Yuki's Blog 「ほんとのキレイは あなたにやさしい」

Yuki's Blog 「ほんとのキレイは あなたにやさしい」

ヨガインストラクター&ドレスセラピスト


テーマ:
何か、心の中でわだかまりや引っかかる事があるときに、出口までの道のりのヒントとなる言葉や文章や人を思い出す事がよくあるのですが、
カウンセラーのさえこさんもその1人で、
去年Youtubeの生放送でご一緒させて頂いたご縁


スピリチュアルな感覚をもちながら、
リアルで現実的に物事を捉えている視点に
とても共感できて、そしてその「掴み所のある」思考に安心する方。
「言葉に形がある」
いつもそんな風に感じています。



そして、この、今夏の記事ながら、
時折、チラチラと思い出すのです。
また探して再読してしまいました下差し


書いてくれてありがとう
そんな氣持ちになります。


人との関係、お仕事の関係、
違和感が少しあるのにつないでいる時というのは、
本心ではもう結論は出ているのに
決めきれずにそれ以外の「理由」を探している時で、右往左往している時期でもあるし、
何かが手放しきれないもの。


人の価値観も、判断基準も、
自分のそれとは悪氣なく「違える」事もある。

そして歩み寄ろうとしてみても、
迷いがあると伝え方も中途半端になって
結局理解し合えない苦しさが残ったり、
自分を省みたり色々。
そうしているうちに、
自分を粗末に扱っている「違和感」が徐々に膨らんだり、消えたと思ってはまた浮き上がってきてを繰り返したりする。


そんな時期あるなぁと思い巡らせています。

そしてそれを過ぎて、決断をするに至ったら、
フッと抜けるのですよね。
そしてまた新たに、ぼやけていた自分の価値観の何かにハッキリと輪郭が生まれる。


やはり、自分を蔑ろにしたら自分は苦しいし、
誰かに蔑ろにされたと思う時もまた、
自分は苦しくなるもの。



少しの間悩んで、心モヤモヤして、
その心に従って決また事も色々あったし、
その後はそれで良かったなぁなんて事も思い出したり。



師走らしい感覚だなぁとも思います

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス