この時期は蜂の巣退治もお庭の管理の内です(笑)

お庭の剪定・伐採が本職ですが

蜂の巣退治だけでも連絡下さい!

 


玉が多くて詰まっているサザンカの剪定です

真ん中左だけ刈り込み剪定したところ

玉と玉の境目をはっきりさせながら

お互いにケンカしている玉同士は

外していきます

 

幹の色がハッキリと分かるぐらい陽当たり良くなってスッキリしました!("⌒∇⌒")

蜂の巣と格闘しながら松の剪定です

お庭の松が剪定してあるだけでも雰囲気はガラッとかわります

そのぐらい松の影響力ってスゴいんです

松の上部の剪定がおわったところ

前任の職人さんが枝振りを整えていてくれたお陰で作業がはかどります!

向こう側が見えるぐらいに透かして作業終了

少しずつ時間を経てキレイになっていく松は本当にやりがいがあります("⌒∇⌒")

 

次期剪定のお願いもしてもらいました

こちらこそヨロシクお願いします

(*`・ω・)ゞ

お客様が途中まで掘った切り株の抜根です

地中の状況は掘ってみないとわからないので

意外に簡単に抜けそうでもナカナカ抜けない根っこってよくあるんです

根っこが下に下にドンドン伸びてます

地中深くになればなるほど土も固くなってきて掘り進めなくなってきます

 

バールやスコップはもちろん、必要があればコンクリートドリルで土をほぐしながら少しずつの作業です

 

配管や電気線があることも考慮しておかないといけません

 

 

作業が終わったら細根を掃除して作業終了

この大きさの切り株でも3時間と少しかかりました…

 

自然の生命力を侮ってはいけませんね

(* ̄ー ̄)


稲沢市の植木センターで造園技能士の資格講習を受けてますよ

根っこは木の樹冠の真下まで伸びる

地上に出ている気が大きければ大きいほど根っこも大きい

何となくわかります

 

藤の花や葡萄、キウイは?

藤棚やパーゴラをつたって幹はどこまでも伸びます

ということは、ツタ系の木はその分地中の根っこもどこまでも伸びるってことですね

 

根っこが長いってことは移植は難しい

 

更に言えば

藤の花の下にすのこが敷いてあるのは出来る限り根っこを踏み固めないようにするためなんだとか

 

上記の理論だと藤の花の下なんかはほとんど根っこ

人間が土を踏み固めて酸素が吸えなくなったら木は死んじゃいます(´・・`)

 

なるほど

納得出来ると勉強って面白い

φ(..)

いよいよ甲子園が始まりましたね!

甲子園と言えばKKコンビ

攻守にわたり活躍しました

(話題が古くてスミマセン💦)

 

こちらはお庭のKKコンビ

たまたま同日に2匹と会いました

こちらは攻撃力重視のK

カマキリムシ

松の古葉と間違えてふるい落としそうになりました(・・;)💦

こちらは守備力重視のK

カタツムリ

もちの木刈り込み中に会いました

危うく両手バサミで切っちゃうところでした(・・;)💦

 

これだけ暑いと虫たちも日陰が恋しいのかも知れないですね

ι(´Д`υ)アツィー


作業の合間に茜部献血センターで献血してきましたよ!

庭園と名のつくものがあると仕事柄見いってしまいます(* ̄ー ̄)

 

いつも成分献血が多いですが久しぶりに400ミリリットル血を抜きました

 

早いΣ(・ω・ノ)ノ

 

いつもの3分の1くらいの時間で終わりました

 

一時期ドナー提供の話題がありましたが 僕もドナー登録してますよ!

 


カイヅカの刈り込みしていたらやっぱりありました 蜂の巣

アシナガバチなら驚きません

しっかり駆除して作業続行!

はい ビックリ!

一個見つけて満足したのもあり、そんな近くに2個めがあるとは…

ひとつのカイヅカに蜂の巣ひとつだろうと勝手に決めつけてはいけませんね

これもしっかり駆除

松の手入れをしようとシートを敷いていたら隣のモッコクにも蜂の巣…

 

このモッコク、全部で3個蜂の巣がありました

Σ(・ω・ノ)ノ

葉っぱや枝が込み合うと蜂のすみかになりやすくなります

 

風通し良くしておきたいですね("⌒∇⌒")

カイヅカの垣根の剪定です!

電柱付近は慎重に

お客様の車があるときは出来る限り作業を後回しにして安全最優先です!

この時期のカイヅカには蜂の巣があって当然!と思った方が良いくらいですね

(・・;)💦

2種類のトリマーを使い分けて細かな枝葉も切り揃えて作業終了ですよv( ̄Д ̄)v

青空のもと 松の木の剪定してますよ


たて続けに松の消毒の依頼もありました

数年に一回ぐらいのスパンで松の毛虫が大漁に発生することもあります

 

僕は毛虫を見てもあまり嫌悪感を感じませんが見た目がダメな人にとっては苦痛ですね

 

何よりせっかく枝振り良く手入れをした松を弱らせてしまうのはツラい…

 

消毒だけでも伺いますのでお困りの方はご連絡下さい!