セラピーさくら のあき子です。こんにちは。

 

私は料理が苦手で、独身の頃の食生活は菓子パン率高めで乱れていました。ショボーン

 

自分1人だけの食事というのはどうしてもいい加減になりがちです。

 

ところが、結婚したら相手の食事を作らなければいけません。

 

 

 

その相手が肥満気味で、脂肪肝であったらなおさらです。滝汗

 

料理が苦手なのに健康を考えたメニュー作りなんてめんどくさい!!

 

ということで、


1、野菜によって作るメニューを決める

2、揚げ物は作らない

3、調味料は基本のもの以外買わない


と決めました。



最初は、「1日1捨 ミニマルな暮らしが続く理由」という本で紹介されていた「5週ルーティンメニュー」をためしてみました。おねがい

 

 

 

 

事前に5週間分のメニューを決めておき、それを作り続けるという方法です。

 

これは良さそうだと思い試してみるものの・・・野菜を買ったあとに夫の実家からも同じ野菜をもらったりして、食材があまり気味になってしまいました。


キュウリとナス20本以上とかミニトマト30個以上とかどーする?笑い泣きレイゾウコニハイラナイ

 

野菜をもらえるのは非常に助かるのですが、メニューが決まってると応用がきかせられないのです。(私の場合)

 

そこで、5週ルーティンメニューはあきらめて、野菜によって作るものを決めました。

 

 キャベツならサラダか肉野菜炒め

 

 茄子なら麻婆茄子か焼きナス、揚げ浸し

 

 コンニャクなら煮物かピリ辛炒め

 

などと、この野菜にはこのメニューと決めてしまいます。

 

 

 

そして、同じものを作り続けて新しいメニューを考え出さない。真顔

 

食材によって作るものが決まってると、何にしようか考えなくてすむので楽です。


キュウリとトマトはkurashiruのアプリで見つけた無限キュウリ、無限トマトのレシピでどんどん消費出来ました。爆笑オイシカッタ

 

ん?ニコニコ

同じものばかり作って飽きないかって?


飽きたらおかずの素を使います。


あと、お惣菜を買います。


唐揚げもコロッケも天ぷらも、家では作りません。


面倒な油の後始末もしなくてすみますし、時間も節約できます。

 

夫もお惣菜好きなので、得に文句は言いません。


いや、言わせません。ニヤリ


なぜならご飯を作っているのは私だから!!


家で揚げ物を作らないと決めると、自然と脂っこい料理が減りました。


お陰で夫の健康状態も少しずつ改善しています。ニコニコ


あと「調味料は基本のもの以外買わない」というのもやって良かったです。


コチュジャンとかオイスターソースなど、買ってもたまにしか使わないものは、必ず使いかけのまま残ってしまいます。


少しだけ残った調味料を使いきるために料理を考えるのがめんどくさかったのです。


基本の調味料だけでも、十分にいろんな味を作れることがわかりましたし、得に困ることもありませんでした。


料理が苦手だから「やらないこと」を考えていくのです。照れ


思い込みでずっと続けてきたことの中にも「やらなくてもいいこと」はあるかもしれませんよ。


やらやいことを決めて、毎日を楽にしようルンルン




人気ブログランキング


 

 

あきこのmy Pick