奇跡の月夜を信じて。。。ムーンライトスノーシューウィーク♪ 1月・2月の満月のころに開催 | セレンのネイチャーライフ日記

セレンのネイチャーライフ日記

鳥取県は大山を中心に森の案内人(インタプリター)のお仕事をしています。
キーワードは、インタプリテーション・エコツアー・森林療法・自給自足・森歩き・フリーランスガイド・女性経営者

NEW !
テーマ:


山陰の冬の夜は、なかなか晴れてくれない。のです。ここに暮らし始めてみるとわかること。

たまに晴れてくれる夜は、ほんとにうれしい。これは日中でも同じで、冬の曇天は美しいのだけど、たまに晴れた日がやってくると太陽万歳!とお日様の存在のありがたみを痛感します。

月の光も、間接的に太陽の光を反射して地球に届けてくれています。

山梨や岐阜などは冬でも晴天率が高く。ムーンライトスノーシューを実施するには、ほぼ8割の成功率で実施されているので。とてもうらやましい限りなのですが。。。。

成功率が低い、この山陰でも。。。成功率が低いからこその希少価値だ!!!と思っていただければ。。。で。

晴天率よりも曇天率の高い、この山陰で、ムーンライトスノーシューを開催いたしますー。

 

冬の山陰は、ほんとに、曇天ナイトが多いのでではありますが。

雪雲の中からもれ出てくるお月様の光、存在感と、

奇跡的に晴れてくれちゃったら、ほんとうに美しい月夜の雪原のなかを、宮沢賢治の「ゆきわたり」のような

世界観で、月夜の冬の夜と、森との空間を、体感できます。狐たちの、満月の夜に開催される幻燈会に招かれてみたいです。

 

奇跡の夜になることを信じて。。。満月の夜の、月夜のムーンライトスノーシューを体験してみませんか?

私自身もこれまでのお客様との対応で、いろんなシチュエーションでの満月と森や海べでの空間と出会ってきたのですが。

冬の夜の、この空間に、1どはまってしまうと、寒いけれども、帰れなくなります。

(でも、寒いから耐えられなくなって、やっぱり帰えっちゃうのだけど・・・)

 

お山のてっぺんから、山麓から上がった月の光が、森や原っぱのの中に差し込んでいくときの、

足元から、遠くから、どんどんと光り輝いていく雪原の風景を、あの空間を

また、もう1度見たくて、私自身が、もう1度出会いたくって。奇跡を信じて、マイシーズン企画しちゃうんです。

 

今シーズンも、奇跡の夜がやってくることを信じて。開催します。

今回は、満月の日だけに限定せずに、前後の日程も入れて、ムーンライトスノーシューウィークと題して。

期間中に、晴れくれるように満月前後の日程で開催します。

お客様のご都合のいい日時にお申込みいただければと思いますが。。。

あいにくのお天気で、吹雪や悪天候時には開催できませんが、奇跡の夜になることを信じて、チャレンジしてみてくださいませ。

ムーンライトスノーシューウィーク 開催概要です。

セミオーダースタイルになりますので、フィールドや開始時間はご相談に応じております。

 

☆彡開催期間  1月18日(金)~22日(火)   2月18日(月)~21日(木)

上記の期間中で、ご希望の日程をオーダーください。予備日程、リベンジ日程も考慮していただいてもOKです。

 

☆彡集合時間&スタート時間は、月の出の時間とお客様のご都合によって要相談。

 

例:満月前のころは昼間から月がいるため、日没後すぐにの実施も可能です。 

1月18~20日、2月18日~20日は、このころがおすすめ。

17時~19時。または、16時~18時などで、サンセットタイムも含めての開催もできます。

満月のころ、満月以降は、月の出が遅くなるため、月の出待ちをするスノーシューも可能です。

1月21日、2月21日以降は、このころがおすすめ。

19時~21時など

 

☆彡所用時間 2時間ほど 

(もう少し長めで実施したい方はリクエストくださいませ。お見積りします)

 

☆彡参加費 3000円 (フィールドによっては入場料500円が別途必要になることもあります)

別途スノーシューレンタル代がかかります。1500円ほど

自前をお持ちの方は、ご持参いただくのもOKです。

 

☆彡実施フィールド  東に大山がある、西側にひらけた、西大山エリアを中心として開催します。

例:桝水高原スキー場(メインフィールドにしています)  大山まきばみるくの里周辺  大山望周辺 丸山パイロットファーム周辺

標高800~500mほどの中腹の雪原地帯での実施となります。アップダウンの少ない平行移動なお散歩コースです。

※登山などではありませんので、あらかじめご容赦くださいませ。

積雪が足りないときは、奥大山エリア(休暇村奥大山周辺)で実施になります。

1月18日現在のところ、西・北ともに積雪が少ないため、奥大山・鏡ヶ成エリアでの実施です。

 

☆彡お申し込みは。。。山陰の変わりやすいお天気のため、この日と決めていてもお天気まかせになります。

直前のお天気を見てからのお申し込みも可能です。前日の20時までにお申し込みください。

山陰、大山へのご旅行を計画中の方は、この日しかない!という日程でのお申し込みになるかと思います。

その際は、早めにお申し込みをいただきまして、奇跡を信じて、天に祈りましょう。

 

☆彡服装&装備 

スキーウェア & インナーは重ね着してきてください。靴下も重ね履きか、つま先カイロを併用してくださいませ。

帽子・手袋・ネックウォーマーなどの小物もお忘れなく。凍傷・低体温症対策として、温かい飲み物を持参ください。

足元は、スノーブーツか登山靴。長くつは不向きです。

足のサイズが合えば、私物の靴をレンタルします。

ウェアについても、重ね着たっぷり+レインウェアといういでたちでも可能ですので、レインウェアをお貸しすることもできます。

 

ご参加、お待ちしております。

 

======================

 

セレン環境教育事務所 の HPは こちら

一人で活動しているには不似合いなくらい立派なHPですが(笑)、ご覧ください~
お問合せ、プログラムのお申し込みは こちら

=====================

 

せれんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス