隣の国のお姫様。

テーマ:



 


 

 

3600万で物件を買い、

{146FA2DA-DFA8-47B9-AA03-AADF5F570D3D}

{F2980DF4-F610-44F5-8833-D20AC7B421DB}

{D2B0B60F-8FF1-40BB-AB31-0C7FD5B64BF8}

{E4CCB61C-5BCD-4BF9-A2AA-8C2060561967}




9000万の改装費がかかったtsukinoutsuwa

{8B557DDB-5E27-4B58-B17C-18DED75AD898}


{D044B0A9-733B-4699-9897-076AC24FA3B7}


{DB6057D3-8FAE-4C35-9AD2-F51F9CD1F020}


{3671BD90-DE7E-40FE-B1C7-E0A5B133D6A8}




{56122FED-4D71-4FA3-8C8F-481BCE72774A}

{AC13DC30-6AF0-434A-8232-738F3701AA52}


{2755B050-1D88-4324-8F79-1CE38013F9D4}




 

 

 

1月に支払う、直前の段階の請求書が

2000万以上上がってたことにより



 

会社の残金と支出が全く見合わず

更には同タイミングに天の河の支払いも重なって、史上最強のピンチを迎えていました。

 

 


 

 

結局3000万以上かな、お金足りなくて。




旦那が周りにお金借りてくれたり、私も周りにお願いして1月末に絶対!の支払いだけ済ませて

 



 

残った残金、2500万。





無いものは無いので、あとは謝って支払を待ってもらうしかないよね。





ちょうどセドナへの行きしなにそれは起きていて。



とある業者の方から私への大バッシングの内容が女将伝いで耳に入ってきました。



『あいつ(Happy)はこのタイミングでなんで海外なんて行ってるんだ!天の河伝説なんて中止しろ、九州郵船に電話して当日の船もストップさせる!』

 

 


 

建設業界の詳しいことがわからず、

知識不足が招いたことだけど

にしても直前で予定より2000万も上がった金額に、ほいほいとこっちだって支払える財力ある訳ない。

こんな状態で、少しの恩情とかあってもいいのでは....

逃げる訳じゃない、”ちょっと支払いを待って欲しい”って話なのに。

そん時思った素直な本音はこれ。




 

 

 

 

ただ、こんな状況ですら

自称『現実を俯瞰して見るプロ1段』なので

とても冷静にこの現実を分析してました。

 

 



私に必要があって起きている。

より良くなるため、”なにか”を変える必要があって起きている。

 



 

長くなるので割愛しますが

この出来事からとても大事な”気づき”が2つ抽出出来たのです。

それは今後にとってすごく大切な改善点でした。

 



 

”気づき”が起きれば物事は解決する


ってことを知っているので





 

現実の『猛烈な大バッシングを受けて借金がある。』


これとは相反して、



意識内では早々に解決された状態で、セドナを思い切り楽しんでました。







"今"を生きる(´∀`)




{B3E0EAEA-045F-4802-AD90-6C9900D4990D}




{0CEF0CD3-DAA9-4EFE-B197-A0312EAD056C}

{03B59FFB-0F80-486C-954E-893C429815C9}

{9795C99D-C491-4035-AE8E-B5A1483D9DCE}

不謹慎ww

 



 

 



 

因みに、色んなサービスや商品を持ってるのでお金を産み出せない訳じゃないのですよね。

例えば、講演会とかをやれば良かったりするじゃないですか。

 


 

 

でもどんだけなじられて、迷惑かけてたとしても『心がやりたい!』と思わなければ絶対に動かない。



それは、"ほんとう"の解決じゃないから。



 


『現実を解決するために心に無いことをする』


今回の場合だと


『お金を返すために自分が”ピン”と来てない行為をする』



ってことなんだけど

 

 



私、今自分の意識の中では『政治』をしてるような感覚で




私の世界=国、みたいな捉え方してる。



 

私の世界では私が国王であり女王であり姫であり大統領で政治家なのだ。

 

 


 

だから決断ってのは超大事で

”心にないことは動かない”

このマニフェストを掲げて自分の世界の国政治を行ってます。




 

1ミリずれた決断は私の世界全体に歪みを産むから



そーゆう決断はどうしてもできない。





なぜなら全てを信頼してるからね


 




心の羅針盤を信じて進めば必ず、行き着くところに行き着く。




たとえ道中で色んなことが起きたとしても。

 

 




 

なーのーに!!



ところがどっこい、解決するどころか状況はそれから最悪なものに。



『支払い待ってもらってる1つの会社がお金回らなくて潰れそう、資材も投げ打って東京に話合いのために出てくる』



なーんて状況に。

 


 

”気づき”が起きた、『待ってもらう』って答えで解決に向かう。




と思ってたら




『待ってもらう』が出来なかった。

『答え』はこれじゃなかった訳よ。

 



 

他に『答え』がある。


 


 

講演会する?....NO

商品やサービスの提供?.....NO




違う、違う、、


 

自分で今回なんとかするって答えは軒並み

『違う』って感覚だったので

 



 

あとは他人の力を借りる..



なんだけど



2500万現金で持ってる人なんて世の中そんないないよ。

そんなお金持ち知り合いいないし、しかもそんなひょいと貸してくれるなんて

 

 






.......

 





 

 

.......

 

 



 



 

あ!!!!!!!

{80BE52D1-1A4A-4C58-8644-31C6383CDDFC}





いたーーーーーーー!!!

 

 



 

はるちゃん!!




はるちゃんが壱岐の物件買うために

御まん託鑑定書のプロジェクト動かしててさ

 






 

 

2月2日に、この最悪な状況が訪れたんだけど








2月1日の前日に、なぜかはるちゃん私に1億越えたって連絡入れてくれとるーーーーーー!

{0D6B51E7-4FB0-4FD3-84C1-A3701E106C74}






 



日本時間の深夜0:00頃、セドナよりお電話致しました。





『はるちゃん〜、、、2500万貸してくれへん?』

{0475B398-A573-4547-950A-D1F343096AA3}


 

 





 




 

『金と時間は今いくらでもあるからいーよー!』


{40549BFE-75AB-4CB9-9045-FB6B076D04A2}
ガッテン

 




 

 

どんだけ男前!

 

 






ひょいと貸してくれた

 

 

 

 

 

tsukinoutsuwaと天の河伝説。

共に壱岐島のプロジェクトの件で私は首が回らなくなった。



 

 

同じく壱岐島に物件を購入。

自分の天国を作るためプロジェクトを立ち上げたはるちゃん。

 

 




 

 

壱岐の問題が

壱岐の内容で解決して....




 



tsukinoutsuwaと

{C355F25F-E9FD-46B6-9FDE-069AD8E56169}





御まん託御殿

{1157CDAC-D9B3-4B00-85E1-71636555F588}

{C4C25AB6-7B53-4305-929D-50B686A6568E}






 

 

共に自国のお城だと見立てたら

隣の国のお姫様に、隣の国の国王に助けてもらった感じです。

 


 

 

 

 

皆さんご存知だと思うけどはるちゃんもいっつも残金ない人で


{B053156F-4640-48C8-93D7-24483715063B}

{E335CF1A-4373-4E89-A89A-7DE852C1CE36}




このタイミングだけ、偶然こんなにお金持ってたのよ。

 

 

 









*****


 



 

2018年1月1日。

{6DE3759A-B08B-444E-A18A-AACDB98267A5}

{F45433F9-7B3C-407F-8ECB-A51BBF2C3098}



スーパムーンに差し掛かる元旦、月の出の時刻に



私たちは2人で月読み神社にいました。

{06891467-AD1E-4FB0-A415-81017E251383}




 

 

 

並んでお参りしたときに


『今年は二人でこの島のことをやることになるから』

って結構強烈な月読みさんからのメッセージが入ってきたんだよね。


(その時本人に伝えたら、巻き込み事故って笑ってたけどw)

 


 

でも元旦のあの時は、

まだはるちゃん家も見てなかったし

気に入ったとしても所持金7000円しかない彼女が

キャッシュ支払いしか手段が無い中で

壱岐島に移住することは現実味を帯びてない状態だった。

 

 

 



 

それから1ヶ月後。

 


壱岐の件でお金に困ってた私を

壱岐の件でお金を生み出したはるちゃんが助けてくれた。

 

『今年は二人でこの島のことをやることになるから』

このメッセージ通りにね。

 



 

お金に困るタイミング

お金を生み出したタイミングが全く同じだった。




 

これ、



 

コインの表の出現と同時にコインの裏が現れる。

 



まさにこの世の理(ことわり)のようなことがすんごいスケールで起きてびっくり。

 

 

 

 

私が心に嘘をつき、現実をしのぐために

ピンと来てない講演会や商品やサービスでお金を自力で生み出してたら?


 

はるちゃんが7000円しか手持ちがないからと、物件購入を諦めてたら?

 


 

心に従い、流れを信頼し動いたら

ある時創造と創造の車輪が重なり合って

こんなシンクロニシティが起きる。



 

 

宇宙の美しい芸術的な出来事に本当感嘆したよ。

 

 




 

そして何よりはもちろん創造のパートナーが今回この人だったから。

{41012A24-5F84-487C-A8A4-66BEF1694338}
その在り方に尊敬しかありません。





今回、月読み神社へお礼で1000万の奉納もしてたよ。



{96CBF30F-83F5-4683-A1EF-75299056DAFC}




なので皆さんからはるちゃんへ渡されたお金というエネルギーは、はるちゃんを通り、月読みさんを通り、そして私を通り




グルグルとこんな巨大渦を巻き起こしております。





ありがとうございます( ;∀;)


 

 





 

 

こんな素敵な人が

私の世界に存在してくれてること

そして友人であることに


{497545FB-3B90-4ED1-8D34-885AE781398F}




そして巡り巡ってたくさんの人に助けてもらってることに

 





 


深い深い感謝。





 

 

史上最大の困った現実は

 

 

 

史上最大の恩恵をもたらしてくれました。






  





全てを信頼し、委ねる。







最初は怖くてとっても難しいと思うけど








力抜いてリラックスしてれば

ずっとほんとはゆりかごみたいな世界にいたことに、、





きっといつか気づくと思う^ ^









******









追記。



はるちゃんの過去記事探してたら

去年、12月21日書いてくれた私宛の手紙のblogが出てきて



改めて読んでみたら、この先起きる今回の未来を予知したかのようなその内容に泣けた。











・・・・・・



大好きなあなたの

笑顔を見たいから、


大好きなあなたの
ために生きます。


どうかその笑顔で、
この世界が満ちますように。


病める時は寄り添うよ、
健やかなる時も共に笑いましょう。


あなたの願いは
なんでも叶えてあげたいから、
なんでも願って欲しいと思ってる。


“できる限り”とは言わず、
死に物狂いで確実に叶えます。


わたしにできないことはありません。


わたしはあなたを
幸せにするために生きてます。


あなたが私を愛せなくても、
わたしはあなたを愛してます。


だからもし、
ひとりぼっちで寂しくなったら、
いつでも呼んでください。


飛んで駆けつけます。


Dear Happy
{3F021B80-B0BC-44E0-AD4F-D6AADBAAC35B}



・・・・・・






あの日に書いた約束通り、あなたは早々に私の願いを叶えてくれたよ。

助けてくれて本当にありがとう。







happy