8月11日(土) 星空野宿のプログラムを、オーダーいただきました。

クライアントのHさまファミリーより、便乗参加OKとの、了解を得られましたので。

参加者募集いたします。

Hさまは、小2の娘ちゃんと父さまとご家族で、星空野宿にチャレンジしてくださいます!!

雨天時は、9月に延期となります。

 

新月の夜そして、ペルセウス座流星群の極大を迎えていく流れの夜~朝にかけて。

星空を眺めながら、寝落ちしましょう。そして、夜明け前の簿明のころ、午前5時前くらいには、自然と目が覚めていきます。

みなさんが完全に目が覚めたところで、日の出を見に行きます。

お車で移動して、海辺からみるか、または東に開けた大山山麓のどこかで見るかは、その時のお天気を皆さまの気分でのご相談で、当日の流れで決めてまいります。

 

参加費 おひとり 5000円 

寝袋&レジャシートやヨガマットを持参ください。寝袋がない方は、早めにお申し出ください。レンタルを手配します。

 

8月11日(土) 夜22時 集合です! 翌朝の12日の日曜の、朝6時ころには解散となります。

※アフターで、朝ぶろ(温泉)や、ロカール喫茶モーニングなどご案内いたします。

プログラム前に、温泉いったり夕飯したり、大山寺の和傘イベントに参加してから~というのもいいですね!

 

集合場所 : 大山寺・南光河原駐車場  

その時のお天気や雲の流れ、人の流れを見て、野宿ポイントに移動します。

星空観望をしたり、お休み前に、少し体を動かしたい方には、闇夜のお散歩会などをしながら、自由気ままに寝落ちします。

たまに、ふと、目が覚めたら、目の前に広がる宇宙を感じてくださいませ。

午前 4時ころ。。。 夜明け前の薄明かりのころに、自然と目が覚めてくれます。

海辺の朝日を見に行くか、山麓からの朝日を見に行くかをご相談しながら、撤収&移動開始

 

海辺からの朝日ですと、午前5時20分ころ。

山麓からの朝日は、午前6時前くらいになるのかなあと。

ご来光をお迎え出来たところで、現地解散となります。

 

夜明け前は、虫が出やすいです。虫よけ対策はしっかりしてきてください。

蚊取り線香などは準備しております。

6月の野宿プログラムの様子はこちら →https://ameblo.jp/seren-daisen/entry-12384792248.html

 

便乗参加、お待ちしております。

 

下の画像は、6月のとある日の、朝焼けの空。海辺から眺める空もおすすめです。

もう少し、涼しい季節になったら、平地の海辺での星空野宿もおすすめなんです!!

9月以降は、海辺に行こうかな。。。

==========================

セレン環境教育事務所 の HPは こちら

一人で活動しているには不似合いなくらい立派なHPですが(笑)、ご覧ください~
お問合せ、プログラムのお申し込みは こちら

==========================

セレンのオーダーメイドツアー(ご希望に日時にあわせて実施します)

☆彡期間限定ツアー☆彡

7月23日~25日 隠岐・西ノ島旅:https://ameblo.jp/seren-daisen/entry-12382894623.html

   →11月中旬か12月上旬の間で、リベンジ開催予定。

流通様との合同企画 大山ミニループバスツアー 8・19 9/8
https://ameblo.jp/seren-daisen/entry-12386954282.html

大山&山陰の夏旅・おすすめツアー https://ameblo.jp/seren-daisen/entry-12388292796.html
8月11日 星空野宿 便乗参加者募集中♪

 

☆彡基本のオーダーツアー☆彡

半日みちくさトレッキング(森歩き) :http://www.daisen-seren.net/jyutaku-michikusa.html

1日おまかせ&つれまわしツアー :http://www.daisen-seren.net/jyutaku-syunkan.html

夜のオーダープログラム :http://www.daisen-seren.net/jyutaku-nh.html

冬はスノーシューで雪の森歩き:http://www.daisen-seren.net/syunkan-fuyu.html

 

☆彡2018年までの主催プログラム(来年度リニューアル予定)

アウトドア系女子会 山すかクラブ :http://www.daisen-seren.net/syusai-yamasuka.html

旅する森(フルコース・親子コース) :http://www.daisen-seren.net/syusai-tokotoko.html

 

========================