sense of beingness

sense of beingness

自分が自分の主になる 自分を識る事で人生を創造する法則

 鍼灸マッサージ治療院SESHENの星谷徳梨です。


あなた自身の目標が明確になると

行動を選択することは簡単になります。


何をやればいいかということですね。


具体的な手段はなんでもいいと思うのです。


言い換えると

手段によって結果が変わるという考え方は

短絡的かもしれないということです。


その方法を試したからといって

全員が全員同じ結果にはならないということです。


しかし、

人はそこを疑わない訳です。

そもそも同じことをしても

できる人とできない人がいることや

状況の違いによって結果が変わるということを

考慮しないのです。


それはなぜかというと



目の前のものに飛びついてしまう。

ということが挙げられます。


そして

それはなぜかというと

『人の基準で動いている』

ということに他ならないのです。


巷でよく耳にする

『他人軸』というやつです。


これが結構厄介です。


基準が自分ではないので

自分で推測ができなくなってしまっている訳です。


人に言われたからやる

人がうまくいってるからやる

etc


といった基準を使っている訳ですね。


そう考える人に限って

「人から強要されるのがイヤ」

と言います。


矛盾しているのです。

しかし、矛盾しているのに気付けない。


これが問題になっていきます。


しかし、これが問題の核だという自覚がない。


目の前の問題に対処しようとして

飛びつくのです。


この状態のときには

目的と手段が入れ替わっています。


手段が目的になっているのです。

ですから、

手段に固執します。


目的がわからない訳です。


こんな状態で、どう対処できるのか?


冷静であればわかるのですが

ここに気付けない訳です。


これが困ったことになる。


こういった無意識に処理されているプログラムは自覚化できますし、コントロール可能です。


とはいえ

それをしたいかどうかは

あなたの選択ですから

やってもやらなくても構いません。


手段はどうでもいいからです。


目的を見定めることが大切。


改めて

今できる最大限に取り組むといいと思うのです。

 

治療のご予約もLINEから可能です。

新しい試みや情報をお届けしています!

友だち追加

https://note.mu/seshen
noteは弟子のサトウ先生が

徒然日記を連載中!

 

https://twitter.com/SESHEN13

Twitter始めました!徒然なるままに呟いています。
是非フォローお願いします。

目標はフォロワー2000人!