久し振りの山尾志桜里ネタです。
ネット上は2月に離婚成立と流れていましたが、文春がオーソライズした形になりました。
(因みに旧姓の「菅野」になった場合、反日弁護士菅野朋子、米国指名手配逃亡犯菅野完などの「菅野」一族になる訳だ)
私が理解出来ないのは、

『離婚が成立したのは今年2月下旬のこと。離婚届が提出されたのは5月下旬だった。』

の文章。

離婚には大まかに3パターンあります。
①協議離婚
これは話し合いに基づき離婚届を役所に提出し受理された日が離婚成立日。
②調停離婚
調停成立日が離婚成立日
③裁判離婚
(イ)和解の場合、和解成立日が離婚成立日。
(ロ)判決の場合、判決の確定日が離婚成立日

さて山尾志桜里の場合はどのパターンか。
離婚成立が2月で離婚届の提出が5月と書いてあるから、②か③なんでしょうね。
つまり、調停か和解か判決かは解らないが2月に離婚についての結論が出たと言うこと。
しかし、この離婚を戸籍に反映させるため10日以内に役所に届出しなければならないのが決まりです。
すると離婚届の提出が5月とは何なんでしょうか。
2月成立、5月提出とは私には理解出来ないのですが。
一応、罰金ではないが過料の定めはあるんですがね。
どこまでいってもスッキリしないぐだぐたです。