センタクアトリエできました。 | 洗濯家 中村祐一オフィシャルブログ「洗濯王子の美服のヒケツ」Powered by Ameba

洗濯家 中村祐一オフィシャルブログ「洗濯王子の美服のヒケツ」Powered by Ameba

洗濯アドバイザー中村祐一オフィシャルブログ
美服をつくる、とっておきの洗濯方法お伝えします。


テーマ:

先月5月末に、センタクアトリエ建物が完成しました。

そこから洗濯機とか運び込んだり、外構の工事を最終的に今行ったりして、色々と準備をしております(笑)

 

 

スタイラーっていう、クローゼット型の衣類管理ボックスなども入りました。

 

 

 

ポストも、ドラム式洗濯機っぽい風貌のやつにしたり・・・(笑)

 

 

とまぁ・・・、色々と準備を行っているわけなのですが・・・

来たる7月7日にセンタクアトリエを本格稼働致します!!!

 

 

洗濯って、日常の生活にとても密着している行為なのに、興味ない人が 多いのはなぜだろう??なんで、洗濯ってやっつけ仕事になりがちなん だろう??料理とかは上手に出来ると、ステキ!ってイメージあるのに、 なんで洗濯はそうならないんだろう???ずーっと僕は、そんな疑問を感じていました。 


世の中にある、洗濯の常識、衣に関する常識、おかしいことばっかりだって思ってます。でも、僕自身少し前に、その謎がやっと解けました。今まで、世の中にあったものは「洗濯」じゃなかった。 単なる「洗濯に似ている別もの」だったんだ・・・と。きちんと「洗濯」をすれば、もっとキレイにすることが出来るし、もっと色んなものが洗える。それにホントの「洗濯」は ボタン一つ、指一本で終わるものではないし、多くの人が思っているよ りクリエイティブで人間的な仕事です。

 

 

そして、何より「洗濯」って多くの人が思うよりも何十倍、何百倍も面白くて、かっこいいものだと僕は感じてる。

 

洗濯してもキレイにならない。洗濯は面白くない。なんて、誰が決めたのでしょうか??
僕は、そういうダサい洗濯は「洗濯」ではなく「洗濯風」だと呼んでいます。

 

「洗濯」を知れば、もっと服はキレイになるし、もっと長持ちするし、 もっと気持ちよく着れる。汚れであきらめられ、捨てられてしまう服、 本当はもっと救える。

 

「洗濯」によって、日常はもっと心地よくなるはず。そう僕は思っています。

 

今までやっていたのは「洗濯風」で、これが本当の「洗濯」だったのか!! 

そんな衝撃を世の中に。
 

今までの洗濯に関する常識やイメージを越えて、世の中に新しい「洗濯の文化」を創ります。

「これが洗濯だー!」って呼べるものを、このセンタクアトリエから発信して行きます!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中村祐一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース