こんにちは

ソウルリスタ整形外科です。


本日はリスタ切開法についてご紹介します


リスタ切開法
 


手術時間>約1時間   麻酔法> 睡眠/部分麻酔   
抜糸日>5~7日後   入院治療なし     回復期間>7日後


切開法とは?

 

二重手術の中のひとつである切開法という目のまぶたを切開法を通して
伸びてしまった皮膚、脂肪など  結合組織、筋肉を必要なだけ除去した後に
目を開けたり閉じるときに使用する筋肉と皮膚をお互いに縫合し、

くっきりした二重のラインを作ってあげる方法です。
 

ソウルリスタ整形外科では、
目の位置、大きさ、皮膚の状態などを考慮して
自然でくっきりとした二重ラインを作り上げます。




私の顔にもっとも理想的な目元の比率は?
ソウルリスタ整形外科では、個人個人の顔にもっとも理想的な
くっきりとした目元を作るために、目を開ける筋肉の力、皮膚の分厚さ、皮膚のたるみなどを
精密に分析後、1:1完全個人制目の手術を行います。


1.目の長さ、目の距離、鼻と眉間の比率が、1:1:1の比率の時に
最も理想的な目の比率だということができます。

 

2.目の上下の幅は、8~10mm、目の左右の長さは27~29mmが
目元がもっともすっきりして見えます。
二重の大きさは1.5~2.0mm、黒目は3/4以上が出ていないと目元が重たく見えます。

3.眉頭と目頭、鼻面が一直線におちていると
目尻から外眼角、鼻面まで斜線で一直線の状態がもっとも理想的です。




わたしにもっとも理想的な二重のラインは?

個人個人の目の状態と要求条件に合わせて、
インアウトライン、インライン、アウトラインの中から
もっとも理想的で二重のライン、顔ともっとも調和する目元を見つけ出します。


二重インライン
目の開始点から、二重のラインが
開始する形態で派手さよりは、自然さを強調するラインです。


二重インアウトライン
蒙古ひだの上から二重のラインが開始する形態で自然ながら
鮮明なラインを作ります。


二重アウトライン
目頭の外側から二重ラインが開始するくっきりとした派手さを強調するラインです。



手術方法
長年の手術経験とノウハウでもっとも美しい目元を見つけ出します。

 


顔のバランスにあう二重のライン、形、高さデザイン

上瞼切開後必要のない脂肪、筋肉を一部除去

切開部位縫合

くっきりとした綺麗な目元完成。



ソウルリスタ整形外科
自然でくっきりとした二重の条件

01.適度な分厚さの二重
目を開けた時に見える二重のラインが2mmが超えなければ自然です。
二重ラインをすごく広くする場合、不自然な二重ラインになってしまう場合があります。


02.目頭から始まるライン
蒙古ひだが過度に張っていると、二重ラインが中間から見えて、
重たい目元をつくってしまうため、目頭からラインが始まるように矯正します。

 

03.見えない手術跡
目を閉じた時に手術跡があまり見えないことで
自然な二重のラインだということができます。


04.分厚くない上まぶた
目を開けたときに二重のラインが宇和瞼が脂肪がかぶさっておらず
ライン全体がくっきり見えるようにすることがよいです。



切開法 手術効果


01.くっきり鮮明な二重ライン 02.とれることがほとんどなライン

 03.くっきりとした涼しげな目元 04.自然な二重ライン        



手術対象

01.上瞼部位の皮膚が分厚くない場合
02.上瞼部位のたるみがひどい場合
03.眼瞼下垂症状が重症度以上の場合
05.上瞼部位が分厚く目元が重たく見える場合


症例写真
 





鼻整形の意味がある自負心
ソウルリスタ鼻整形の特別感
ソウルリスタ整形外科は、美についての執着とそれを支える技術力で
あなたに隠れている美しさを探し出します。

1:1個人デザイン、手術
一人ひとりの皮膚の特性、弾力、比率
目鼻だちなどを考慮し、もっとも美しい顔のラインを完成させます。
人工的ではない自然な美しさを見つけ出します。

絶え間ない研究
ソウルリスタ整形外科医療陣は
絶え間ない研究と論文発表をしながら医学的に検証された手術方法のみ
施術をしており、安全な結果を最優先に考えております。

正確な分析と手術計画
ソウルリスタ整形外科では個人別に特徴を性格に把握するために
3D-CT分析を行い正確な分析と手術計画を作ります。

 

体系的経過、術後管理

手術後時期別に経過チェックを執刀医が直接チェックし患者の
早い回復のために
さまざまな術後プログラムを提供しております。

安全医療システム

ソウルリスタは患者の安全を最優先に考えております。

 


実時間モニタリング
手術が終わるまで患者の呼吸、血圧、温度などの
チェックを実時間で確認しております


心臓除細動器
手術中もしもの場合に発生する可能性のある患者応急事態のために
心臓除細動器を所有しております。


滅菌消毒システム
手術過程で、患者様感染の確率を防止するために
医療装備と手術機器を滅菌消毒システムを通して

徹底的に消毒過程をおこなっております。


自家発電システム
手術中に発生した停電などの事態にも
手術を安全に終わらせられるように、病院内に自家発電システムを配置しております。


麻酔痛症医学専門医
麻酔痛症医学専門医が1:1管理で安全な手術を行います。


ダントロレン
全身麻酔時発生する症状である悪性高熱症を治療することができる
ダントロレンを所持しております。
 



 

ソウルリスタ整形外科では整形外科専門医代表院長
キムドンソク院長がカウンセリング
治療、手術すべてを1:1個人制で行っております
日本人通訳者常駐1:1通訳システム
さまざまな術後管理システム、安全システム、術後管理

ソウルリスタ鼻再手術について

気になる点がございましたらラインにてお問い合わせください。
LINE ID:seoulista.jp (日本人通訳者直通)