ただいま西オーストラリア | 大阪の塗装会社3代目社長松本悦典 これでいいのだ。

大阪の塗装会社3代目社長松本悦典 これでいいのだ。

好きなものスポーツ、海外、旅行、マインドフルネス(禅)、7つの習慣、資産運用
とりあえず、やってみよう


テーマ:

8月27日

今朝はゆっくりとしてから10時半くらいに出発。

 

昨日の夜に出会ったバスダーとライダーの子らと別れた。

それからキャサリンまで走り、買い物をしてからゲン太と別れた。ケープに行って自信をつけてきたとはいえ、まだバイクのキャリアの浅い自分とダートを一緒に走ってくれたのはとても心強かった。

 

ここからは単独でのツーリングになる。

 

そこからカナナラに向けて300kmくらい走り、Timber Creekを過ぎたところに本日はブッシュキャンプをした。しかし暑い、天気がいい日が続いているのはとても有難いのだけど、ジャケット暑すぎる。

 

8月28日

昨日時計を無くしてしまったので、何時かわからなくなってしまったけど、いつも通り準備して出発。明るくなったら起きるから時計も必要ないかも。

まずは、西オーストラリアに久しぶりに戻ってきた。

 

カナナラに到着後すぐに買い物に行った。

それからホールズクリークの方へ走り、ウィンダムとホールズクリークの分岐点のところでランチを取るために休憩をした。日陰にいても暑いくらいで、40度くらいあるかもしれない。しばらく横になって休んでから、出発した。

ターキークリークで給油して、60’sに電話をした。カメさんに用事があって電話したけど、いないのでみずほと部長と話をした。

 

それからバングルバングルを目指して、時速60kmくらいの燃費走行で進んだ。バングルバングリの入り口付近でブッシュキャンプするつもりが10kmくらい入ってからテントを立てた。

ただ、ここはファームの一角みたいで牛の声が聞こえる。もっとも、入り口にはキャンプ禁止の看板は出ていたんだけど。

 

 

 

松本 悦典さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス