最近、小2の娘と一緒に宿題してます(笑)

毎日持ち帰って来る宿題のプリントを、家でコピーして一緒にやってたけど、今日から娘が2枚持ち帰ってきてくれた!

大体、漢字練習と音読と算数の計算の宿題。

宿題やりなさいと言っても本人がやりたくなければ意味がないから、宿題なんてやらなくてもいいよって思ったりもするけど、現在の社会の仕組みの中ではやらないと逆に色々とめんどくさいこともあるだろう(笑)

だから、一緒にやろっかなと思いまして。

自分がやりたくないものを子供にやらせるのはやっぱダメだと思うし。

話は逸れるけど、寝ろって言っても寝ないから、数年前から僕は子供と一緒に早く寝るようにした。で、その分、朝起きるのを早くした(笑)

子供がやらないことは、大人ができてないことなんですよね。

部屋片付けなさい!と言う大人の部屋も大体褒められるほど片付いてないとか(笑)

だから、宿題もやってみたんですけど、これがなかなか面白くて。

特に漢字練習に今ハマってます僕(笑)

漢字練習してたら、なんで「書道」ってあるのかわかる気がした。まさに、書もまた「道」なんだと。

漢字をただ覚えるために書くのってネットやスマホがある今の時代、かなり意味がなくなってきていると思う。

でも、文字を書く、しかも美しく書くってのは心の状態がかなり出る。だから、漢字を反復して書くことを通して、心を整えることができるんだと言うことに気がついた。

こうなると、漢字練習って僕にとってすごく豊かな時間になってくる。

自分にとって書きやすい太さや濃さとか、多分あるはずなので、今度、娘と一緒に鉛筆を買いに行こうかなって思ったりもしてます(笑)

学生時代にこの「意味」に気付かせてくれる先生に出逢っていたら、僕の人生はまた変わっていたかもしれない。

まあ、でも洗濯に出会ったので、洗濯で同じことをするだけだけど(笑)