はいどうもこんにちわ。

先日から個人的にもお客様的にも大変興味深く美しいジェムシリカをやってますが、この産地特有のものも切りましたのでご紹介imageimageimage

 

先日お見せした

image

 

これね。青部分と黒部分を半々でカボションカット。

 

恐らくこれはどこ探しても無い「世界初」かもしれません。

 

最初は黒部分は「ジェットか?」と思ったのですが、比重測定とモース硬度から

 

「オニキス」

 

に分類されるものと判断。

 

ペトリファイドウッドを調べてたら、色がまあ様々で

灰色、白色、黄色、赤色、ピンク色、緑色、青色、茶色、黒色、ベージュなどある。

 

あと、比重は珪化と内包物でかなり幅が有るが、おおよそカルセドニーに準ずるし、そもそも珪化が進んでなければ切ったらボロボロになる(浸食作用でもなる)。

 

ものすごーく雑に言うとペトリファイドカルセドニー。

 

詳しく言うと

 

「ペトリファイド・クリソコラ&ペトリファイド・オニキス」

 

つまり「ジェムシリカ&オニキス」

 

セラフ的には「Bi color Palmrite」

 

こうなるw

 

しかしこれ鑑別屋さんはまず珪化木って「年輪」を探すんだけど、ヤシの木に年輪は無いので(笑)注意せんと珪化木と判断出来んやろな。

 

まあでも面白い。

 

多分そんなに多く需要も無いだろうけど、まあ何個か切りますw

 

 

 

 

 

 

 

 

AD