比肩するプレミアム・ストーンです。

テーマ:

はいどうもこんばんわ。

 

ちょっとバタバタでなかなか出品出来ていませんでしたが、素晴らしいピース出しました。

 

 

http://www.seforce.jp/shopdetail/000000002330

 

ん~。恐らくビルマの最上級。。。な色。

この手は弊社では初めてかも知れません。

 

とても表現が難しいのですが、サファイアなのにスパークするブルー・・・とでも言いますか。

柔らかい色のコバルトスピネル? 赤を抜いた(全部じゃない)タンザナイト?

 

どれも違うな(笑)。

 

表現できない語彙の無さがもどかしい。

 

一般的にはロイヤルブルーに括られるんでしょうけど、それじゃあ違う。。。

 

とにかく色石ってのはサイズと色のバランスです。仮にこの石が5ctあったらもっと暗いでしょうし、

メレサイズではスパークしないと思う。

 

その、それぞれの石単体で思考しないとダメなのがカラーストーンです。

産地に貴賤をつけるなどもってのほか。例外は必ずあります。それをトレジャーハントするのも色石趣味の醍醐味。

 

ですが今回のこの石の様に「伝統産地の伝統的石の中のトレジャーハント」など、滅多に出来るものでは

有りません。お金が幾らあっても足りないwww

 

だから僕ら「プロ」が居るのです。

最初から最上級のものをご紹介するのもひとつの仕事。

 

金額はまあ、、、カシミールの半額強、、、ってところですね。現状ビルマ産非加熱のトッピンは。

 

こういうの、本当に出てきません。