いざダーウィンへ | 大阪の塗装会社3代目社長松本悦典 これでいいのだ。

大阪の塗装会社3代目社長松本悦典 これでいいのだ。

好きなものスポーツ、海外、旅行、マインドフルネス(禅)、7つの習慣、資産運用
とりあえず、やってみよう


テーマ:

9月9日

7時15分くらいに起きて、朝食をとりそれからタイヤを求めてバイク屋へ。以外に遠かった。

8時半くらいに着いたけど、店の人がきてオープンしたのが9時くらいだったので、同じようにしていた地元のオージーと話をして過ごした。

店にはサイズの合うのが一つしかなく、それを$110で買って、キャラバンパークまで持って帰り、タイヤを装着した。それからシャワーを浴びて、パッキングをしてからいよいよダーウィンへ出発。

途中では、ホールズクリークで休憩した以外は走り続けて夕方にはダーウィンにつくことができた。

郵便局で荷物と手紙を受け取ってからキャラバンパーク探しに。シティから10kmくらいのところにあったので、そこにチェックイン。するとテントサイトに日本人ライダーが、タイヤをはめているところだったので、声をかけて話してみた。ビックタンクのセローに乗っていて、少しいいなと思った。ただしダートには入らないとのこと。しばらく話をしていると、日本人の女の子ライダーと話をしたと聞いて、よくよく聞いてみるとゲン太のようだ。メラルーカというバックパッカーズにいるということなので、夕方7時頃に向かって久々にゲン太に再会できた。テントに戻ったのは11時くらい。

ゲン太はバイクを盗まれたらしく、チャリダーになろうかと考えてみるみたい。まだ決めてはいないみたいだけど、切り替えがすごい。コバちゃんが昨日帰国したという話を聞いた。マタランカでも一日違いだった。会いたかったな。

松本 悦典さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス