■自ページの特定キーワードの出現率を知る為のSEO対策ツール。キーワード出現率は程々で良い | 格安SEO対策会社Tonken‐トンケン経営研究所 SEO事業部(高品質)

格安SEO対策会社Tonken‐トンケン経営研究所 SEO事業部(高品質)

トンケン経営研究所の社長トンちゃんの2代目メインSEOブログ


テーマ:
自ページの特定キーワードの出現率を知る事は、SEO対策 上重要である。
キーワード出現率というのは、読んで字のごとく、ページ内で特定キーワードが出現する割合の事だ。
ページの総単語数が100個で特定キーワード(単語)の出現数が5個なら、キーワード出現率は5%。

ページを特定のキーワードで上位化させようと思うなら、このキーワード出現率は意識すべきである。
SEO対策 」で上位化させたいなら、ページ内で「SEO対策 」がどれくらい出現しているかの割合くらいは意識したいところだ。
ちなみにこの二代目SEO対策 ブログにおける「SEO対策 」の出現頻度は少し高めの6%台。
これくらいなら問題無いが、上位化を目指す主たるキーワードの出現率に関しては2~4台%くらいが理想的ではある。

SEO の内部対策の一つは、この上位化を目指すSEO キーワードの出現率の調整である。
内部のSEO対策 で目指すべき事は一つ。
過剰SEO の排除である。

内部SEO が過剰で検索エンジンからペナルティを受けてページスコアを落としているサイト運営者は多いと思う。
キーワードスタッフィング(Stuffing=詰め込む事)などでページスコアをわざわざ下げているのだ。
これを排除するためにキーワード出現率をチェックし、高すぎる場合は下げていく必要がある。

せっかく被リンクを自サイトに向けて張ってリンクスコアを高めても、肝心のサイト内部で過剰SEO を行っていればペナルティを受ける分だけリンクスコアも相殺されてしまう。
これでは何の為に被リンクを外部から獲得してくるのか分からないわけである。

スモールキーワードはともかくとして、ビッグキーワードに関して言えば、上位化に占める外部要因の割合はかなり高いものとなるが、だからと言って内部要因を無視して良いわけではない。
過剰SEO でペナルティを受けてページスコアを削らない為の内部対策はやる必要がある。
外部要因の方が重要だが、そうだとしても、足を引っ張らない程度に内部要因を満たしていく事も大切。

そこで重要となるのが、キーワード出現率。
ペナルティを受けずに済む程度の程々な出現率で、自サイトの各ページのキーワードを調整していくのだ。
その結果として順位を落とす場合もある。
過剰なキーワードの詰め込みが功を奏してページスコアを高める場合もある。
その場合は、キーワード詰め込みを排除する事で検索順位は逆に下がる。
下がるんだが、下がっていいのである。
検索順位は、あくまで外部の被リンク、つまり外部要因で高めていけばよいのだから。

特にGoogleにおいては、検索上位化に占める要因でこの被リンクの比重がとても大きい。
Googleでビッグキーワードでサイトを上位化させるためには、外部要因がものをいう。

さて足を引っ張らない程度にキーワード出現率を抑える事が重要だと話したが、自分でキーワードの出現数を数えるのは大変だ。
そこでキーワード出現率チェックツールを使おうというのが今回の記事のテーマ。
キーワード出現率をチェックするツールは色々あるのだが、ここでFC2のキーワード出現率チェッカーを紹介しておく。

キーワード出現率チェッカー|SEO対策ツール

トンちゃんSEOコンサルティング|検索エンジン対策(SEO)<SEM<経営-キーワード出現率チェッカー|SEO対策ツール

URL入力窓に自分のサイトのチェックしたいページのURLをコピーアンドペーストすればデータが表示される。

トンちゃんなら、http://ameblo.jp/seo-yahoo-bing-google/を入力し送信ボタンを押す。
そうすると以下のようなキーワード出現率のデータが出てくる。

トンちゃんSEOコンサルティング|検索エンジン対策(SEO)<SEM<経営-キーワード出現率チェッカーの送信結果画像

ビッグキーワードで上位化を狙う場合は、サイト内部の要因以上に、外部要因に気を配らねばならない。
しかし、内部要因で足を引っ張られていてはどうにもならないので、過剰SEO を排除する目的で「キーワード出現率をチェックするSEO対策 ツールを使う事をおすすめする。

■rel="nofollw"リンクをブラウザで可視化するSEOツール。関連性とnofollow
■ホームページのCSSファイルの文字コードもUTF-8が良い。SEO対策云々では無く、Web戦略
■CSS外部ファイル化の基準は効率。外部化で<body>部分をHTMLファイル上部に押し上げる
■SEO対策人向けなリアルタイム型無料アクセス解析を一つだけ挙げるなら、リサーチアルチザン

■記事タイトルだけでページ内容が分かるようにせよ。記事一覧の無いブログで記事一覧を可視化する方法
■SEO対策ツール集
■上位を狙うキーワードで1000位中何位かを数値で可視化する検索順位チェックツール ヴィーレッツ
■世の中には怖いSEO業者や危険なSEO業者も居るようだ




トンちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス