パール大山の雪原もおすすめですが、パールにならなくっても、どこから上がっても、月の光で浮かび上がっていく雪の独特な白さは。

本当に、地球でしか見れない、柔らかな冬の闇、雪が作り出す闇夜です。この冬の闇夜を、ご案内する冬季限定の満月プログラムです。

 

昨夜の、神あり月の初冬の満月を終えまして。

これからの、厳冬期の満月のプログラムは、ムーンライトスノーシューに移り変わっていきます。

冬季限定、期間限定の冬の夜は、スノーシューで月夜あそびです。

中冬の霜月、晩冬の師走、そして、睦月の旧正月と、如月の満月は、真っ暗の雪原が月の光で輝いていく様を

見届け、そして、冬の月夜を感じていきましょう。

 

2018年のムーンライトスノーシューの開催日程です。

 

1月1日(月)、2日(火) 和暦霜月の満月(新暦では、2018年最大の満月、スーパームーンです。そのため、

2日は、おまけのニューイヤー企画で実施します)

 

1月31日(水) →和暦師走の満月は、皆既月食の夜です。アフターイベントで、温泉へ。露天風呂から皆既月食を眺める会をします。

赤い月を、真冬のこの月夜を眺めに行きましょう。画像は、2014年10月の皆既月食の写真↓

3月1日(木) →和暦睦月の満月 3月2日が満月ですが、満月到達が午前9時51分のため、前日の夜(3月1日)に開催します。

 

3月31日(土)→ 和暦如月の満月 雪がまだ残っていたら、ムーンライトスノーシューします!!なくなったら、早春の焚火とお月見会です。

 

と4回の実施です。

 

冬に入ってくると、夜でもお天気は不安定で、なかなか満月のプログラムが実施できなくなっていきます。
あったかい室内からみることもできるのですが、この冬のきーんと張り詰めた空気と空も、冬にしか体感できないので。

野外で、お天気まかせに開催しております。
お月さまのリズムで実施しているプログラムは
お空とつながるプログラムなので、雨天時、荒天時は中止となってしまいます。冬の昼間も夜も晴天率が低い山陰エリアですが、晴れてくれたら、天からの宇宙からのプレゼントと思って、おもいっきり晴れ間の空を、昼も夜も満喫したいですね。

厳冬期に入ってくる、これからの季節。満月のプログラムも、天気任せになりますが、、ムーンライトスノーシューができるわずかなチャンスを期待して、冬の雪原のなかを、月光で光り輝いてくキラキラの雪の世界の中で実施してまいりますよ。

八ヶ岳など、夜の晴天率が高い地域では、実施しやすい、ムーンライトスノーシュー。
こちら、日本海側で冬の荒れやすい機構をもった当地で、満月の夜に晴れてくれる確率は、正直なところ、とても低いです。
夜の快晴率が低い、当地だからこそ、なおのこと、冬の夜の晴れ間の満月は貴重で、特別な空間で
奇跡とも呼べるような、ソラからのギフトに、心に身にひびく空間と体験になるのかなあと思います。
冬の月と、ソラと遊びたいかた、心が研ぎ澄まされていく時間を過ごしてみたい方、スケジュール帳にチェックして頂いて
お天気と今年の降雪に期待していてくださいませ。
また、加筆していまいりますが、以下詳細です。


======冬の満月のプログラム=======
満月の闇夜歩き・月夜遊び 冬のムーンライトスノーシュー

☆和暦霜月の望   2018年1月2日(火) この日の昼間に満月到達となるため、前日の1日の夜に開催します。 
1月1日 17時集合&準備  19時には終了。

実施場所 桝水高原スキー場  桝水フィールドステーションに集合ください。
雪道運転で、アクセスが不安な方は、麓で合流して一緒に参りましょう。
ご相談ください。
西大山の富士さん型のフィールドにて、月光の中で闇夜のスノーシューで森の中へお出かけします。
※1月2日も、新暦のお正月企画ということで、おまけ企画で実施します。


☆和暦師走の望 2018年1月31日(水)
19時集合&準備 19時半ころスタート 21時半頃の終了予定

実施場所 : 添谷展望台周辺 積雪状況によっては桝水高原スキー場
アフターイベントで、露天風呂から皆既月食を見よう!を開催します。
アフターは自由参加です。詳細は、お問い合わせください。

集合場所については、当日の積雪状況を見てお知らせいたします。

☆和暦睦月の望 2018年3月1日(木)
旧正月、ハッピーニューイヤーの満月になります。
18時半ころ集合・準備 19時ころスタート 21時ころ終了予定

実施場所 桝水高原スキー場周辺 または大山寺博労座駐車場
※3月の残雪、積雪状況を見て、フィールドを最終決定します。
月の出前の早春の残雪がのこる森をスノーシューしながら、月の出を探してみましょう。

☆和暦如月の望 2018年3月31日(土)

残雪が残っているところで、ムーンライトスノーシューをします。

一番雪が残っているでsろう、鏡ヶ成周辺になるか、大山寺周辺になります。

18時ころ集合 18時半スタート 20時半ころ終了予定です。

実施場所はまた、開催日程が近づいてきましたら、最終決定をしてまいります。


アフターオプション
月光と雪の世界で、心はホッとですが、体は冷えきっています。
スノーシューのアフターには、温泉に行って月見風呂をしましょう。
帰り道に立ち寄れる、最寄りの温泉入浴施設やお食事処を紹介します。
アフターオプションもご一緒に。
1月31日の会のアフターは、皆既月食を眺める、アフター温泉に行きます!!

お楽しみに~。


========

参加費(大人・子ども同一料金) 子供さんは小学生以上が対象となります。
お一人 2500円 + スノーシューレンタル 1500円
※スノーシューを持参する方は、レンタル代がかかりません。


準備・服装
スキー・スノーボードをするウェアがベストです。
ウェアのない方は、サイズが合えばセレンの私物をお貸しします。
重ね着をしていただいて、最後に撥水・防水加工の上下【カッパ】をはおるというスタイルでもOKです。
足元は、スノーブーツまたは、登山靴。つま先用カイロがあるとヒエ対策になります。
手袋、帽子、ネックウォーマーなど防寒対策を。

悪天候・荒天時は中止となります。
上記の開催日程が合わない方には。。。。
満月前後で、月明かりがある夜の、ナイトスノーシューでのオーダーも受付しております。
お一人さまから対応しております。ご相談ください。


お申し込みは、開催日の前日の夜8時まで受付しております。
今シーズンの積雪状況、そして冬の不安定なお天気とで
直前になってこないと予測が立ちにくいところもありますので、
直前での参加エントリーでも大丈夫です。

今シーズンの雪と、ソラと、月との巡り合わせにおまかせして。
冬のこの季節、うつろいを楽しみ、体感してまいりましょう。
御参加お待ちしております。
 

セレン環境教育事務所 の HPは こちら

一人で活動しているには不似合いなくらい立派なHPですが(笑)、ご覧ください~
お問合せ、プログラムのお申し込みは こちら