セレンディピティな眠り

セレンディピティな眠り

シンカシングによる眠りや寝具に関するブログです。


テーマ:
ぷかぷか海の上を浮かんでいるイメージが強いラッコ。
陸の上に上がっているところをあまり見かけませんが、いったいどこでどうやって寝ていると思いますか?

実は、ラッコは外敵から身を守るために、陸の上にはあまり上がらず、海の上で睡眠をとります。その寝方はとってもユニークで、昆布などの海藻に体を巻きつけ、波に流されないように眠るそう。
水族館など海藻がないようなところでは、仲間同士で手をつないで寝ることもあるのだとか!
本人たちにしてみれば、身を守るための行動かもしれませんが、想像するだけで可愛らしくて癒されちゃいますね!
今度水族館に行く時に、ぜひじっくり観察してみてくださいね♪

{FEC438F8-834C-4F4C-A42E-10B4431F4501}


テーマ:

\快眠レシピ/

 

 

カツオのユッケ丼♪

カツオには体の緊張をほぐし、疲れにくくなる栄養が含まれています!また、生姜、ネギ、にんにくなどの香味野菜には体を温める作用があるので、快眠につながりますよ♪
ぜひ、作ってみてくださいね!

<材料>4 人分
・発芽玄米入りご飯 丼に4杯分
・刺身用カツオ1節
・温泉卵 4個
・たまねぎ 1/4 個
 薄切りにして、15 分以上空気にふれさせ、辛みを抜く。
・カイワレ大根 適量
・刻みのり 適量

~漬けだれ~
・醤油麹 大さじ4 
(※醤油麹がない場合、濃口醤油大さじ4、砂糖小さじ2で代用)
・ごま油 大さじ1
・ねぎ 1本 小口切り
・おろしにんにく 1片
・しょうが汁 1片
・すり白ごま 大さじ1

<作り方>
①カツオを1cm 弱の厚さに切り、大きいものは半分に切る。漬けだれに漬けて30 分置く。
②ごはんの真ん中にくぼみを作り、まわりにかつおを並べる。くぼみに温泉卵をのせる。
③たまねぎを上に盛り付け、残ったタレをかける。
④カイワレ大根、刻みのりを上から飾る。

 

http://www.syncashing.com/shop/


テーマ:

シンカシングとして一周年を迎え7月7日~9日にサンキューキャンペーンを実施した。

39時間限定全品39%OFFという内容だった。

また、事前に開催を告知し、39キャンペーンに参加する為には会員登録が必要なので、事前に会員登録した方には低反発クッションをプレゼントする案内をしたところ、会員数が激増しキャンペーン中も大賑わいだった。

シンカシングの寝具は高価だというご意見は以前から多かったが、39%OFFが丁度妥当だったということだろうか。もし、シンカシングと同じ性能・品質の商品をメーカー直販ではないルートで流通させた場合を考えると、これまでの価格でも十分お買い得である事は間違いないのだが、価格自体の絶対額が高いということなのだろうか。

いずれにしても、より多くの方にシンカシングをご利用いただき、質の高い睡眠により元気な毎日を送ってもらうことがシンカシングのミッションなので、39キャンペーンの結果を今後の展開に活かしたい。

そこで、

①「会員数が激増」したことを受け、会員様に向けたサービスの展開が有効。

②「39%OFF」で売上が激増したことを受け、出来る限りの低価格展開が必要。

と考え、今回「会員限定スペシャルページ」を新設した。

そのページは会員様だけが見ることができるページ。

そこで様々な会員様向けサービスを展開していくことにした。

もちろん、②の価格セールもそうだが、いろんな企画を実施していきたいと思う。

今、自分の睡眠に関する問題を自覚している方だけでなく、睡眠に関心が薄い方も興味本位でもいいのでシンカシングに触れていただき、睡眠の大切さに気付いていただければ幸せである。

これからも、進化していくシンカシングに乞うご期待!

http://www.syncashing.com/shop/pages/lp_cam1707.aspx

 

http://www.syncashing.com/shop/


テーマ:

前回のブログから3ヶ月近く経つ。

http://ameblo.jp/serendysleep/entry-12268804865.html

寝具マニアのO君来社でマットレスの詰物仕様を決定後、実際にO君の自宅で寝てみてもらっていたのだ。

結果、計5回の仕様変更を実施した。

当社での試し寝で最高の結果が出たもののやはり自宅で使用してみないと分からないことが改めて分かった次第である。

本日やっと下記の連絡を受けることが出来た。

 

「送っていただいた資材で二週間弱寝てみましたが、素晴らしいです。朝起きた時 身体に何の違和感もなく、眠りに対する恐怖は完全に払拭されました」

 

良かった!

これからマットレス完成品への仕上げに入る。

 

http://www.syncashing.com/shop/

 


テーマ:

シンカシング誕生1周年を記念して

39時間限定で全商品39%offのキャンペーンを実施中!

7月7日正午から7月9日午前3時まで。

シンカシングの人気商品が大変お安くなっています。

また、サイトのコンテンツも変わって大変役に立つサイトになっていますので一度ご覧ください。

(スマホで見るといまいちですが)

http://www.syncashing.com/shop/default.aspx

 

 

 

自分に合わせる敷ふとん「セレクト」

 

快適を追求した敷ふとん「コンフォシリーズ」

 

 

今の寝具の上に敷いて寝心地改善「ベッドパッドシリーズ」

 

 

ファンとコラボして開発した新製品「マットレス」

 

他にも枕のカルテットをはじめ色々あるので見に来てくださいね!

http://www.syncashing.com/shop/default.aspx

 

 


テーマ:

告知!

サイトオープン1周年「サンキュー」キャンペーン開催予定!

感謝の気持ちを形にしたい!

シンカシングのメンバー全員で、考えに考え抜いた結果、記念キャンペーンを実施することにしました。

「ありがとう」=「サンキュー」にちなんで、39時間限定で全商品39%オフでご提供いたします。

7月7日午後12時00分スタート、7月9日午前3時00分終了です。

39%オフにはサンキューの気持ちと共に、日頃からアンケートやコメントでいただく「もう少しお安くしてほしい」というお声にお応えするものでもあります。

シンカシングの製品やサービスに関しては、ほとんどの皆様から高いご評価をいただいています。

シンカシングとしても、そんなこだわりの製品をできるだけ多くの方にお求めやすいお値段でお届けしたいと強く思っています。

そんな時に1周年を迎え、ありがとう=サンキューの気持ちに乗せて39%オフにすることを決めたのです。

 

正直キャンペーンの後が不安です。元のお値段に戻ったら全く売れなくなってしまうのでは・・・

いや・・・寝具は一生使うものなので、もっと長い目で見てみよう!

今回のキャンペーンは感謝の気持ちを今のシンカシングに出来る最善の形で伝えることに集中しよう!

と、メンバー全員気合を込めてキャンペーンに臨みます!

よろしくお願いいたします!

http://www.syncashing.com/shop/pages/lp_39.aspx

 


テーマ:

私の父親はもういない。

生前に何かしてあげたかというと特に何もしていない。

仕事中心の生活だった父は家でも寡黙で晩年は絵画を趣味にしていたので会話も少なかった。

私が子供の頃父の日にビールをついであげた時にすごく嬉しそうにしていた顔は今でも鮮明に思い出す。

「親孝行したい時に親は無し」というが、本当にもっといろいろしてあげれば良かったと思う。

父の日の事が取り上げられる時期には毎年そんな思いになるのだ。

父は肩こりがひどく、いつも孫の手の反対側についている「ボールのようなもの」で自分で肩をたたいていた。

「肩たたきしてやろうか」となぜ言えなかったのだろうか。

肩たたきが嫌なわけでは全くなく、むしろしてあげたい気持ちはあるのに言えない。

そんな時に贈り物をするというアイデアが浮かべば実行出来ただろうと思う。

贈り物に一言「いつもありがとう」のメッセージを添えて手渡すのではなく自分が不在の時に宅配業者から渡してもらう。これなら出来きただろう。

 

実は母の日にはシンカシングの枕「シンカピローカルテット」を実母と義理の母に贈った。

カーネーションとメッセージカードを添えて。(シンカシングのキャンペーンでそれが用意されている)

母の日当日、両方から同じように驚いたような声でお礼の電話がかかってきた。

実は母の日には妻がいつもカーネーションを送っているのだが、今年は変化をつけてみた(笑)

両方とも枕であったことが嬉しかったようだ。

自分で買うものの中で寝具は優先順位が低い。

寝ていて肩がこる、腰が痛いなど、気にはなっているのだが購入するまでいかない。

そんな寝具なので贈り物にうってつけなのだ。

父の日(6月18日)はもうすぐ。

肩こりや腰痛のお父さんがいる方は寝具を贈ることを検討してみてはいかが。

その時はお花と「いつまでも元気でいてください」のひとことを添えるのをお忘れなく!

http://www.syncashing.com/shop/

 

 


人気ブログランキング


テーマ:

朝のTVニュースで電車が駅の30メートルも手前で停車し、動き出したところ今度は10メートルもオーバーランしたと報道していた。ネットでのニュースを見てみると、運転士はブレーキを掛けたのは覚えているがその後睡魔に襲われ車掌の鳴らしたブザーで乗客の昇降が終わったと勘違いし次の駅に向けて発車した模様。異常に気付いた車掌が10メートルオーバーランしたところで非常ブレーキで電車を停止させたようだ。運転士は睡眠時無呼吸症候群(SAS)と診断されており、治療の継続を前提に医師から乗務可能と診断されていたとの事。

このニュースを見た時、尼崎で電車が脱線しマンションにつっこみ多くの方が犠牲になった事故を思い出した。その時も脱線する前の駅でオーバーランが発生していた。私は事故の前日同じ電車に乗っていて背筋が凍る思いをしたのでよく覚えているのだ。尼崎の事故は睡眠との関係が原因とはされていなかったように記憶しているが、いずれにしても異常な精神状態での運転が事故の起因であると思われる。

今回、幸い怪我人は出なかったが、この後運転士は運転を代ってもらったのだろうか?

そのまま運転を続けていたとするとぞっとする。

SASはかなり多くの方が該当すると推測されるが治療を受けている人はまだまだ少ない。約300万人いるが治療を受けているのは約20万人とする説もある。
SASは睡眠中のことなので自覚できにくいのだ。

ご存知かと思うが、SASは睡眠中にいびきをかき、その最中に呼吸停止を起こすことをいう。

呼吸停止により酸欠になり、各器官に酸素の供給が減少するので心拍数が上がり、身体や脳に負担が掛かる。当然、睡眠の質は大幅に低下し、昼間に強い眠気や集中力低下を引き起こすなど様々な支障が起こるのだ。

夜行バスの事故も記憶に新しいが、多くの人の命を乗せる交通機関の運転手は特に睡眠に関し最大限の関心を持っていただきたい。

もちろん交通機関の経営サイドの取り組みも重要。

安く移動できるところに人気が集中する為、経営サイドとしてはコストダウンに躍起になるのも分かるが事故が起こってからでは遅い。

消費者サイドとしても安心安全にはコストが掛かることを認識したい。

みんなの意識を変えることで安心安全はもちろんのこと、その上に楽しさや幸福が上乗せされた交通機関が「良し」とされるようになればいいなと思う。

 

http://www.syncashing.com/shop/

 

 


人気ブログランキング

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス