「プロの洗濯」と「家庭の洗濯」をつなぐ試み。
初めてだから手探りの部分もあったけど、全力で喋りました!
 

多くの人に、衣食住の「衣」の部分について、もう一度改めて考え、見つめ直してもらうために。

僕はこれからも、いろんな方法で洗濯を伝えて行かなくちゃと改めて思った。

洗濯から、ひとりひとりの意識や暮らしを変える。
意識や暮らしが変わる人が増えたら、やがて社会が変わる。

だから僕は、「洗濯」はセカイをより良く変えていくのだと信じています。(^-^)

家庭に「洗濯」を伝え、セカイに本物の「洗濯文化」を創り出す。

人生をここに捧げて死んで行くと決めてます(笑)