懐かしい昭和30年代の【鉄人28号】現る! | トランクルーム投資・コンテナ投資は最強の不動産投資
2018-02-11 12:28:43

懐かしい昭和30年代の【鉄人28号】現る!

テーマ:人生ライフ

おはようございます。

賃貸経営コンサルタント

一級建築士の竹末です。

 

3連休ですね。

来週から寒波がまた来るそうですよ。

 

さて、横川駅の近くの模型店の店先で

鉄人28号の模型を発見しました。

懐かしいですね。

鉄人28号は何とも言えないロボットらしい

凛々しい顔をしていますよね

 

 

鉄人28号というのは

今は亡くなられていますが

漫画家の横山光輝さんという人が

作った漫画です。

 

戦後、戦争をテーマとした漫画が

一世を風靡していましたが

戦争を美化してはいけないというムードが

広がり日教組や教育界から非難を浴びたため

少しづつ廃り始めました。

 

それに代わって

流行り始めたのが手塚治虫さんのアトムや

エイトマン、鉄人28号などの夢のある

SF漫画で、少年サンデーや少年マガジンなど

は子供たちに大人気でしたね。

 

鉄人28号は今のように自分で考える

AI型のロボットではなく

操縦する人がいて操縦器で動かす

ロボットです。

 

最初は空は飛ばなかったのですが、

ロケットを背中に着けて飛べるようになりました。

もちろん、悪を倒す正義のロボットですね。(笑

 

その頃の幼い子供たちは

こんな「夢のある」創造的な漫画を

毎週楽しみに読んでいたんですね。

中学生の時は本気で漫画家になろうと

考えていたこともありました。

 

また、その頃の子供たちは

娯楽も少ないときですから

幼稚に受け止めていた。

 

しかし、今の漫画にはこのような

幼い子供たちが喜ぶような

「夢」はありません。残念なことですね。

 

ちなみに、私の場合は

大学に入ったころからあれほど好きだった

漫画を読むのをとうとうやめました。

少しは大人になったのでしょうか?

 

 

 

2018年

高利回り69.8%の不動産投資で
あなたの老後の年金を増やす方法。

もっと、詳しく知りたい方はコチラから。

無料です。
  ↓↓
無料メール講座『利回り69.8%の不動産投資
レンタル収納ビジネス成功への13のステップ』

 

 

 

 

 

 

30日で空室を埋める賃貸経営コンサルタントさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]