昨夜から始まった

百万人のキャンドルナイト~電気を消してスロウな夜を~

水無月キャラバン。


第1クルー、終了しました。

ディナーでキャンルナイト。米子市新開のレストランスパチュラさんにて。

この日は強風のため、外回りのキャンドル設置は取りやめて、室内を中心に。

お店の1角で、スロウナイトショップもオープン。地元の作家さんたによる、エコバックやマイ箸・スプーンや手つくり化粧水、布ナプキンなどを販売中。

外から見ると、こんな感じ。できる限り、電気を消してみようということで。客席の部分を中心に。

お料理を作る厨房や床面は安全上のために、電気は消さずに実施してみました。

今回のお勧めは、トイレ。トイレには大きな鏡があったので、鏡に反射して、より明るくなりました。

トイレという個室の中で、キャンドルナイト。どんな感じだったんだろう(笑)

2時間ほど、客席を中心に電気を消していただきました。

こんなデータもあります。

使用していない部屋の電気を1日1時間1灯消した場合……CO2削減量 10.0kg [年間節約額 約\700]

このデータを下に計算すると。お店の電球はいくつか消していただいたのですが、数量がわからないので。おおよそ、10個位として、約540グラムのCO2削減になりました。


小さな取り組みだし、なんだ、これだけかって思われるだろうけど。やらないよりは、やったほうがまし。じゃないかな。訪れたお客様に、小さなきっかけ、種まきができていたら、私たちのこの小さなチャレンジは、大成功なのです。


昨夜、来ていただいたお客様。

ご家族ずれ、母子、お友達できてくれた女の子たち。そして、知らずに入ってきたけれども、趣旨を理解していただけた神戸からのお客さま。ありがとう。

そして、私たちの思いを受け入れてくださった、レストランのオーナーさん、ありがとう。こんなお店の営業スタイルもあるよってことも提案できたのかなあと感じています。


次は、6月21日。境港市の個人宅にて、自宅を開放していただいてのキャンドルナイトです。おうちで実際にキャンドルナイトするならこんな感じってことで、よりリアルな提案になるかと思います。ひょっこり、遊びに来て、見て、感じてください。


詳しい情報はこちら↓

http://www.daisen-seren.net/