初めてのパンクチュアー | 大阪の塗装会社3代目社長松本悦典 これでいいのだ。

大阪の塗装会社3代目社長松本悦典 これでいいのだ。

好きなものスポーツ、海外、旅行、マインドフルネス(禅)、7つの習慣、資産運用
とりあえず、やってみよう


テーマ:

9月4日

ゆっくりと朝の時間を過ごしてシャワーも浴びてから、エアーズロックリゾートを10時半に出発。

まずはレインボーバレーを目指してひた走る。しかし、そこへ向けてダートに入り10kmくらい走ったところで、ぼすっという嫌な音が聞こえたので、路肩に寄せて止まってみると、大きな木の破片が突き刺さっていて、パンクしていた。

 

これまでパンクしたことなく自分での修理は初めて、シドニーの東京ビレッジで教えてもらっていたので、その記憶を頼りにトライ。

タイヤを外して、チューブを抜くとチューブの中まで破片が入っている・・・

チューブは持っているので新しいのを出して、元に戻して空気を入れてみるが、エアポンプのチューブから空気が漏れてしまっている。どうしようもないので、100kg/㎥くらいまで入れてみた。

 

とりあえず日も暮れてきて、ここで野宿。

明日はスチュアートハイウェイに戻ることにする。これ以上パンク修理をすることができなくなっいる状況をなんとかするのが先だ。

松本 悦典さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス