ご訪問頂きまして有り難うございますお願い

 

お弁当の猫きのこkairuです🐾

 

どうする家康 総合視聴率

初回 25.2%

2回 15.3%

3回 14.8%

4回 13.9%

 

このご時世、びっくりするほど高い数字ですが、ジリピンなのが気になるところ。

 

娘っこが言うには3回目の陰気な展開に、もうすこしで逃亡するところだったそうです。

 

確かに家康中心に物事を見たら、とっても辛い展開。

 

しかし・・・アタシはこのお話、信長が主人公だと思って見ているので、全然平気~ちゅー

 

 

ひらパー信長かっけぇ~愛飛び出すハート

 

信長信者視点で見ていると、とにかく、本能寺の変まで迷いがないところが気持ちいい。

 

そして、だいたいどんな歴史上の人物も、天下を取った後、ダレてふんにゃふんにゃの腑抜けになって行くのがルーティンなのに、天下統一直前であっさりと亡くなり、しかも捕まって命乞いなどの醜態をさらさずに、まるで天下統一の為の一番辛い部分を引き受ける為だけに生まれて来て、それを果たしたから消えてしまったかのような潔さが本当に格好良い!

 

これに対して家康のウジウジウジウジした性格には、全く見るところがありません。

 

 

母親に、嫁とこどもくらい切り捨てろと怒られて切り捨てて

 

「どうする家康」お市の方・北川景子 岡田信長“初対面オーラ”に「ゾクッ(笑)」緊張?おなかから声出ず(スポニチアネックス)|dメニューニュース ...

 

お市の方に嫁とこどもを取り戻しに行けと言われて今川を討ちに行く。

 

誠実で優しいけれど、頭がイマイチ回らない役をMJは上手く演じていますが、見ているこちらはイライライライラムキームカムカ

 

 

なぁ~んも考えてないけど、これまでも、これからも、運が良かったとしか思えない・・・

 

お市の方のこの後の悲しい運命を思うと、いらんこと言わないで、ここで無理矢理にでも家康と結婚しておけばと思わずにはおられません。

 

それから、今回話題をかっさらったのが、ムロツヨシ演じる秀吉

 
 
「どうする家康」ムロ秀吉が恐怖 柴田勝家に蹴られ殺気→ヘラヘラ笑う「目笑ってない」「この秀吉怖い」後に柴田滅亡


>蹴飛ばしたい時に蹴飛ばした奴を絶対に忘れないであろう異常者感が流石のムロツヨシさん(怖)

 

 

ムロツヨシさん演じる木下藤吉郎が良かった。
ヘラヘラ笑いながら初登場、そんなムロ藤吉郎柴田勝家が理不尽に蹴飛ばすのですが。
蹴られた直後に一瞬だけ戻った真顔に殺意が籠もってました。
今回の家康は見応えがありましたが、一番の収穫はムロツヨシさんでした。

 

 

 

放送終了後(午後9時)、「ムロツヨシ」がツイッターの世界トレンド10位、「ムロ秀吉」が15位、「ムロさん」が30位に入る反響だそうで、家康の薄さに比べて、ムロ秀吉の人としての奥深さがとっても面白かったです。

 

信長が血統書付きの闘犬の怖さだとしたら、秀吉はシラミがたかった野良犬の怖さ、家康は全然怖くない室内飼いの血統書付き犬と言った感じ?真顔ああ・・・家康の悪口がとまらない・・・

 

ここで家康の家臣のひとりでもムロ秀吉のケツを蹴り上げていたら、後の徳川の世はなかったかも知れません。

 

このドラマ、ウジウジした家康の決断のひとつひとつの連鎖が結局は後の徳川の世を築き上げたという風に、結構考えさせられる地雷があっちこっちに埋まっています。

 

そう考えるとどうする家康ってタイトルは本当に深い・・・おばけ

 

 

 

 

溝端淳平の役は可哀想~笑い泣きイケメンなのにいいとこないわ~役選べよ~あせる

 

ムキーゲスいのよ~と娘っこ(笑

 

日曜日はナニコレ珍百景→どうする家康→Get Leady!の流れが出来ました。

 

藤原竜也~!!ドキドキドキドキ

 

ナニコレ珍百景可愛くないパンダコレクションフィギュア 欲しいわ~

 

次回の結局、信長に利用されているんじゃないかと思うどうする家康!駿府で嫁と子供をどうやって取り戻すのか、とっても楽しみです。

 

 

娘っこのこよなく愛するまんぷぅの外もも毛ラブドキドキ愛飛び出すハート