旦那様の洗脳 | 建つのかな
2007年04月05日(木)

旦那様の洗脳

テーマ:家族会議

お酒を飲みながら二人でおうち造りの計画をダラダラと。


先日も書きましたが、旦那様は平屋という選択肢が頭の中にはなかったようで・・・。

しかし、二人の生活パターンを考えれば考えるほど、平屋が魅力に思えてきた私は


旦那様洗脳作戦開始


土地を余らせてみすぼらしいくらい(もしくは庭にお金をかける)だったら、どっしりした平屋がいい!

平屋は割高っていうけど、実際はそうでもないし。

地震おきても(なんとなくだけど)安心だし。


ただ、子供ができた時にはちょっとなー・・・とは思います。

やっぱり子供は個々の確立した時間を作るために二階がいい、っていうだろうしなー・・・。


でもでも、それならば、寝室やLDKとは対角線上、端っこのほうの部屋にすればよいのダー!


と無駄にポジティブ(笑

二階からの景色を見ることができなくなる、というけれど、実際二階から見えるのなんて、お隣さんの家、とか、前道路とか・・・。


別に見たくないし。(キッパリ


洗濯物だって、干す場所が・・・とも思ったけど、大体が共働きで室内干しが多い現状で、家建てたから、と突然外干しになるわけでもなし・・・。


階段の昇り降りがめんどくさーい。


この一言に尽きます(苦笑


部屋数もギリギリにして、お客様や突然の事態には「和室」で代用する、という選択肢。

その分収納を広くとって・・・と。


玄関はちょっと奥まったところに作りたい(玄関までの道のりがすこし長いのが好き。オープンなのは苦手。)

玄関内部に入って、リビングが丸見えになるような構造はイヤ。

LDKはキッチンがリビングから丸見えになるのはイヤ。(キッチン部分だけLになってるのが理想。)

和室には文卓を置きたい(ちょっと贅沢)

坪庭が玄関内部から見えるのが良い。和室からも見えると最高(となると玄関と和室は近くなる)

水周りは「システム」ものが良いと思う。(お風呂はタイル貼りたかったけど、掃除のこと考えるとやっぱりユニットかなぁ・・と。)

切妻屋根が丈夫でいいらしい(理屈が良くわからないので今度調べてみることにしますー)

「タタミコーナー」や「ロフト」というものが嫌い。


などなど。

要求は尽きることがなく・・・。


でも大切なことだとも思うので悪戦苦闘しながら、最初のうちはとにかくとにかく、好き放題理想を書きなぐっています(笑


好き放題箇条書きにして、ハウジング雑誌などで「いいなぁ、こんな感じ」と思うものはスキャナ保存しています。

実際に設計してもらうことになったときにそれって結構参考になると思うんですよね☆


「あ~。この人はこういう雰囲気が好きなんだ」

ってね。


うり坊さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス