生活前線異常あり!

フェレット足あと 乗り物 新幹線 電子機器 ヘッドフォン が出てくる


ちょっとキてるあせるブログです(笑)


( ̄_ ̄ i)


生活前線異常あり!(旧名うちのフェレットってどうでしょう?)

晴れ 気に入っていただけましたらクリックしてくださいネ 晴れ


これ↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ


Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

駅ナンバリング対応車両



{4F302C22-98CD-49DE-B53B-1023DE12EAF0}

{839709B2-81E1-404A-BF61-8C7A43FF5FC4}


車内案内装置のデータ更新が全編成完了したんですかね?
今日5回ほど225系に乗りましたが、1次車も2次車も
駅ナンバリング対応表示となっていました。

カープ優勝記念デザインICOCAを買いにイコカ

※2017年2月にTwitterへ投げた記事を再構成しています

 

 

 

忘れたころに届きました。

カープ優勝記念デザインICOCA購入引き換えハガキ。

今回も当選してくれました(´;ω;`)
 

 

前回も引き換えに行った福山駅と尾道駅での引き換えです。

中国道をひたすら走って福山駅まで行きましたが

もうあの苦行は体験したくないと言う事で新幹線で行くことに。

 

 

 

 

広島カープのキャップとバットを持っているイコやん。

 

 

 

狙ったわけではないものの、未だに一度も乗車したことがない

N700系の山陽・九州新幹線用編成な

さくらで新大阪から福山まで。

 

 

 

疎開留置されている阪和線の103系。

こんなところにいたのね・・・

 

 

 

新大阪からわずか1時間で福山。

車であれだけかかったのに、やっぱ楽だわ。

 

 

 

 

後ろ髪引かれつつ、いつかは終点まで完乗したい。

 

 

 

これはよい未更新の3色LED発車標ですね。

いずれこの駅も、西日本型フルカラーへ。

 

 

 

 

ここで在来線へ乗り換える訳ですが

乗り換え待ちの時間でICOCAを引き換えに。

前回も来た事があったのでスムーズに。

 

ICOCAが大量に入ったプラケースから

2枚取り出して1枚ずつ発行処理をされてました。

 

 

 

あとは尾道駅を目指します。

体質改善された115系。

すでに車内に空き座席もなく。

 

 

 

 

本当はダメなんですけど、味のある落書き。

今は座席が撤去され立席スペースとなってますが

ここに何万人もの利用者が着席していた証。

 

 

 

 

辺りはすっかり夕方。

それらしい景色になってきたと思ったら

尾道駅はすぐでした。

 

 

 

これはよい発車標の使い方ですね。

尾道大橋と自転車の絵文字が上手い!

 

 

 

早速ここでもICOCAを引き換え。

外に出て駅舎を撮ろうと思ったんですが

辺りは真っ暗になったので諦めることに。

併設のお土産売り場で尾道ラーメンとかを購入して

滞在時間数十分で尾道駅を後に。

 

 

 

帰りも115系でした。

227系乗りたかったなーと思ったら

運用範囲外と分かったのは自宅に帰ってから。

 

 

 

福山駅でチケットレス特急券を発券して

一路大阪へ。

 

移動の交通費考えたらオクの転売ヤーから

買ったほうが安いのでは?という野暮なツッコミはなしですぜ。

 

223系0番台の車内案内表示装置

 

出入口ドア周辺が狭く滞留してしまう223系0番台。

朝夕ラッシュ時には避けたい車両な訳ですが

何気にドア上を見上げると・・・

 

 

 

号車表示部が7セグLEDではなく通常のLEDになった

205系や213系体質改善車や521系で使用されているタイプへ

取り替えられていました。

 

 

 

いつものブレブレ画像。

向かい側のドア上は交換されておらず既設のままでした。

 

 


他の編成でも7セグの一部が点灯せず

オレンジの蛍光テープを上から貼るなど、経年劣化による跡が。

登場から20年を超えた223系0番台。

そろそろ体質改善の時期ですかね。

和歌山駅 7・8番のりばに設置される「中間改札機」

 

和歌山駅7・8番のりば(和歌山線、和歌山市駅方面ホーム)に

阪和線、きのくに線との乗り換え用に「中間改札機」を設置し

3月17日(土曜日)始発列車より運用が開始される事となりましたが

工事の進捗状況はどうなのか、サラッと見てきました。

 

 

天王寺方。

地下通路から階段を上った直後に

ホーム床部が養生されていますが

ここに自動改札機が設置されます。

 

 

養生テープの位置から想像すると

風雨から自動改札機を守るために

和歌山市駅みたく壁が設置されるようですね。
 

 

 

変わって海南方。

こちらも、こ線橋へ続く階段前に設置される模様。

改札機と付随する乗り越し精算機の設置は

ホームスペース的に、なさそうな。

 

 

 

と言うのも、ホーム中央部に小規模な小屋が建てられています。

待合室かなと思ったのですが、乗り越し精算の窓口のようです。

 

 

 

前降り・後乗りと車内アナウンス等で言っているにもかかわらず

後ろ扉から降りる乗客が多い和歌山線。

不正乗車ではないのかと疑われてもおかしくない状態でしたが

今回の乗り換え改札ならぬ、中間検札導入により幾分

取りこぼしも無くなるのではないでしょうか。

 

 

阪和線から去って行った205系1000番台

生れた時からどんぶりめし 阪和線で過ごしてきた

205系1000番台(仙石線のアレは除く)が

遂に今日、全車離れてしまう日が来てしまいました。

 

 

 

他の編成が、続々と奈良に行く中

長らく鳳電車区で留置されていたHH405編成

 

 

 

仲間の一部は遠く離れた奈良の山奥へ。

 

 

 

週末になると通電させて、最低限の保守が行われていました。

 

 

 

 

新天地でも長らくの活躍を!

鳳電車区も寂しくなりますね。

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>