本命女12:デート服を探してる方へ | 本命女®︎の恋愛作法

本命女®︎の恋愛作法

恋愛・対人スキルで女性がキャリアとパートナーシップを両立出来る社会の実現。
■経歴:
大学時代に祇園ホステス→大手キャリアアドバイザー→働く女性向け講師
■出演:
NHK/中京TV/静岡朝日TV/GOETE/CLASSY./国連イベント 他



こんばんは!



今日の本命女は


デート服を探してる方へ。
「ダサい田舎娘が
   色っぽい祇園女になるまで❤︎」











あなたは自分の体を
良く知ってますか?
そして、
自分の体型が好きですか?









ホステス時代に
努力後、言われるようになったのが


「色っぽいね!」
「モテるよね?」
「こんなに可愛いと思わなかった!」←褒めてんの?なめてんの?








もっとよくヒアリングすると、

「その服装としぐさが、
    男を誘ってる」

らしいです。









私はファッションに
男ウケと自分らしさの共存に
命を注いできました。







しかし私は
静岡で伸び伸びと
愛情をかけられた
田舎育ちの芋っ子ちゃん。


以下、芋っ子ちゃんが
色っぽい祇園女になるまでを
公開します^ ^








プライベートの服では、
散々彷徨い続けました。




ピンクラブ!な高校生時代は、
菅野結以さんに憧れて

男ウケもするじゃん♪と
完全に勘違い
LIZLISAに走りすぎ、
ただのファンタジーガールだったし。

男友達に、ピンキーちゃんて呼ばれてた。笑

{77CD7549-96C0-4814-BC76-A3EE7C9BB16C:01}
あーでも本当菅野結以ちゃん、やっぱり可愛いわ!!!










大学時代はさらに迷走し!

当時のモテる女の代名詞!
大塚愛さん
の超ーーー可愛い
カジュアルコーディネートを
マネしたものの
ただのカジュアル女で男ウケ0!


{25F9BFC2-2081-45F6-A6AF-F8201FB004DD:01}
カジュアルが可愛いのは、
大塚愛ちゃんが可愛いからだった、、。











なぜうまく
行かなかったのか??



それは、
自分の体型を知らなかったから。









以下、私の分析ですので
宜しければ
デート服を選ぶ上でご参考に❤︎





【軸:男ウケ】
~約30名以上の男にアンケートをとりました~

・エロさと品の良さを同居させる
→足、二の腕、デコルテの内、
    自信のある一点を露出する

・体のラインがでる服である

・ラブリー装飾<シンプル

・奇抜な色は×

・何はともあれヒール10センチ以上!

・無難なのはやはりカジュアル<コンサバ
 







こういうの服がオススメ^ ^