スリランカの鑑別書は親切ってお話。

テーマ:

はいどうもこんばんわ。

 

着々と商品をアップしているサマーセールですが、とても綺麗で大粒なクリソべりルちゃんも加えました。

 

http://www.seforce.jp/shopdetail/000000002182/ct137/page1/order/

 

これね。

 

出品した時は載せなかったんだけどCGL](]スリランカのセイロン・ジェム・ラボラトリー)の鑑別が付いています。

 

で、

 

 

何が親切かわかりますかね?

 

この石、分類としてはクリソベリルになるのですが、アレキサンドライトはそもそもカラーチェンジクリソベリルです。

 

ところがなぜかカラーチェンジの定義って「緑から赤」にしか適用されていません。これをとても疑問に思っているエンドユーザー様や業者も多いと思う。僕もそのひとり。

 

多分CGLの「中の人」もそう思う人がいるのでしょう。

 

ミニ鑑(鑑別カード)に写真二枚載せてきている。。。。。

 

「色変わるねんぞ!」と言いたげに。

 

日本の鑑別屋ではまずしない。しかしこういう心意気は僕はとても好きです。

 

だって色変わるしこれ。

 

これがアレキなら500万はするけど、僕はこのクリソベリルの「唯一無二」な透明感と存在感がとても好きです。

 

色変わり動画など追加情報が必要で有ればいつでも言ってくださいね。

 

 

AD