すみっこぐらしのキャラクターのはなしを延々と聞かされる | 素直になれない王様へ
新型コロナウイルスに関する情報について

素直になれない王様へ

素直になれない王様代表逆エンパス「せんつばき」の日常

 

 

おはようございます

 
 
せんつばきです
 
 
 
 
すみっこぐらしって
知ってます?
 

すみっこぐらしの
話しをする訳じゃないです!
(期待してたらごめん)
 
小中学生の女子に人気なのか
うちの塩娘が大好きで
 
 
 
キャラクターがたくさんあってね
 
 
それをひとつずつ
 
 
延々と説明してくれる
 
 
もちろん、こっちからは
尋ねてもいない
 
 
トンカツとか
タピオカとか
風呂敷とか
 
 
ようわからん!
 
私の頭の中では
 
その説明を聞きながら
 
 
「なんの役にもたたない知識だな」
 
とか
 
「この時間はなんだ?無駄じゃないか?」
 
とか
 
まあ、正直な感想がぐるぐるまわり汗
 
 
たまに
 
「小中学生に人気なのは何故だろう?」
 
とか
 
「経済効果どれくらいなんだろう?」
 
とか
 
 
 
興味を持ってみたり音譜
 
 
するが
 
 
一番は
 
 
 
「塩娘が話しを聞いてもらえた
満足感や安心感」
 
 
「まあ、それでいいか!と思うわたし」
 
かな?
 
 
 
話しの内容は
興味ない事だから
食いつくこともなく
楽しいこともなく
オチもなく
 
 
ただ、時間が流れる
得る情報価値は低い
 
考え方によっては
苦痛
 
 
だが、
 
 
信頼関係と安心感
 
を育む
得られる
 
 
それ、デカイ
 
 
 
カウンセリングの仕事は
まさにそれだが
 
 
カウンセリングでなくとも
こんなことは日常である
 
 
こうやって
人間関係は
積み重ねていくんだな
としみじみ思う
 
 
小さな信頼を重ねて
大きな信頼になる
 
 
何が言いたいかというと
 
 
最初から
信頼されようとしても
相手が決めること 
 
 
こちらは
受容することしか
できないです
 
 
自分に受容する力があること
そこに信頼を置いて
相手と接する
 
それだけでいいかも
 
 
やっぱ自分なんだよ!
って思いましたお願い
 
 
じゃね!
せんつばきドキドキ
 
セッションやってます音譜
お問い合わせはメッセージ
下さいねドキドキ