巣ごもり需要でトランクルーム市場拡大へ | トランクルーム投資・コンテナ投資のストレージビジネスは最強の不動産投資
新型コロナウイルスに関する情報について

巣ごもり需要でトランクルーム市場拡大へ

 

 

 

おはようございます。

賃貸経営コンサルタント

一級建築士・宅地建物取引士の竹末です。

 

今日から3連休が始まりましたね。

しかし、全国的なコロナ感染の拡大で

連休中の観光や外出は自粛の雰囲気に

なっているようです。

 

特に、感染者が増加中の

首都圏や関西圏、北海道などは

かなり影響があると思われます。

 

今年の2月ごろから続いている感染者の増加で、

全国的に企業のリモート化も進み、

自粛気分もあって自宅にステイしている人も多く

依然として「巣ごもり「」の生活スタイルは続いています。

 

このような状況が続くと、生活の中での

「整理や整頓する」という行為が見直されてきます。

 

必然的に巣ごもり需要が拡大すると

トランクルーム、収納スペースの

需要が高まる傾向にあります。

 

景気が冷え込み、全ての産業が

落ち込んでいますが、弊社店舗や卒業生の

トランクルーム、他ライバル業者でさえも

稼働状況は概ね好調のようです。

 

トランクルームビジネスは市場の好調を背景にし

このような機会をチャンスと捉えられます。

市場がさらに拡大し800億の市場から

近年中に1000億に伸びる可能性も秘めているのです。

 

このトランクルームというビジネスは

今後間違いなく市場が拡大していき

アメリカのストレージ市場のように

ごく当たり前に利用できるサービスと

なるでしょう。

 

日本全国には収納スペースを利用したい

というニーズがあり、需要を満たすための

スペースがまだまだ不足しています。

そのために需要に対しての供給(箱スペース)を

増やしていく必要があります。

 

その供給という責務を果たすために

我々は、宿命的にセルフストレージ施設を

全国に増やしていかなければならないのです。

全国にその隙間や余地はいくらでもあります。

 

 

当ブログで一番人気の記事はこちら

       ↓↓↓

無理して良かった?JA共済の終身年期

 

 

 

 

 

 

 

                          

新型コロナの影響は全くなかった!

『トランクルーム投資で失敗する11の理由』

この無料の電子書籍や【動画】を見てみたい方は

コチラ→  http://rentaru-syuunou.com/lss/t-blog1107/

 

 

月々3,200円~広島市中区本川町の屋内トランクルーム レンタル倉庫 コンテナは安心安全マイボックス24本川へ

トランクルーム投資・レンタル倉庫経営