も当店を使ってくれます。ありがたいことです。

 

利益が出る限り、明大前ぱいんりばーは不滅です。個室雀荘が良いと思ってリピートしてくれる

多くのお客様のために今後も続けます。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

各リンク一覧
麻雀王国/麻雀ぱいんりばー世田谷明大前のページ
雀サクッ/麻雀ぱいんりばー世田谷明大前の紹介
twitter/麻雀ぱいんりばー世田谷明大前のツイッター
facebook/麻雀ぱいんりばー世田谷明大前のフェイスブック
公式HP/麻雀ぱいんりばー世田谷明大前のオフィシャルページ
youtube①/東京 個室 雀荘 麻雀ぱいんりばー世田谷明大前 個室の中
youtube②/東京都内 個室 雀荘 麻雀ぱいんりばー世田谷明大前 個室のトイレ
 

先週末は大宮のヘルプのため2日ほど明大前を脱出し、大宮のエンドレス5勝戦イベントの運営を手伝ってきました

イベント効果かかなり多くのお客様にご来店いただき、うれしい限りです。

しかし、ずっと本走でけっこう疲れました。今週末2018年11月2(金)・3(土)・4(日)もエンドレス5勝戦開催するみたいです。

たぶん明大前もそのうちやります。

麻雀王国/麻雀ぱいんりばー世田谷明大前のページ
雀サクッ/麻雀ぱいんりばー世田谷明大前の紹介
twitter/麻雀ぱいんりばー世田谷明大前のツイッター
facebook/麻雀ぱいんりばー世田谷明大前のフェイスブック
公式HP/麻雀ぱいんりばー世田谷明大前のオフィシャルページ
youtube①/東京 個室 雀荘 麻雀ぱいんりばー世田谷明大前 個室の中
youtube②/東京都内 個室 雀荘 麻雀ぱいんりばー世田谷明大前 個室のトイレ
 

0181030/13/setagayameidaimaepineriv/db/bd/j/o0400040014293767179.jpg" width="400">

 

 

明大前に住むようになって学生のころをよく思い出します。

金は全く無かったのに、怖いものは何もありませんでした。

授業をさぼってよく麻雀を打ってました。

将来など考えていませんでした。

ただ、その時が楽しければよいと、とても自由な日々を過ごしていました。

 

学生でメンバーやっていたときは

学生としてメンバーとして雀荘にふわふわと参加していました。

麻雀もへたくそでした。でもふわふわと雀荘に漂ってました。

 

20年たち、経営する側から雀荘を見たとき

売り上げとか人員不足とかシビアな現実に向き合いながら

どうにか運営をしています。

麻雀もあの頃よりうまくなりました、が

ふわふわとなんとなく参加することが出来なくなりました。

 

同じ景色を見ているようであまりにも違います。

雀荘を海に例えるなら

学生時代はただ雀荘という海に海水浴に来ていましたが

経営側に回ってみると、割と過酷な海という環境で一生懸命漁をしているような感覚です。

 

漁には楽しさも喜びもありますが、海水浴のような楽しさや気楽さオンリーではありません。

このたとえがうまいかどうかはわかりませんが、同じ景色がこんなにも違って見えるんだなと

実感しちゃうんですね。

 

今日も頑張って楽しい海にでかけます。

 

 

各リンク一覧
麻雀王国/麻雀ぱいんりばー世田谷明大前のページ
雀サクッ/麻雀ぱいんりばー世田谷明大前の紹介
twitter/麻雀ぱいんりばー世田谷明大前のツイッター
facebook/麻雀ぱいんりばー世田谷明大前のフェイスブック
公式HP/麻雀ぱいんりばー世田谷明大前のオフィシャルページ
youtube①/東京 個室 雀荘 麻雀ぱいんりばー世田谷明大前 個室の中
youtube②/東京都内 個室 雀荘 麻雀ぱいんりばー世田谷明大前 個室のトイレ

かってこの明大前駅には麻雀ゼミナールという雀荘がありました。

パート1がすずらん通りの漫画喫茶の上の階

パート2が明大通りのなか卯の上(BB整体スタジオになっている所)にありました。

パート1が1991年に、パート2が1999年にできました。

 

僕が生まれて初めて行ったフリー雀荘はこの麻雀ゼミナールパート1でした。

1998年の夏の終わりぐらいだったと記憶しています。そのころ学生だった僕は明大前の汚い学生宿舎(家賃25000円)に引っ越し、あたりをぶらぶらしていて目に留まりました

このような看板が。すずらん通りの漫画喫茶のあたりにありました。

吸い込まれるように入り、ドキドキしながら、ドアを開け、周りの人の打牌の速さに圧倒されながら

あっという間に1万負けました。レートは0.5、ゲーム代が350円、祝儀なしでした。

 

麻雀ゼミナールはとても不思議で、いい意味でとてもバカで、マナーが悪く、常連同士のなれ合いもひどく、

しかし、とてもあたたかく、みな優しく、すぐに友達ができ、さみしさを感じさせない、当時20歳くらいの僕にとっては、

とても居心地のいい雀荘でした。学生も社会人もたくさんいて、平均年齢がとても若かったと思います。

 

恥ずかしさをあえて捨てていうなら、麻雀ゼミナールは僕にとって青春時代の1ページ(笑)といっても過言でない

とても大切な場所でした。

 

麻雀ゼミナールは基本後ろ見もOKでした。ぱいんりばーが後ろ見OKなのはこの麻雀ゼミナールのスタイルをモデルにしています。

 

1998年の晩秋ちょうど年明け(1999年)にパート2を明大通りに作るということで、麻雀ゼミナールパート1に

新店(パート2)スタッフ募集の張り紙があり、僕はパート2のオープニングスタッフに応募しました。

 

続く。

 

各リンク一覧
麻雀王国/麻雀ぱいんりばー世田谷明大前のページ
雀サクッ/麻雀ぱいんりばー世田谷明大前の紹介
twitter/麻雀ぱいんりばー世田谷明大前のツイッター
facebook/麻雀ぱいんりばー世田谷明大前のフェイスブック
公式HP/麻雀ぱいんりばー世田谷明大前のオフィシャルページ
youtube①/東京 個室 雀荘 麻雀ぱいんりばー世田谷明大前 個室の中
youtube②/東京都内 個室 雀荘 麻雀ぱいんりばー世田谷明大前 個室のトイレ
 

僕が雀荘経営を始めたのは2017年の初頭、埼玉の大宮ででした。それから1年半で世田谷の明大前に2号店を作ることになり

こんなブログを書いていますが、きっかけは以前の商売(ネット関連他いろいろ手を出してましたが)が、立ち行かなくなったからです。

 

大学を出て普通にサラリーマンをしていた時期が4年少々あり、それから脱サラして自分の会社を作りました。

それから10数年たち、ついにその会社の事業がうまくいかなくなりました

借金を作る前にその事業を清算しある程度のお金を残しました。

 

そこで、そのお金を使って新しい事業を・・・と、考えたときに

結論として僕の生涯の趣味と言っていい、麻雀を仕事にしようと考え、麻雀荘をやってみることにしました。

僕は20年ほど前、学生時代に、この明大前駅に住みました。

当時この地にあった麻雀ゼミナールパート2というお店の常連で週末にメンバースタッフをやっていました。大学を出てからは通うことはあまりなくなりましたが、それでもちょこちょこ麻雀ゼミナールに顔を出していました。

 

そのころからいつか雀荘をやりたいというのが僕の夢の一つでもあったので

とても思い入れのある世田谷のこの明大前駅に雀荘を作ることができました。

あとは、この店を軌道に乗せることができるかどうか。。。

 

 

各リンク一覧
麻雀王国/麻雀ぱいんりばー世田谷明大前のページ
雀サクッ/麻雀ぱいんりばー世田谷明大前の紹介
twitter/麻雀ぱいんりばー世田谷明大前のツイッター
facebook/麻雀ぱいんりばー世田谷明大前のフェイスブック
公式HP/麻雀ぱいんりばー世田谷明大前のオフィシャルページ
youtube①/東京 個室 雀荘 麻雀ぱいんりばー世田谷明大前 個室の中
youtube②/東京都内 個室 雀荘 麻雀ぱいんりばー世田谷明大前 個室のトイレ
 

僕が現役の大学生の時も麻雀サークルはあったような記憶はありますが、マイナーなサークルというイメージでした。

麻雀はどのサークルでもメンツを集めてやることができる

ただの遊びで(僕は学生の時に演劇サークルにいましたが、サークル内や友人とメンツを集めてセットを組むことはしょっちゅうありました)

わざわざサークル化してまでやる競技では無かったですね。

あと、どうしても不健康、不健全、男の世界、ギャンブルという負のイメージはぬぐい切れず

声高に麻雀してます!と言える性格のものでなかった気がします。

 

でも各大学普通に競技麻雀部のようなものが出来てメジャーな地位を獲得しているのは、

それだけメンツが集まらなくなったのか、麻雀に対するイメージが変わったのか。

でも、それはきっといいことでしょう。少なくとも僕はそう思います。

 

某福地さんの受け売りですが

麻雀はインターネット麻雀の開始とともにただの博打から最適戦略を追い求めるチェスや将棋やポーカー

のようなゲームに近づいたのだとか。同感です。

 

不思議な感覚です。堂々と「麻雀サークルです」と名乗れる世界。

 

 

各リンク一覧
麻雀王国/麻雀ぱいんりばー世田谷明大前のページ
雀サクッ/麻雀ぱいんりばー世田谷明大前の紹介
twitter/麻雀ぱいんりばー世田谷明大前のツイッター
facebook/麻雀ぱいんりばー世田谷明大前のフェイスブック
公式HP/麻雀ぱいんりばー世田谷明大前のオフィシャルページ
youtube①/東京 個室 雀荘 麻雀ぱいんりばー世田谷明大前 個室の中
youtube②/東京都内 個室 雀荘 麻雀ぱいんりばー世田谷明大前 個室のトイレ