おけましておめでとうございます門松

 

 

皆さん楽しく釣りしてますかはてなマーク

 

 

 

 

 

・・・・・

 

 

 

 

 

 

年が明けたので、

犬吠沖のアカムツが解禁となりました。

 

なので、さっそく乗り込み~~ビックリマーク

 

 

昨年11月に進水式を行った、

いつもの仁徳丸へ船

 

 

 

真ん中にどっかり座って、1時間半寝ますぐぅぐぅ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

沖にもたくさんの船が出ています。

 

今日は250M線ではなく、200M線で勝負らしい

 

 

アカムツジギング船

ジギンガー 13名

エサ 2名

 

大トモ両サイドにエサ師なので、

自分はその横に陣取る

 

 

 

今回も活性は高いぜニヤリ

 

釣り人の・・・

 

 

 

 

 

 

 

風ビュービュー、ザバザバだけどね波

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・

 

 

 

朝一の一投目

 

前のほうのジギンガーが1本揚げる。

で、その隣の人が途中でサメに食われたようだ・・・

 

 

 

ほうほう

 

 

魚の活性もマズマズだな・・・ニヤリ

 

 

 

 

 

・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

な~~んて思ったのは、

朝一だけ

 

 

あっという間に日が上がったが、

未だ活性が高いのは、船の上だけのようだ・・・ガーン

 

 

 

 

 

 

っとここで、

 

ゴンゴン!  ゴゴゴゴゴン!!

 

と、このロッドの曲がり具合は、

間違いないビックリマーク

 

アカムツ!!

 

 

 

 

 しかも良型間違いなしラブ

 

 

 

 

 

 

 

40cmオーバー GET

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

隣のエサの人がね・・・

 

 

 

 

 

 

・・・・・

 

 

 

 

 

エサ師には、

たまにサバやユメザメの4,50cmくらいのが釣れる

 

オイラのジグには、

サバや1Mくらいのユメザメが釣れる

(隣のジギンガーもね・・・)

 

 

 

 

 

 

あ~~

 

 

『サ』の付く魚しか釣れないぞ~~笑い泣き

 

 

 

そして、なぜジギンガーのサメはデカイんだ~~・・・

 

 

 

 

 

・・・・・

 

 

 

 

 

やっと、もう一人のエサ師もアカムツGET

 

二人のエサ師とも、落ちパクだったようだ。

 

 

 

・・・・・

 

 

 

 

底から1Mを丁寧に誘う

 

 

SPY-N

スピンドル

SPY-C

 

 

丹念に、PKPKしたり、ゆ~~くりヒラヒラさせたり・・・

 

 

 

しかし、コイツラは、全部『サ』の付く魚に食われてしまったショボーン

 

 

新年からこの出費は痛い・・・えーん

 

 

 

 

・・・・・

 

 

 

 

ジギンガーが多いのはしょうがないんだけど、

右側の人達が、300gのジグを使うんで、流されてオマツリ多発ガーン

 

 

これもやりづらい一つの要因・・・

 

 

 

 

犬吠沖は400gからに固定しようよ~・・・

 

 

1.5号くらいの太さに300gのヒラヒラ系ばかりだから、

絡む絡む・・・

 

 

オイラは左の後ろだったが、

右側の人はオマツリ連発で釣りに集中できてない様子あせる

 

 

 

それでも、ポツン   ポツン  とジグにもアカムツが揚がってるようだ。

 

 

おや?

 

サメではない、何かのアタリを掴んだぞ。

 

 

 

 

ギンメダイ・・・うお座

 

 

おいおい、

170M線でギンメダイって、

よほど底潮が暗いんだろうなぁ・・・

 

 

 

って、桶を見に船を一回りしたんだけど、

揚がってたのはアカムツじゃなくて、クロムツだった。

 

 

かなり上まで誘うとクロムツが釣れるようだ。

 

 

 

 

でも、オイラはアカムツ1本!!

そう、アカムツジギンガー!!!!

 

 

 

 

底近辺を、グロージグでチマチマ探る

 

 

 

 

そうすると、釣れてくるのは『サ』の付く大物あせる

 

 

風も強くなったので、30分以上早上がりに船

 

 

 

 

・・・・・

 

 

 

 

さぁ!!!

 

今日の釣果は・・・・はてなマークはてなマークはてなマークはてなマークはてなマーク

 

 

 

 

パカッ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カレンダーと、年賀のタオルをGETしました~~グッド!グッド!グッド!

 

 

 

 

 

 

・・・・・・

 

 

 

 

 

2隻出しで、1席のエサ船が、0~4匹。

1/3がボウズとのこと・・・あせる

 

 

エサ船でこれなんだから、ジギング船はねぇ・・・・

 

たぶん、4、5匹くらいは釣れてたのでははてなマーク

 

余りにも釣れないので、船長も揚がったよ~!

って言わないので・・・

 

 

 

残念ながらその中にオイラは入れなかった笑い泣き

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・

 

 

◆仕入れた情報

 

釣れた人のジグ

ブルー系、SPY-V、クランキー、スポッドグロー

 

 

ロングジグのレッドのオイラとは真逆だった

 

 

・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

前日にクリフト軍が行ったようだが、

3人で、2-1-0。

ボウズも何名かいたようだ。

 

 

 

 

 

同船エサ師も結局2匹目は釣れてなかった

 

まだまだ魚は集まってないようだ

 

2月過ぎまでちょっと休憩したほうがいいかな~

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・

 

 

 

 

 

 

となりのエサ師との話

 

 

 

「去年、お子さん二人連れて乗ってましたよね?」

 

「いやいや、アカムツ船に子供連れてこないですよ、自分で精一杯ですから。」

 

「ヒラメ船ですよ」

 

「あぁ~!のってましたよ!」

 

「私、あのとき隣に座ってたので・・・」

 

「よく覚えてますね~・・・」

 

「いや~、私と同じで、茶髪のヒゲの人あんまりいないんで!」

 

「なるほどですね~~(笑」

 

 

 

・・・・・

 

 

 

 

 

 

って、これでアカボー2連発あせる

 

 

なんか、アカボーが怖くて、

もう、釣りに行きたくなくなってきたえーんえーんえーん

 

 

 

 

 

おしまい

 

 

 

 

 

前に更新したのっていつだっけ・・・はてなマーク

 

 

 

あ、GW明けだ(笑

 

 

もう、半年もいってないや・・・

 

 

 

今年はコロナが落ち着いたっていうか、

去年ほどビクビクしなくなった関係か・・・

 

 

 

 

・・・・・・・・

 

 

 

 

1号機2号機とも、

今年から野球チームを変更しました。

 

 

その結果、

とにかく毎週試合になったというか・・・

 

 

6年生が1号機一人しかいないチームだったので、

毎週帯同していて、

気づけば師走に・・・・

 

 

 

 

 

 

アカムツジギング再開です!!

 

 

(この時期に・・・)

 

 

 

平潟のフィーバーにも乗り遅れ、

こんな師走に小名浜まで繰り出す・・・

 

 

 

ちなみに今日はイブですクリスマスツリー

 

平日ですが、

エサ師10人

ジギンガー3人

と盛況のご様子・・・

 

ま、月曜日に9人でアカムツ72匹だからねチュー

 

 

 

 

ぶお~~~波

 

 

 

 

 

 

 

でも、8時過ぎて、

サバ以外の魚を見てないよ・・・ガーン

 

 

 

 

釣り人の活性は高いが、

魚の活性は低い

(サバ以外)

 

 

 

・・・・・

 

 

 

 

ふわ~~からのフォール・・・

 

で、

 

ドスン!

 

 

 

キターーーニヤニヤニヤニヤニヤニヤ

 

 

 

 

 

 

今日初アタリ爆  笑

 

ぐんぐん底に潜ってくよ~~!!

 

このアタリは、アカムツじゃないね~ハートブレイク

 

 

 

 

だって、重すぎだもん・・・

 

ぐい-ん、ぐい-んだし・・・

 

 

 

 

 

 

なんなんだはてなマーク

 

途中から暴れなくなったから、

ひょっとして、アラはてなマークはてなマーク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

深海ヒラメ 2kg

 

頭と腹に刺さってたから尚更重い・・・

 

 

 

 

 

船中ゼロは続く・・・

 

 

 

 

 

 

 

コン  フワ  ココン・・・

 

 

 

おりゃムキー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アタリはアカムツ

 

上がればドンキー・・・・・笑い泣き

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、既に9時。

 

 

 

船中、アカムツゼロは続く・・・

 

 

 

船内の活性も徐々に落ちてきたゾアセアセ

 

 

 

 

・・・・・・

 

 

 

 

サバ以外の魚釣ったのって、

オイラ以外居ないのでは・・・えーんえーんえーん

 

 

 

 

 

 

月曜日の爆釣は、どこに行ったのはてなマークはてなマーク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コン  フワ~ン  ココン

 

 

 

うん!!

 

これは、多分アイツだねニコニコ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほらね・・・チーン

 

 

 

 

 

・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見てて、気の毒になりそうなほどの船内

 

 

この時間で、サバ以外をGETしたのって、

多分、4,5名。

 

(ヒラメはオイラだけ。あとはソイと沖メバルとユメカサゴmini)

 

 

 

 

 

今日は何釣りだっけ・・・はてなマークはてなマークはてなマーク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

あまりにも釣れないものだから、

ついに船長はアカムツ諦め、ツブ根に向かった。

(10時前ごろだけどね)

 

 

 

 

 

ここで、バタバタっと、ローションうお座が上がる。

エサ師にもジギンガーにも。

 

 

オレも欲しい~~~って、

上まで(多分3M)誘って落とそうと思った瞬間、

ゴゴンと久々のアタリ爆  笑

 

 

 

上まで結構走ったり、ゴンゴンするので、

ひょっとしたらマダイかな?なんて思ったけど、

メダイGET(1kくらい)

 

 

 

 

 

 

 

で、このポイントを何回か流してたら、

 

ガッ  ギュ~~~ン!!

 

 

 

 

と、あからさま今までと違うアタリGET爆  笑

 

 

ググングググン! ギュ~~~ン!

グッ  グッググン  ギュ~~ン!

 

と、さっきのメダイがお父さんを連れてきたようだラブ

 

 

 

 

 

これ、相当デカイぞっ!!

 

 

 

 

ドラグがじゃんじゃん糸が出る!!!!!!

(だって、PE1号のリーダー3号だろ?)

 

 

こいつは、さっき大艫で揚がった、

6キロクラスのメダイか~~!?!?

 

 

 

かなりの引きに戸惑いながら、

ポンピングしながらあと20M!!

 

 

 

・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

ブツッ!!

 

 

 

 

 

・・・・・・

 

 

 

 

 

PE1号が高切れしました・・・ガーン

 

 

 

あ~~・・・

SPY-C350gがぁ・・・あせる

 

 

 

 

 

 

 

う~~~ん・・・

 

PEキズが付いてたか・・・・・・・・

 

 

 

 


・・・・・・

 

 

 

すでにメバル釣船に変わった光勝丸

 

エサ師にはパンダメバルがバシバシ揚がる。

 

 

 

 

ジギングにはパンダメバルは反応しないんだよね~・・・

 

 

 

・・・・・

 

 

 

 

11時過ぎ

 

オマケのユメカサゴを釣り上げた後、

 

底から1シャクリ目で、

 

ガガガ! ゴン!

 

 

と、これはいいアタリ~~!!

 

 

おりゃムキー

 

 

 

 

 

グイ~~~~ン

 

 

と満月ロッド!!

 

 

 

グングンググググン

 

と走るお魚

 

 

 

 

 

さっきの、メダイとも違う、巨大な何か

 

 

 

グングングググ~~ン

 

 

う~~ん  これは青物っぽいな・・・

 

 

ゴンゴンゴ~~~ン

 

 

う~~ん  これはマダイっぽい引き・・・

 

 

 

ポンピングしながら巻いてくるが、

たまに抵抗するナニカ

 

 

サメはてなマーク

 

 

 

いや、あまた釣り上げた、サメの引きとは全く違う

 

 

 

グングングググ~~ン

 

 

ジジジ~~・・・

 

 

 

たまに、糸を出される

 

 

 

先ほどから、スローエモーション685

ラインも1.2号 リーダー6号にパワーアップした

 

 

なので、しばし強引にポンピング!!

 

 

黒い印が入った!

 

残30M  魚はまだ見えない

 

 

 

ここで、最後の抵抗・・・

 

 

グイ~~~ンゴゴゴ

 

 

 

 

 

 

 

 

ブチッあせる

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・

 

 

 

 

笑い泣き

 

 

 

 

 

また、高切れした・・・

 

 

 

 

 

なぜか、PEがダマになってる所から・・・

 

 

 

 

ショボ~~ン

 

 

 

・・・・・・

 

 

 

 

「は~い、今日は終ね~~」

 

 

 

 

 

・・・・・・

 

 

 

 

 

船内の活性も無くなったのは、

既に12時半になったころでした・・・

 

 

 

 

・・・・・・

 

 

 

 

今日の獲物

 

image

 

 

アカムツジギングに行ったとは思えない中身・・・

 

 

 

 

image

 

刺身やらシャブシャブにしてみたよ!!

 

 

 

 

 

 

いや~~・・・

 

 

 

まさかの船内ゼロ滝汗

 

 

 

 

 

月曜日のフィーバーはどこに・・・?

 

平潟の船が近くにいたけど、

やっぱりあっちもダメだったんだろうなぁ~

 

 

 

・・・・・

 

 

 

 

 

2021年  釣行回数6回

 

アカムツジギング4回

・アカボー(でも巨大アラGET)

・1匹(サメ地獄)

・2匹(チビばかり)

 

メヌケジギング1回

・安定のスカ

 

マハタエサ船1回

・マハタおいしかったよ

 

 

 

 

 

アカムツジギング6年生

 

今年は3匹しか釣ってません笑い泣き笑い泣き笑い泣き

 

6年間で最低記録です~~あせる

 

 

ヒドイ・・・ヒドすぎる・・・笑い泣き

 

海の神様は俺に微笑んでくれなかった・・・ハートブレイク

 

 

 

これで今年は終わり!!

 

来年はもう少し行けるかな?

 

2回も高切れするなんて、

ちょっとラインが弱ってるからまき直ししよう。

 

釣行回数が少なかった分、

手入れもおろそかになってたね

 

 

 

2022年

 

久々にデカムツ食いたいぞ!!

(と、2号機に言われたゾ)

 

夢の錦鯉(50cmオーバー)も釣りたい!!

 

でも、2号機の野球もあるから、

来年も釣行回数少ないかなはてなマーク

 

 

ナニハトモアレ

 

安全運転で事故無く1年間釣りに行けたこと

 

これに感謝して、今年は終わりとしましょうパー

 

 

 

おしまい

 

 

 

 

 
まったく釣りに行ってない
 
(6月上旬が最後?)
 
 
 
子供たちの野球もあるが、
予定していた日が、
台風で中止になったり、
雨で行く気がなくなったり・・・
 
 
 
 
ここ数年
 
真夏に行かなくなったなぁ~
 
 
 
 
 
魚をたべたくなったら、
さいたま中央卸売市場に行って、
珍しい魚を買ってくることにしている。
 

 

 

 

 

ヒゲソリダイ

 

 

キロ2000円

 

高いのか?

安いのか?

こんなもんか??

 

 

 

 

身は白身でエンガワがスゴイ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

旨かったから、

その後1か月通ったが、

2回目の販売はされてなかった。

 

 

 

レア魚をおいしくいただきました爆  笑

 

 

 

 

そして、

 

アカムツジギンガーとして・・・・

 

 

 

やってはいけないことを・・・・ムキー

 

 

 

 

 

 

image

 

 

半額だから買ってしまったガーン

 

 

 

 

そう

 

 

 

俺は負けたのだ

 

 

 

600gグラムくらいなので、

金額的には

キロ1000円

 

 

 

 

安い・・・

 

 

 

安すぎる・・・・

 

 

 

市場だと、

チビでもキロ4000円

 

キロ近くだとキロ8000円

 

 

日にちが経過して、

アカムツじゃなくて、シロムツになってる、

「まだ、これ食えるの???」

ってヤツでもキロ3000円する

 

 

(さいたま卸売市場、大丈夫?あんなの売って・・・)

 

 

 

 

 

・・・・・

 

 

 

 

 

 

image

 

 

 

買ったアカムツ

 

 

 

これは、釣り師としてどうなんだ???

 

ものすごい葛藤に見舞われているとき、

1号機が一言

 

 

 

「アカムツ買ったら負けじゃないの?」

 

 

 

そうだよ

 

負けだよ

 

 

でもいいんだ

 

 

小さいけど、脂のってて旨かったからラブ

 

 

 

 

 

 

 

 

夏休みも終わった

 

 

 

そろそろ、

平潟のデカアカムツにでようかな

 

 

 

 

 
今年も恒例のタガメ採集爆  笑
 
 
 
予定では8/6だったが、
雨続きだったので盆明けになりました。
 
 
 
盆明けになると水抜きする田んぼもでてくるので、
さて今年のポイントはどこにしようかキョロキョロ
 
 
 
、、、、、
 
 
 
 
と、今年はさらに北上することに車
 
 
 
 
東北道を走ること2時間半。
 
先週Googleマップサーフィンした、
周りにゴルフ場がない、ちょっとした棚田。
 
 
 
車一台分しか通れないが、
棚田が続いた上流にはため池がある。
 
 
 
さて、
 
横の側溝からガサガサするか〜パンチ!
 
 
 
 
 
 
ん??
 
 
 
 
田んぼに水がない、、、
 
 
 
おまけに側溝の水深は5cmくらいで、
水草も草もないあせる
 
 
 
こりゃ厳しーなえーん
 
 
 
 
 
でも、、、
 
 
 
 
タイコウチ
 
 
 
 
側溝のつなぎ目の深いところでは…
 
 
 
 
 
 
 
コオイムシ
 
 
 
 
 
うん
 
水生昆虫の魚影は濃いな!
(魚影??)
 
 
 
 
 
この辺りには間違いなくいるはず
 
 
 
 
 
そう
 
 
タガメが!
 
 
 
 
 
何故かというと、
タガメの幼齢にとって、タイコウチとコオイムシは、
貴重な栄養源であると、とある文献に書いてあったから。
 
 
 
ってことで、少しでも水深のある側溝をガサガサ
 
 
ガサガサ、、、
 
 
 
 
 
 
いたーーーー爆笑爆笑爆笑爆笑爆笑
 
 
 
オス
 
 
すごく綺麗ドキドキ
 
 
 
 
 
多分、今年成虫になったやつかな?
体に藻が生えてない、ツルピカ!
 
 
 
 
 
こりゃー去年みたいな幼齢はいないだろうな
 
 
 
 
と、30分くらいこの辺りの側溝をガサガサしたが、
1号機も2号機もタイコウチのオンパレード。
 
 
 
 
 
 
 
よし!
 
 
 
 
じゃあ、上流のため池に行ってみよ〜!
 
 
 
 
・・・・・・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
ここのため池
 
 
 
 
 
狭いし浅い、、、
 
 
Googleマップの半分以下しかないな、、、
これじゃ、真夏は水温高すぎるんじゃないか?
 
 
って心配になるレベル。
 
 
 
 
 
 
でも、水も山からチョロチョロ流れ込んでるし、
ちっさいフナが見える。
 
あと、なんか、太目のドジョウみたいなのも・・・
 
 
 
 
 
山からの水が水温調節してるのかな、、、
 
 
 
 
 
 
ガサガサ
 
 
 
 
ガサガサ
 
 
 
 
 
 
 
 
「パパー!!
  すげーの採れた!!」
 
 
 
 
の1号機のバケツには、、、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
なんと、ナミゲンゴロウ!!
 
 
 
 
マヂかびっくりびっくりびっくり
 
 
 
 
こりゃスゴイぜい!!
 
 
 
 
やはり、イノシシがでるような、
こんな山奥には、
まだまだレアキャラがいるんですね〜😁😁😁
 
 
 
 
 
その後も、、、
 
 
 
 
 
 
 
ガムシ!!
 
 
 
 
 
 
 
 
ミズカマキリ!!
 
 
 
 
いやいや、
このため池のポテンシャルすごいね〜😁😁😁
 
 
 
「俺にも貸して〜」
 
 
 
と、ちょっと沖のホテイアオイを、
下からすくってみたら、、、
 
 
 
なんと!
 
メスタガメゲット!!
 
 
 
これもピカピカだ〜!!
 
 
 
 
 
 
 
 
ってところで時は8時半。
 
 
山間部は風が吹かず、
日光が直接当たるので暑い暑い😵😵😵
 
 
 
 
ガサガサは1時間ほどで終了です🚗
 
 
 
 
・・・・・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
いやー、
ガサガサは楽しいなあ〜
 
 
 
 
 
 
まだまだ、貴重な水生昆虫は居ますね!
 
 
ナミゲンゴロウとタガメが共存しているなんて、
なんて素晴らしいことでしょう😌😌😌
 
 
 
 
 
 
タガメは売買禁止になったから、
乱獲は減ったのでしょうか??
 
 
二年前のポイントは、池の周りは、
足跡だらけだったけど、今はどうなんだろう?
 
 
 
 
いろいろ気になったりしましたが、
どうか、
この自然がいつまでも続きますように😁
 
 
 
 
 
おしまい
 
 

 

お久しぶりです

 

最近は、釣りにもいかず、

相も変わらず1号機2号機の野球三昧です爆  笑

 

 

 

 

・・・・・

 

 

 

 

 

自分が野球を始めたのは、

小学校3年のとき

 

 

キャッチボールは年長のころからやってたけど、

近くの小学校のチームには入っていなかった。

 

 

なぜかというと、

そこには兄の同級生が何人かいて、

「弟が来たのに、なんで兄はやらないんだ?」

ってアニキが言われるのが嫌だった。

なぜなら兄はスポーツ音痴だった。

 

3つ上の兄より自分のほうが圧倒的に肩が強かった。

足も速かった。

当然、キャッチボールも自分のほうが上手かった。

 

なので父と野球を見に行くのはいつも自分だった。

 

3年生の今頃だったと思う。

6月だったかな?

 

 

 

公務員の父が仕事を終わってから連れて行ってくれても、

空いてるところは外野の上のほうばかり。

満員のナゴヤ球場の外野は、レフトの一部を除いて、

全員巨人ファンで埋め尽くされている。

 

 

晩御飯の焼きそばを食べてた時に、

ホームランが数列前に飛んできた野球

 

当時としては大アーチ。

 

『ほらみろ!やっぱり5番大島大アーチだ~~!』

 

後ろのオッサンが立ち上がってビールが肩にかかった生ビール

 

 

ホームランを取るために、ちっちゃいグローブを持ってたオイラに、

「おう!野球やってんのか?

 父ちゃんは巨人ファンだけど、

 ボクはドラゴンズに入れよ~!大島みたいになれよ!」

 

みたいになことを言ってたような気がする。

 

 

あの~・・・

ビールかかったんだけど・・・

 

 

逆転だった気がする。

 

父は「〇〇甘いんだよ、ったく!!!」定岡だったかな?)

とビールをグビグビと流し込んだ。

 

※車なんですけど、40年前なんてこんなもん(笑

 

 

 

・・・・・

 

 

 

3年生の7月の夏休み前に野球チームに入った。

 

当時クラスでみんなが歌ってた歌と、

同じ状況を目の前で見て、

兄は兄、自分は自分って思った。

 

父はチームに入ると決めた時に、

すごく喜んでいた。

 

 

 

 

自分が野球をやろうと思ったきっかけ

 

5番 大島 の大アーチ

 

 

 

 

 

 

 

 

いまだに歌える歌

 

 

3番 モッカ

4番 谷沢

5番 大島

 

 

これ、板東英二が歌ってるんだね(笑

 

最近知ったニヤリ

 

 

 

 

・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

今年からチームを移籍しました。

前チームの監督がクソだったので。

 

 

1号機は移籍後、いきなりキャプテンになりましたニヤリ

 

唯一の6年生が辞めちゃって、

1号機だけになってしまったので・・・

 

さすがに6年生1人だけのチームは、

勝ち続けるのは難しいけど、

2号機含め、5年生が上手いので、

なんとか五分の星で6月まで来ました。

4番キャプテンとして、5割打ってます(笑

 

 

監督が変わると、こんなに変わるもんなんですね~爆  笑

 

 

1号機2号機が野球を始めたのは、

やっぱり、オイラが野球をやってたから。

 

オイラが野球を始めたのは、

父や高校野球をやってて、

大島のアーチを見てから。

 

父が野球をやったのは、

父実家は庄屋で結構裕福で、

戦前でも祖父が野球をやってたから。

 

 

きっと、各家庭でも、

同じような歴史があるんだろうな。

 

いつか、1号機2号機も、

大アーチを放つ選手になるのだろうか・・・

 

この話をそのうちしてやろう

 

 

 

 

 

長々となりましたが、

我が家の野球の歴史を作ってくれた、

 

5番大島選手

 

ご冥福をお祈りします

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
中2日での登板に関して、
看守がなんと言ったかは、
既に覚えていない・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
☆ヨメの文句はザル耳OK
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
『朝一は底』
 
 
 
 
 
 
 
 
底PKPKをしていたら、
ものの5分でアタッた。
 
 
 
 
 
 
※ちっせーな
 
 
 
 
 
チビはなぜ、背中にかかるのだろーか・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
・・・・・
 
 
 
 
 
 
良型がエサ師にはあがっている
 
全部下針だ。
 
 
 
 
 
◆アカムツジギンガーあるある
 
誘ってる時間より、
同船エサ師の釣れてる具合チェックに、
費やされる時間のほうが長い。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
やはり、朝の時合いは大切だ!!
 
 
 
 
 
気合を入れて、
底近辺をPKPK
 
 
 
 
 
 
 
 
PKPK
 
 
 
 
 
PKPK
 
 
 
 
 
 
コン
 
 
フワ、ココン!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
※ちっせーなぁ・・・ムキー
 
 
 
これも背中にかかってた。
 
 
 
エサ師は良型(といっても40cmはない)なのに、
なんでオレはチビなんだ?
 
 
 
 
 
 
・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
その後、着底からの、
泥出しの瞬間に、
ココンっと一発ビックリマーク
 
 
しかし、オマツリバラシえーん
 
 
鬼アワセでも、10分近く、
オマツリ解除してると外れるってことを理解した。
 
 
 
潮が速いので、
150Mでも350gのスピンドル使ってます
 
 
 
 
てか、やっぱりチビジグ使うと、
魚もチビになる?
 
 
 
 
 
・・・・・・・
 
 
 
 
 
この日は食いはよかったみたい。
 
 
 
 
※一つのエサにダブルユメとか(笑
 
 
 
 
 
 
 
※天気もイイヨー!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
朝のうちは荒れてたけど、
9時前からは凪凪だ。
 
 
 
 
 
・・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そうなってくると、
コイツラ、  ギロチン'Sの出番
 
 
 
※40cmオーバーなんで持ち帰ることに
 
 
 
 
 
中盤は、130Mから底までサバ絨毯
 
 
 
ジグが落ちない・・・笑い泣き
 
 
 
 
 
水揚げすると、
ピッピ  ピッピと、
血を飛ばすので、
掃除に時間を費やされる始末・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
年末からの新場所は、
遊漁船が一杯
 
 
 
 
そろそろ釣り切ったか?
 
 
ポチポチエサ師には上がるが、
ジグに反応はない
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
久々に、ケイムラヒラヒラ登場!!
 
 
 
 
 
 
PKPK
 
コン コゴン
 
おりゃムキー
 
 
 
グ~~~ン
 
 
 
乗った~~照れ照れ照れ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
の、2時間ぶりのアカムツのアタリは、
なぜか、ラスト50Mで、
Joker様がジグごと奪っていった・・・えーん
 
 
 
 
 
※なんで俺だけ??
 
 
周りでサメ出てないのに・・・
 
でも、後ろのほうは食われてたかも・・・
 
 
 
 
 
 
 
どんよりしてきた
 
 
 
 
 
今日は、どの船も、
忙しくないようだナ
 
 
 
 
 
 
最後の一流し
 
エサ師にバタバタっとアタったが、
ジグにアタリはなかった。
 
 
 
 
 
・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
プープープー
 
 
 
 
終わってしまったガーン
 
 
 
 
アカムツのアタリ 4回
 
2GET
1オマツリ
1サメ
 
打率5割
 
 
どれも良型ではない
 
 
 
ナロー、コブラ、EDUSE、メサイアも使ったが、
アタったジグはスピンドルだけだった。
 
 
 
やっぱ、「とりあえずの1匹」
はスピンドルに軍配があがるのかね~
 
 
 
 
 
・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
2匹いるからヨシとしようかぁ~~チュー
 
 
 
 
 
 
 
 
 
◆この日の釣果
 
エサTOP 10匹
エサ最下位 0匹
平均4~5匹
 
MAX40cm
MIN18cmくらいかな・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
浅場は運が重要
 
 
 
 
 
40cm前後を立て続けに3匹揚げてる人もいれば、
右1番の人は、
8匹釣ってたけど、全部30cm弱のチビだった
 
 
 
チト、ムラが出てきたかな~・・・
 
 
 
 
 
ってことで、
 
アカムツジギング
 
しばらくはお休みです!!
 
 
 
 
アブラボウズでも行ってこようかな・・・
 
 
 
 
 
 
・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
家庭科の授業が始まったので、
1号機はもとより、2号機も魚をさばきたいようだ。
 
 
 
 
 
 
☆本当は、気まぐれクックみてるから爆  笑
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
6年生
 
自分が食べるサイズに切ってみましょうビックリマーク
 
 
 
 
 
 
 
 



 
サバのほうが、
脂がバチバチします・・・
 
 
まぁ、チビアカムツだから、
しゃーないね・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「気まぐれクックの金子って、オレの隣の小学校なんだよ」
 
って言ってから、
2号機の魚捌き熱が沸騰していますチュー
 
 
 
 
 
・・・・・・・
 
 
 
 
育児休暇とかの改正法案???
 
 
そんなんより、
男が魚捌けりゃいいんだよっチョキ
 
 
 
そっちのが、少子化対策になるんじゃね~の?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
1号機が6年生、
2号機も6年チームのレギュラーなので、
我が家の野球野球の総決算!!
 
 
 
 
 
さらに釣行回数が減ります笑い泣き
 
 
 
 
 
 
9月の平潟アカムツジギングまでは、
おとなしくピッチング練習でもしてようかな
 
 
 
 
 
 
・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
『魚の脂に毒あらず、
 肴の脂は毒のもと』
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あなたが釣りに行ってるのは、
 
 
 
魚 か 肴
 
 
 
どっちですかはてなマークはてなマークはてなマーク
 
 
 
 
 
 おしまい
 
 
【深場ジギング船】
 
 
確か、前回深場をやったのは、
アブラボウズを釣った2019年5月。
(600Mラインだった)
 
あれから2年間、
まったく深場をやってない。
 
とある、4月の土曜日のこと
 
 
 
 
 
 
仁徳丸 深場スロージギング船
前週も出て、全員キャッチ!!
 
 
 
 
 
 
 
こりゃぁ、今週もイケるだろうーウインク
 
と、早起きしていつもの場所に・・・・
 
 
 
 
 
 
 
マハタ船のためだけに買った、
ライトホルダーを付ける。
 
 
 
 
朝一は350Mラインから。
 
 
 
 
2年間眠っていた、深場用のリール。
 
 
オシアジガーLD4000からは、
巻き癖がついたFL2号がするする出ていく。
 
 
 
 
 
・・・・・
 
 
船中アタリなし!!
 
 
 
 
 
次は500Mライン
 
ちょっとしたかけ下がり
 
 
 
ココが本命場所!!
 
 
と読んで、ピロピロ装着。
 
 
 
 
・・・・・
 
 
 
 
も、船中、手のひらキンキが2枚上がっただけ
 
 
 
 
 
しばらく流すも、、、、
 
 
 
 
 
10人のロッドは、
ジグの重さ以外曲がらない。
 
 
 
 
 
・・・・・・
 
 
 
 
またまた350Mラインへ戻る
 
 
ここはツブ根。
 
ここも、2019年だったかな?
 
アカムツぜんぜん釣れなくて、
そのまま深場に流していったら
メヌケが釣れたところらしい。
 
 
 
 
 
 
コイツラばっかり
 
 
 
 
300M~350Mラインを移動
 
 
 
また移動・・・
 
 
 
 
 
 
う~~む
 
 
浅場はコイツらしかおらん
 
 
 
 
 
 
・・・・・・・
 
 
 
 
ちょっと走るよ~~~
 
 
 
 
 
 
いい天気なんだけどね。
 
 
 
 
 
・・・・・・・
 
 
 
 
400Mライン
 
 
 
 
 
海中の何かが絡まって、
PEがダマになってもた
 
 
 
 
100Mくらい本当の手巻きをしました。
 
 
 
ツライっすー
 
 
 
でも、サバ以外アタリないから、
つらくないっすー
 
 
 
 
 
・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
ライトホルダーがあると、
回収の巻き上げは、
ものすごく楽ちんです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この2セットで深場をやってます。
 
 
 
Aセット
マニアフェローズ 46
ジガーLD4000
FL 2号
フロロ 12号
 
 
Bセット
ファルコンスルー 60H
ジガーリミテッド3000PG
サンライン 2号
ナイロン 10号
 
 
 
 
 
この日のために、
ジガー3000PGのほうを、
カラーラインに巻き替えたんだけどね。
 
1200M  まきまき
 
 
 
 
 
 
・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プープープー
 
 
 
 
 
 
船中 キンキ2匹  滝汗
 
 
 
 
 
 
 
・・・・・・・
 
 
 
 
まぁ、深場はね・・・・
 
そうゆう日も多いもんですよ、ハイ
 
 
 
 
 
 
・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
っつーことで、
先発ピッチャーもびっくりの、
中2日で登板うお座
 
 
 
 
 
 
 
 
 
昔、江川とか、中1日で登板してたよねはてなマーク
 
 
 
 
 
チョットだけよ~
 
 
 
   アンタもすきね~
 
 
 
 
 
おしまい
 
本当に、次の週も海にやってきました。
 
 
※全く波がないのに河童が一杯浮いていた
 
 
 
 
 
 
 
リクエスト
 
1.電動リールではない釣り
2.アタリがしっかり出て、グググっって感じる釣り
3.アジは去年一杯釣ったからイヤだ
4.次回は自分でエサ付けて釣りたい
 
 
 
 
 
で、選択されたのが、
カサゴ五目船(イワシ生き餌)うお座
 
 
 
 
エボシ岩近くなので、
港からスグです。
 
 

 

 

 

「エサとり多いから、サバも使ってね」

 

 

 

と、サバタンを渡される。

 

 

 

 

基本は二本バリ。

上にシコイワシ、下にサバタンをつける。

 

 

 

大人はみてるだけ

 

 

 

 

 

ヒラメ船のイワシと違って、

小さいので、子供達でも針にイワシを付けやすい

 

 

 

1号機のロッドは、前回と同じ、

DAIWA AJI-X

 

2号機のロッドは、バスロッド

 

 

どちらも、エサイワシが泳いでるのがわかって面白そう・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

ブルブルブルっ

 

 

 

 

 

 

ちっさいアカハタ

 

 

 

ほんの数年前までは、

アカハタなんか夏にしかいなかった。

しかも親だけ。

館山あたりだけ。

 

こんなチビが相模湾で釣れるってことは、

海水温が上がって繁殖してるんだろうなぁ~

 

 

 

 

 

ゴゴゴン

 

 

 

 

 

 

 

 
まずまずサイズのカサゴ
 
 
朝のうちは、シコイワシのほうが食いがいいようだ。
 
 
 
 
 
 
 
・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
しかし、開始1時間もすると、
ベラが、シコイワシにちょっかい出してきて、
ボロボロにされるガーン
 
 
そして、そのシコイワシの残骸に
ネンブツダイがかかってくる
 
 
 
 
そして、そして、
 
飽きっぽい小学生は、
カサゴ船で大事にな、
『底 トントン』
をスグさぼる
 
 
 
父は、
 
ネガカリ外し係
ハリ、結び係
オモリ、結び係
 
に没頭するウインク
 
 
 
 
 
 
「ちょっと大きいのが来てる!!」
 
 
 

 

 

船内唯一のメバルだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・

 

 

 

 

 

エサ取りが出てくると、

一気にカサゴが釣れなくなった。

 

 

 

というか、

何を付けてもベラがついばんでくるムキー

 

 

 

そして、釣れてくるカサゴも極小サイズえーん

 

 

 

 

でも、毎回プルプルプルっってアタリが出るので、

子供達には楽しいようだ。

 

 

 

 

今は・・・

 

 

 

 

 

 

 

 
ネガカリの少ない所で、
自分も竿を出してみた。
 
 
しかし釣れてくるのが10cmも満たないアカハタばかり・・・
 
 
 
「パパ、さっきから大きいの釣れてないね・・・」
 
『このサイズを掛けるのがプロなんだよ!』
 
 
 
 
 
 
・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
エサ取りばかりでつまらなくなった1号機
 
脱走・・・
 
※ジナンボーは頑張ってます
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

船の後ろで何をやってるのかと思ったら・・・

 

 

 

 

 

イワシを手で開いて、

干物を作ってました(笑

 

 

 

 

5時間くらいかな?

釣りしてたのは。

 

 

 

 

 

・・・・・・・

 

 

 

釣れた魚

 

カサゴ

アカハタ

メバル

アジ

ベラ

ネンブツダイ

オオスジイシモチ

ハオコゼ

 

 

8目釣りになったね

 

 

 

 

捌けるサイズだけで記念撮影

 

 

※手には、さっき干してたイワシが握られてるけど

 

 

 

 

色んな種類が釣れると、楽しいね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「食ってみたい!!!」

 

というので、ネンブツダイもオオスジイシモチも持って帰ってきた!

 

 

 

 

 

 

今回は1号機も包丁を持つ!

 

 

 

 

 

 

 

自分で釣ったメバルを、

自分で捌くのはいいことだ

 

 

 

 

 

気まぐれクックみたいに盛りつけた子供たち。

 

 

 

 

ちなみに、

下の皿のキラキラ輝いてる寿司ネタはシコイワシです、

その横、中央にある、変な色は、ネンブツダとオオスジイシモチ滝汗

 

極小サイズなので、父が捌いてますが、

すごく大変です・・・

 

 

 

 

 

 

1号機作 エボシ岩 豪華8種8点盛り

 

 

左上から、

ベラ

カサゴ

アジ

メバル

 

右上から、

ネンブツダイ

オオスジイシモチ

エサのシコイワシ

アカハタ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アカハタのお味噌汁

 

ほっぺ肉が一杯だ

 

 

 

 

 

■食レポ

カサゴ&メバル ⇒ 火を通したほうが旨いね

アカハタ ⇒ ちょっと身に旨味がないかな

ベラ ⇒ 身は脂がのってて超ウマイ!刺身向き!ビックリ!

アジ ⇒ チビですが、当然ダントツのうまさです

ネンブツダイ ⇒ 甘いけど身が柔らかすぎ

オオスジイシモチ ⇒ 身がしっかりしてて旨い

シコイワシ ⇒ 苦い 

 

 

 

 

 

・・・・・・

 

 

 

 

 

さて、春休みも終わりました

 

アカムツジギンガーも6年生になりました

 

 

 

 

 

 

先週あたりから復活してきた、

犬吠沖のアカムツ。

サメもいないなら行ってみようかな。

 

 

でも、毎年GW近辺は大物釣ってるイメージ

 

 

キロアカムツ、アブラボウズ、メヌケ・・・

 

 

 

法令で決まった有給消化しないといけないので、

すいてる平日に出撃してこよーっと!

 

 

おしまい

 

 
そういえば、
去年も春休みに釣りにいったなぁ~
(緊急事態宣言中だったけど)
 
 
 
 
 
 
 
 
ってことで、昨年、不発!!
 
イシモチ1匹に終わったタイラバに再チャレンジムキー
 
 
前回はレンタルロッドだったが、
やはり小学生にレンタルロッドは長すぎる。
 
そしてリールもオートクラッチじゃなかったのでやりづらい。
 
 
ってことで、今回は子供用のロッドを、
タックルベリーで選んでの釣行となりました。
 
(リールはアカムツジギング用のを代用)
 
 
 
 
 
 
 
マイナーな港の平日船ですが、
東京湾でタイラバ専門で出ている船は少ないので、
我々以外に4名が乗っている。
 
 
 
 
我々は3名だ。
 
 
 
 
 
朝から『あたりめ』を食っている。
 
 
ヤツラは、本当に船酔いしない。
 
きっと頭のネジが1~2本ほどハズレているのだろう
 
 
 
アサイチ
 
右舷真ん中の人は、
ポンポンマダイを釣り上げる
 
 
 
 
オイラは2回アタリがあったが、
スグ離してしまう・・・
 
 
 
ハリがデカイ??
ティップが固い??
 
 
 
この日のために、
紅牙 タイラバ専用ロッドを買ったんだけどな・・・
 
 
 
 
 
 
 
アタリがない2号機
頑張って巻いてます。
 
結構真剣。
 
 
 
 
 
2号機は身長140cmないです。
5年生。
並び順は前から4番目。
まぁ、小さいほうですけど、
生まれも遅いからしょーがない。
 
 
持たせたのは、
マルイカ  82MH
 
長さ140cmかな。
 
 
 
 
本当は73Mが良かったが、
近隣のタックルベリーになかった。
 
82 というのは、8.2fではなく、
調子が8:2。
かなりの先調子です。
 
 
上の写真をみると判るが、
ティップはすごく柔らかいが、
バットはオモリ負荷30-60号のためしっかりしている。
 
これで80gのタイラバを使ってます。
 
120gくらいがちょうどいいかな?
80gだと、着底がわかりづらそう・・・
 
 
 
 
 
 
 
すると突然、
 
 
「ああぁ~~!!」
 
 
の声で見ると、ロッドが逆方向にしなった瞬間だった。
 
 
 
 
「ガガガツン!ってきた!」
 
 
どうやら、2号機にもアタリがあったようだ。
 
前回は1回もなかったから、
びっくりしたのか興奮して楽しそう!
 
 
アタったのは、やはり赤色のタイラバだった。
 
 
 
 
 
オイラ → オレンジ
1号機 → ライムグリーン
2号機 → レッド
 
 
 
 
アタリのない1号機もレッドに変更する。
 
 
1号機はやっと140cm超えました。
6年生です。
並び順は真ん中よりも前です。
 
 
なので、ライトアジのロッドを使ってます。
DAIWAのライトAJI-X。
長さは170cm。
 
調子は6:4かな?
 
オモリ負荷20-60号なので、
結構柔らかめ。
 
ビシを振るため、胴に乗せる感じ。
 
こちらは80gがちょうどよくて、
120gだと、重すぎる。
 
胴調子は巻くのもちょっと大変です。
 
 
 
 
 
・・・・・・
 
 
 
 
 
さて、全体の釣果ですが、
 
 
右1番も、ホウボウ含めマダイをGET
 
右艫のオバサンもマダイGET
 
 
1匹も釣れてないのは、
我が家だけ・・・ガーン
 
 
 
 
 
 
 
 
巻いて落とす
 
巻いて落とす
 
巻いて落とす
 
 
 
 
 
 
 
・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
子供達には、この単純作業の繰り返しはツマンナイっぽい
 
 
 
まぁ、アタリがあれば別なんだろうけど、
やっぱりシャクったりしてる。
 
 
そして、天気もいいので昼寝もしたり・・・爆  笑
 
 
 
 
なかなか集中できないね。
 
何かしてないと生きてられない年齢ですから。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
・・・・・・
 
 
 
 
このまま我が家だけボウズかなと思った、
最後の流し。
 
 
フォールでタイラバがひったくられ、
我が家唯一の釣果があがったうお座
 
 
 
キロくらい
 
 
 
 
TOPは真ん中の人で6枚
次点4枚
オバサン2枚
オイラ1枚
 
子供たち・・・ 0枚
 
 
 
 
 
タイラバ2連敗になってしまった・・・笑い泣き
 
 
 
 
 
パパの独り言
 
アカムツジギングのほうが、
いろいろアタリがあって楽しいゾ!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
TOPの方が、
子供たちへと1枚おすそ分けしてくれました。
 
 
 
 
さぁ、自分たちで捌いてみなさい!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
頑張る2号機
 
 
(1号機は見てるだけ)
 
 
 
 
 
『気まぐれクック』
 
が大好きな2号機
 
 
 
YOUTUBE見ているだけあって、
初めてなのに、すごい包丁さばきおねがい
 
 
 
 
初挑戦なのに、
3枚におろして、皮引きまでやってます!!
 
 
 
※背骨固いから、頭だけは落としてあげました
 
 
 
 
刺身も、刺身包丁でつくります
 
 
 
 
 
 
・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
釣れなかったけど、宿題の無い春休み。
 
 
こうやっていろいろ経験するのもいいことだウインク
 
 
 
 
 
・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
「1回もアタリがなかったから、
 アタリが出る釣りに来週行きたい」
by  1号機
 
 
 
 
 
びっくり
 
 
 
 
 
【子供たちの注文】
 
1.電動リールではない釣り
2.アタリがしっかり出て、グググっって感じる釣り
3.アジは去年一杯釣ったからイヤだ
4.次回は自分でエサ付けて釣りたい
 
 
 
 
・・・・・・
 
 
 
 
せっかく買ったロッドだし、
流用できそうで、上記を満たす釣りとは・・・
 
 
 
 
がんばって、ネットサーフィンして探します滝汗
 
 
 
 
 
おしまい
 

 

すごくどーでもいい話です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミラクルおじさん

 

 

 

って知ってますか??

 

 

 

 

多分、競馬やらない人はわかんないんでしょうけど・・・

 

 

 

 

 

 

・・・・・・

 

 

 

 

ネット上では、

ダービー→安田記念→宝塚と、

単勝をコロガシして1億円を手にした人

となっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、

本当のミラクルおじさんじゃないけど、

あの日、

ミラクルおじさんとマスコミで言われる前に、

一旦、オッズをガクッと下げた方が、

先月末に逝去されました。

 

 

 

 

 

 

その方は、『ミラクルおじさん-2』

 

 

 

 

 

なんでマイナス2かというと、

その前の前の菊花賞で、

 

『こいつは絶対来るよ!

 千円でいいから頭だけ買っときなさい!』

 

と、進言してくれた。

 

 

 

 

ずいぶん前に書いたブログの、

アンカツに合わせてくれた、

岐阜県の陶磁器会社元社長さんです。

 

 

 

 

菊花賞の日、

一緒に尾頭橋のWINSに行って、

御方は単勝10万買ってました。

(馬連もガッツリ買ってた。 メガスターダムとの(笑)

 

 

その方は、その後、

春天で20万、宝塚で200万の単勝を買ってました。

 

 

 

 

 

 

実は、あの日、

 

ミラクルおじさん

 

が出てくる前に、

前売りで一旦、単勝のオッズを下げたのは

『ミラクルおじさん-2』

(ミラクルおじさんが出る2レース前にミラクルしてるから)

 

なんです。

 

 

 

 

 

 

なんで、あれから20年くらい経ってこの話をするのかというと、

ミラクルレースを演出した騎手、

角田晃一騎手のお子さんが今月から騎手デビューしました。

しかも、父親の厩舎所属です。

 

 

 

ミラクルレースのお馬は、

当然、ヒシミラクル!

 

 

 

 

当時、中学生だった自分が、

競馬の世界を知ったのは、

サッカーボーイを見たからです。

 

で、そのサッカーボーイの産駒の、

ヒシミラクルには注目してました。

(ゴーゴーゼットの見に行ったよ!)

 

 

 

 

仕事の取引先として、

長くお付き合いをさせていただき、

引退されてしまってから、

ここ数年は連絡も遠くなっていましたが、

同学年のご子息を早く亡くされたのもあり、

奥様ともども、家族のように接していただた件、

本当にうれしく思っています。

 

その後も、年1回のアケオメメールくらいしかやり取りはなかったのですが、

 

「元気にしてる?

 あの時のミラクルの角田の息子が、

 競馬学校入ったよ!

 また、大穴出してくれるといいな!」

 

 

と、2年前くらいに、

このメールに返信したのが最後でした。

 

 

 

・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「人の思いこそが永遠なんだよ」

 

 

 

 

某人気漫画の御館様のセリフです

 

 

 

 

 

思いは記憶

 

 

 

 

 

訃報を受け、

あの頃の尾頭橋のWINSで、

あーでもないこーでもないと言ってた記憶がよみがえりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記録は破られる

 

記録を残す人生より、

記憶に残る人生を歩め

 

 

 

 

 

どこぞの偉い人の言葉ですが、

明日、子供たちに言おうかな

 

 

 

 

 

 

 

 

はたして、

自分の人生、言葉は、

『誰かの記憶』

として残ってのだろーか

 

 

 

 

1号機も2号機も、

そんな人生を歩んでいけるかな??

 

 

 

 

 

 

そんなことを考えた日でした