閑話休題 神社の鳥居・・・ | トランクルーム投資・コンテナ投資のストレージビジネスは最強の不動産投資

閑話休題 神社の鳥居・・・

おはようございます。

賃貸経営コンサルタント

一級建築士の竹末です。

 

竹末は、現在東京です。

今日の東京は曇りのち雨。

お天気悪いですね。

 

小生は毎日朝のウオーキングの途中

神社に参拝するのが日課です。

出張中でも怠らないようにしています。

 

 

神社に入る前に鳥居という「門」があります。

一番上にあるのが島木というもので

その下に、横に1本の長い石がありますが

これは「貫」といわれるものです。

 

小生が小学生のころ、この貫に小石を

載せると願い事が叶うといわれ

それを本気で信じて

何度も何度も小石をひらっては

貫に向かって投げ続けたものです。

 

今でも、地方に行くと鳥居の貫の石の上に

小石が乗っているのを見かけると

「まだやっている人がいるんだ」と

ほっと、心が和む時があります。

 

世知辛い世の中になって

都内の神社の鳥居で小石が乗っている

のを見かけなくなりました。

 

今の子供たちに

このことを知っている子供は

たぶんいないでしょう。

 

西と東では慣習が違うのかわかりません。

それとも、当時の子供たちが遊びの延長で

勝手に作った創作事かもしれません。

 

今の時代、ネットで調べれば簡単に

わかることかもしれませんが、

調べてみようという気持ちは

さらさらありません。

 

なぜなら、子供のころの気持ちを

一生大事にとっておきたい

という気持ちがあるからです。

 

歳を取った今でも、

いまだに子供心を持って

それを信じている自分がいるんですね。

 

 

 

 

 

『トランクルーム投資で失敗する11の理由』

この無料のレポートを読んでみたい方は

コチラ→ http://rentaru-syuunou.com/lss/t-blog1107/