こんにちは。世田谷区千歳船橋女性のための漢方薬専門店

せたがや漢方堂の横山ですニコニコ

 

以前ブログで書いておりました、せたがや漢方堂主催の「やさしい中医学セミナー」無事終了しました!

 

講師に私の北京中医薬大学時代の友人である、照屋里美さんをお招きしました。

照屋さんは、薬剤師であり、国際中医師で、西洋医学にも東洋医学にも大変精通しています。

今までも何度か漢方セミナーを主催したこともあり、今年の7月には東京農大成人学校で70名もの人の前で、素晴らしい講義を披露してくれた方です。(薬膳教室に行ってきました!

 

オープン当初より、中医学の勉強会をやってみたいと思っていたのですが、自分で講師をするとなると、資料の準備やセミナー開催の準備など、とてもじゃないけど一人では無理だとあきらめていました。

 

しかし、当店にも手伝ってくれるスタッフも増え、また近くに丁度よい貸し教室を発見し、更に、取り引きのある漢方メーカーさんも協賛してくださるということで、準備は周りから少しづつ整い始めていました。

そんな中、今年の初めに、数年ぶりに照屋さんに会う機会があり、「うちのお店の勉強会の講師やってもらうのって可能かな?」とかなり遠慮して聞いてみたところ、「いいよ!」と快くお返事をいただき、全ての条件が整ったのが、今年の秋。

 

そして、11月21日、ついにセミナー開催となりました!

 

今回は、記念すべき第一回目のセミナーということで、お客様も長年当店に通ってくださっているお得意様、20名を無料ご招待ということにしました爆  笑

 

まず最初に、私が挨拶させていただきました。

 

講義の内容は、中医学の歴史や、中医学の基本である、陰陽五行、気血水など、かなり本格的です。

 

席は満席。漢方薬を長年飲んでいる方がほとんどなので、みなさんとても熱心に聞いています。

 

途中10分程度の休憩の間、温かいお茶と、冬の薬膳で良いといわれている黒ゴマのお菓子をお出ししました。(お菓子の写真、撮るの忘れました滝汗

 

みなさんにお菓子とお茶を楽しんでいただいている間に、勉強会に協賛してくださった、小太郎漢方製薬の太田さんから、婦人宝のお話がありました。

 

休憩後は、冬の薬膳と、漢方の風邪薬の選び方のお話。

 

最後に、母がみなさんに感謝の挨拶。

 

 

帰りに小太郎さんから提供していただいた、生姜湯と入浴剤、石鹸のお土産をお渡ししました。

みなさん、大変満足していただいたようです!

 

セミナー終了後は、お楽しみの打ち上げタイム!



美味しいイタリアンのお店で、楽しい時間を過ごしました。

 

この日の夜、一人で、勉強会の事を思い出し、「本当に良い一日だったな」としみじみ感じました。

 

世田谷区にお店を移転した時は、母と二人、ちゃんとやっていけるか不安で、「家賃が払えなくなったらやめよう」と思っていたくらいだったのに。

 

4年間の間に、良いスタッフや仲間に恵まれて、そして、たくさんの良いお客様に恵まれて、このような会が開催できました。

会場全体が大変良い「気」で、包まれていました。

 

私自身、人生の実りをしみじみと感じ、この日のことは、魂に深く刻まれたように感じました。

人に恵まれた良い人生です。

 

今回、快く講師を引き受けてくれた照屋さん、いつも助けてくれている、高橋さん、それからOさん、小太郎漢方製薬の太田さん、そしていつも応援してくれる母に、このブログで、感謝を伝えます。

「いつも本当にありがとう!そして、これからもよろしく!」

 

 

女性のための漢方薬専門店 せたがや漢方堂

 

漢方相談は完全予約制です。お電話にてご予約ください。

03-6413-7442

 

詳しくはホームページをご覧ください。URL:http://www.kanpodo.biz

営業時間:10時30分~17時

 

定休日:木・日・祝

小田急線千歳船橋駅から徒歩2分