縄文祭∞レムリアの友へ。

テーマ:




"縄文の女神の復活を描くミュージカルを作って"と

 





青い龍からのコンタクトにより

『天の河伝説』は誕生した。






 


2月。

その天の河伝説壱岐公演が

無事に終わった翌日に


 

"火の神を祀るお祭りを"

"天地統合祝祭の祭りの開催を"

 



今度はこのメッセージを受け取って

今回の『縄文祭』というタイトルの祭りをやることが決まった。


 

 

最初は意味は分からない。

いつだってそう。

答え合わせは後から来る。

 

 


*****


 

古事記5番目の国生みで生まれた壱岐島

天上界との交通路と呼ばれる

天のひとつばしらが立つ島。

月の神を司る月読み神社の総本山も壱岐島にある。

その島の一番高い山に鎮座する

日本で一番位の高い龍

 



青い月の龍。

 




 

壱岐の青龍が天龍





北海道の白龍が地龍





 


2対の龍が統合し

10月に鳳凰が誕生する。

 

 

 




龍はステージが上がると

鳳凰に変容するのだ。



 

 

 

 

鳳凰、火の神。

日の国。

鳳凰の誕生とともに

新しい太陽の国が月の島、壱岐から始まる。

 

 




縄文時代

精神的調和、自身の神聖さ

共創、育む、分かち合い

それはかつてのレムリア文明。

 

 

 

縄文の女神の復活とは

それは即ちこの現代に

新たな縄文時代(レムリア文明)が到来することを意味する。

 

 

 




天変地異、大洪水に見舞われ

かつてのレムリア文明は終わりを迎えた。

全てが水の中へ...

大好きな故郷が沈むのを私たちは眺めながら

皆で手を取り歌を歌い、そして約束を交わした。





生まれ変わり

ある時期で出逢い



また新しい文明を共に築き上げようと。

 



 

最後を迎える時に皆で合唱したその歌は

現代にも『ホタルノヒカリ』という名前で受け継がれてる

 



*****




 

なんで火の神の祭りなのか。

天地統合ってなんなのか。



2月に受け取ったメッセージ通りに

よく分かんないまま進んできたら

最近、とあることに気づいた

 







今年私は


 

2月に「の河伝説」を壱岐比登都柱(あめのひとつばしら)にて開催しました



4月にシンデレラプロジェクトを「飛の間」で開催しました


6月王洲アイルにLIVEハウスが出来ました。



8月に寺田倉庫でドラゴンゲートフェスティバルを開催しました。場所はまた王洲アイルでした。



10月壱岐比登都柱にて縄文祭を開催します。

 

 


2018年。


偶数月に全て『天』の付く場所に人を集め


歌・踊り・アートで


エネルギーを集約させてきたのです。


 


 

この1年、皆で天に向うために動いてきた

だから10月は最後で天地統合。




このシンクロが分かったとき、さすがに震えが止まらなかった。

全部に偶然『天』が付く場所でやってたなんて、、そんなことある?

 



 

因みに偶数という数字を2 4 6 8 10をカタカムナで読み解くと

 

増える(振動する)

新しい

需要

飽和

統合

 






*****




青い龍が繋いでくれた

壱岐島での木村さんとの不思議な出会い。


気が触れた人間の船

 



 


この御縁がきっかけで

日本屈指の『祭り事』のプロ達が

縄文祭を手がけてくれることになった。

 


 

"龍"と"無限"を象徴する数字の

日本を象徴する富士山



これがキーワードで入ってる某テレビ局の

先鋭部隊が織りなす最高のステージ




 

 

あの時代(トキ)歌ったあの歌(ホタルノヒカリ)を


 

・・・・・

二度とは戻らぬ

 

尊き、今

 

目に映る全て

 

目に見えぬ全て

 

変わりゆくモノ

 

変わらぬモノ

 

全ては心の照らすままに

 

再び集いし

 

愛しき友

 

 

いにしえの夢

まだひかりて    


・・・・・






全員で合唱して


巨大な魂の炎の塔に点火するよ







 

『天の河伝説〜縄文の女神復活後の新世界〜』上演。


旺季志ずか作演出で、生舞台が繰り広げられ

(見てない方も本編わかるようにダイジェストVと

ナレーションが入ります)

 




 

火の神たちの舞




 

壱岐600年以上の歴史を持つ

壱岐神楽





 

壱岐の和太鼓演奏

 


 

『平成ええじゃないか』

今このタイトルの楽曲を作ってます。

新しい国を迎えるために

全員で祝福の歌と踊りを。

 

 





フィナーレでは祝いの大花火が音楽とともに盛大に上がり




 

 

 

荘厳な1部のお祭りが終わったあとは






2部は思いっきりエンタメに振り切って



DJダイノジさんの音楽で躍りまくろう!


シンデレラのあの感動再び。

 

 





ハッピーダンス甲子園開催!



 

 



 




4天王たちがウェディングドレスを作成

そのボルテックスグドレスで

自分と結婚式を




 

 

そしてP∞N Nakamuraによるファッションショー開催!

夜の野外ステージでのファッションショー。
かっちょいいよねラブラブラブ

 

 




 

 

3次会は...



夜中になったらスピーカー音楽流せないから

同じステージでそのままみんなでパジャマコレクションショーやっちゃおう。



誰でも気軽にランウェイでモデル気分

 

 






 

篝火を何箇所かで炊くからそこで

ジャンベ叩いたりとか宇宙談義したりとか

 





 

朝は浜辺が目の前でそこから朝日が昇るから

みんなで日の出を見て







 

そのまま野外で朝セミナー。



私がいつも毎朝やってることをシェアするよ。

実現リモコンも全員で行います

 





 

朝は壱岐の食材を使った朝食の炊き出しあり。

名物壱岐茶漬け!




 






 

んで、この時期ちょうど天の川がみれるタイミング。





 

この寝袋で目だけ出して天の河眺めながら




下のマットもついてる

UFO呼ぼー







野外でゴロゴロする経験なんてなかなか無いよね。







 

 

 

まじで全ての枠を取っ払った

シャングリラ!(理想郷)






壱岐島縄文祭

2018年10月13日(土)

18時〜23時



朝11時より屋台エリアオープン






55,000円

縄文祭チケット・寝袋・朝セミナー・朝食代込み

 


88,000円

ステージ最前列フェニックスエリア

縄文祭チケット・寝袋・朝セミナー・朝食代込み

 

 


ホテルに泊まりまーすって人は

縄文祭チケット代のみ

33,000円

 

 




中学生以下入場無料




 

******






天のひとつばしら立つ壱岐島で

私たちのエネルギーを集めて

光の柱を立てよう。

天上界への航路が開く。




 

 


一人ぼっち問題なし!

友達作らなくて大丈夫!





71歳の女将も58歳のドンちゃんも参加するよ

年齢も気にしないで!








深呼吸して、その場のエネルギー感じるだけでモーマンタイ。

 

 




一生モノの体験を保証する




だから、お金とかもう今回だけはそんなものに、ほんとに縛られないで



生き方と人生観まじで変わるから


内側から聞こえる命の爆発音のオトを聞いてみて。





 

 

旗振り役の私がふんぞり返ってる訳には行かないので、自分もおっきなバンジー飛ぶよ。  


この祭りで利益は出ないし『1000万円までの赤字負担内だったら決行』ってメッセージ受け取ってるから、それに従って動きます。



あ、犠牲心ではやってませんのでね。

私のただの男気です。



 

 

1ヶ月前。

総費用1億5000万。

3000人集まってやっとトントンの金額。

入金1日でも遅れたら即撤退って

テレビ局から通告受けてます笑




 

物質的条件が絶望的すぎるw

さぁ、一体何が起きるのか。

 





 

船に乗り、海を渡って

八百万の神々たちが壱岐へ集まってくる

千と千尋みたいなビジョンが見えるよヾ(๑╹◡╹)ノ"

 






*****




 

レムリアの友へ。






あの時代(トキ)交わした約束を


再びこの島で再会しましょう。




 

 

 

『最後の目醒めのスイッチを押しなさい。』


とことん宇宙の司令通りに動いてみようじゃないか。





来年、元号が変わる前の

HAPPY最後の大役です。

 

 




あなた自身の統合のお祝いと
鳳凰誕生の祝祭を。

龍のステージが上がるということは
私たちの世界そのものが今回次元上昇するということ。


みんなの力を合わせて開催したいね。
成功させたいなぁ。
地球は日本から新世界へ変わるんだ。







 

 

明日の発売開始とともに

詳細も追ってお伝えします。

 

 




見てね


 

HAPPY