夏の風物詩。

テーマ:

8月上旬中旬はぐづつき下旬は晴れが多いという月になりました。天気予報では8月の連続降雨記録更新(東京)などと言ってましたが、真夜中にパラッと降っただけでは売上には全く影響しません。更に日照時間も最少とも言ってましたな。これも雨が降る気配の曇りでないと売上に関係ありません。と言う訳で下旬の売り上げはさっぱり。過去を見ても1ヶ月丸々ぐづついた天気の月なんてなかなかないもんです。やっぱり2/3程度ぐづつくのが精一杯。

しかも売上多くても井戸メンテナンス代、水道代、照明と交換代、カメラ修繕費と、普段より支出予定も多いので喜んでもばかりもいられません。

今年の場合は空梅雨だったから揺り戻しで8月は雨が多かったのかなぁとか。逆に梅雨に雨ばんばんだったら8月は毎日晴れの灼熱地獄だったと思います。1ヶ月丸々ぐづついたらコインランドリー経営者は笑いが止まらない事でしょう。あとはピーカンの晴れだと洗濯機需要が増えます。一番売上悪いのが晴れに近い曇りって事になります。

しかし、宮根や恵などワイドショーや天気予報のキャスターってなんでいつもいつも天気に難癖付けるのでしょうか?雨が降らなきゃダム貯水量少ないから雨降れと言ってみたり、雨が続けば夏らしくなく暑くないから晴れて暑くなれとのたまう、35℃を超える見込みの日なら暑くてかなわんから涼しくなれだのと、相手は自然なのにまーずいつもいつも文句ばっか。どんだけ我侭なんだよ。うざすぎ。

話戻って今年は涼しくなるのが随分早い。秋がかなり早く訪れた印象。秋雨前線さん、張り切って雨を降らせて長々と居座る事を希望します。

 

先月のblog通り店舗開発事業とコールセンターは盆休業がありました。店舗管理も短めながら盆休みの筈が・・・

普段コールセンター電話は月0~3本程度。なければ3ヶ月ない月もある。しかし、盆休み中に電話が3件で7~8本。盆開けに頭が痛くなりました。同一人物が複数かけてきてるし。しかし、留守電を聞いていけば全てが店の設備の故障などによるクレームではなく一安心。設備の不具合だと迷惑かけてお客さんに申し訳なくて死にたくなるから。んで、釣銭出ない当たり前だし(釣銭出ない旨を機械に明記)、違うカード挿入して詰まらせた、事故ったから防犯カメラ見せろと言った内容。店の責によるものは一切ないけど休業開けに電話対応。

あと、店舗管理は13~15日は休みの筈がバイトの人に緊急出勤を依頼。14日は雨が続いて運転が多くなるとリントフィルターに埃が溜まって機器が停止してしまうのでリントフィルター掃除。15日は機器点検など。そもそも盆に雨が連続するなんて想定してないのでバイトの人にはお手数かけたなと。

 

お客さんネタを幾つか。前から思ってるんだが両替機を聞いてくるお客さんがたまに居る。てかでかと両替と書いてあるのに何故気付かないんだろ?

設備で水漏れがあって酷くなったので緊急で地元の設備屋さんに修理依頼。後日支払いに行ったら「うちも近くにできて便利で使わせてもらってます」などと言われ、あれこれ具体的な話を聞いて30分程滞在。こーゆーのってね経営してる側としては結構嬉しいものよ。特にコイランドリーみたくお客さんと触れ合う機会の少ない商売は。お客さんの声がリアルに聞けたのってのが良い。稼動が少ないペット用品洗濯機愛用が嬉しかった。

そしてお客さん&タイトルネタをここで。8月の上旬頃かなぁ?毎年この時期だけ数日間毎日使ってくれるお客さんの団体が。児玉高校部活合宿や試合絡みだと思うけどJKが夜大挙して訪れ洗濯をしていきます。この様子を見ると「嗚呼。もーすぐ盆がやってくるなぁ」と思います。毎年の事なんで本当この時期の夏の風物詩となってます。経営者としては売上立つから嬉しいんだけど、大人数が溜まると他のお客さんが利用しにくいかなぁとも思うけど、別に暴れてる訳でもないし、何よりお客さんでもあるの注意もできんしね。ここら辺は難しいとこです。コインランドリーに限った話でなくて、こんな思いをしてる経営者って結構居るんじゃないかな?仮に逆にこのJKを襲う男でも居た日にゃぁ、勃起して見てる・・・訳はありません。即警察通報。

 

お客さんネタはおしまい。今度は店ネタ。

虎の子の27/16kg洗濯乾燥機がエラー。このエラーは過去にたまに発生してて接触点検などして暫く起きなかったんだけど、よりにもよって盆前の繁忙時にエラー連発。エラー起きた時はすぐに気付いたんで遠隔操作で対応して切り抜けてクレームには発展してませんが、乾燥機が一杯だと洗濯乾燥機の乾燥のみを利用するお客さんも多いです。で、そんな時にエラー。温度測る系のエラーで取説見ればメーカーに修理依頼しろよ、素人にゃ直せんよ的な事が書いてありますが、自己解決できれば早いし手間も金もかからないから自分でできるとこまではやってみるのが基本。しかし、また出たのでやり尽くしたのとお客さんに迷惑かけるのとでメーカー修理依頼。しかし、ある程度予測してはいたが原因不明。怪しいとこはここかな程度で抜本的解決はできませんでした。調整程度はしたんで暫く様子を見るしかありません。あとは神頼み。てかメーカーでもこの故障は見た事ないと言ってる程だもの。

井戸のメンテナンスも先日よーやく行われました。結局2ヶ月以上待たされた・・・。仕事は信用できるんだけど儲かりすぎて忙しいから後回しにされるのだけは納得できん。あの場所だと1年に1回はほじくりかえして掃除してやらんと駄目みたい。当店の場合だと吸水量が落ちる→洗濯機が一斉に回ると給水不足→エラー発生洗濯機停止 となる図式。なもんでバックアップに市水も残ってるから井水と市水併用で給水不足にならないよう対処をしてます。そのうちポンプも寿命が来て金がかかる日もやってくる。頭痛いわ。でもメンテナンスちゃんとやっとけばどんな物でも寿命は延ばせるのでそこは怠らないように。

先日「掃除機の吸いが悪い」と言われ点検したものの改善せず。仕方ないんで掃除機買いました。これで開店4代目。地味に長持ちしないな掃除機。まぁ最初のは家の余ってるの持ってったし、2代目は新品だったけど3代目はリサクルショップの中古だしちょっとは致し方ないとこもある。今度のは長持ちの期待をこめて新品です。恒例の価格.comで探したさぁ。

 

店絡みプラス画像解説。

当店に2台設置の12kg洗濯機。洗濯乾燥機や小型洗濯機と比べると稼動がよろしくありません。そこで12kg洗濯機オリジナル機能の除菌すすぎを訴求する事にしました。元々機器にも電解水すすぎとは書いてありますが、あまり目立つものではないのでPOPを貼り付ける事に。画像の4号機は自分の作、5号機はblogでお馴染みby えの作品。電解水すすぎについての効能は過去に書いたかな?なもんで過去ログ参照。個人的には寝具なんか特にいいと思います。乾燥機に移す手間はありますがお勧めです。

 

さて、コインランドリーに限らずどんな会社であっても売上を上げる施策を施し知恵を巡らせ、資金繰りをしたりと言う努力をしています。それって会社を育てると言う概念。コインラドリーは他の商売と違ってコインランドリーならではの独特の概念てのも若干ながら存在します。それは無人営業と言う事。家賃が掛からず暇をもてあましてる経営者であれば有人営業して差別化を図るなども売上向上の一つとなるかもしれませんがなかなかそんな人も居ないし、手間掛からないのがコイランドリービジネスの売りの一つもある。無愛想な経営者なら逆効果にもなりかねないし。なので無人営業ならではの差別化などで競合店を打ち負かす施策なども考えます。話を戻すと店を育てると言う概念てのも必要です。コインランドリーの場合は育てると言う事は売上を上げて多店舗展開していくと言うのが究極かな。兎に角育成です。バイトに管理を任せるならバイトの育成も必要。経営者として経験地を上げてアクシデント対応や、売上アップ法の引き出しの多さて言ったとこになるかな。自分を育成すれば店も育成される。育成って結果が出れば楽しくなるから好循環になって更に育成され売上が上がり店が育成されていく。こんな概念いると思います。コインランドリーなら育成が開店5年目だとすると6年目以降は成長期から熟成期への過渡期、10年目以降が熟成かな。あとは時代の進歩もあるんで10年後20年後どんな機械が販売されてますかね?そんなのはわからんけどその時には時代に合わせて競合店が多いなら機械の入替も必要です。業務用洗濯機乾燥機なんてのは20年30年の耐久性有るけど。先の事なんて誰も分からないから幾つも予測を立てて準備しとけば慌てふためく事も無く次の手を早く打てて売上落ち込みを防げる。

偉そうに書きましたがコインランドリーごときでも育成って考えはいると思うよって話。まぁ自分の場合10年先は生きてるとは思うが20年先なんて生きてるかどーかもわかりゃせん。

 

ガラッと変わって東静で集中精算システムが発売されて早数ヶ月。これは利用者にとって便利なサービス。ここから不慣れなコインランドリー利用者限定の話だけど、当店のITランドリーのように不慣れな癖にきちんと店に掲示されてる筈なんだがその説明を読まないって人が多すぎると思う。で、得できてるのにその得を手に入れない。ちょっと違うかもしれんけど東静のこのシステムも機能は良くとも誤操作する人って居ると思う。更に誤操作による電話なんてかかってきた日にゃ経営者は泣きたくなる。そりゃそうさ、お客さんの為を思って導入したのにちゃんと読まない不慣れな誤操作で客の過失により電話なんて来たら余計に設備投資したのに阿呆臭と思う筈。先進過ぎるゆえのシステム唯一の懸念かな。さっき盆にかかってきた電話の話で釣りが出ないと言う話。不慣れな人はこういうのも知らない人も居る訳だから。ついでに話すとこの盆のお客さん、機械の硬貨投入口の下におつりは出ませんて書いてあると言ってるのに、「爺さんと一緒に4つの目で見たけど書いてない」と言い張る。それじゃその4個の目玉ってガチャ目だからそんな目玉付けてても意味ないから捨てたら?と思いました。

てか前も書いたが集中精算システムって高すぎるよこれ。

 

せんたっく児玉店blogってbyえやbyま、byさ、byあなどのblogはさておき、byダこと自分の内容のblogってお目にかかった事ない。お客さんへの案内告知の文章、経営者視点の文章、開発業者目線の文章を一人で書いてるのって見た事無い。それはこのblog最大の特徴かな。世にあるコインランドリーblogなんてどれか一つの内容しか書いてるのしかないから。

 

先日ネット徘徊して見つけた頁。
https://www.google.co.jp/amp/s/jukukeiei-surala.jp/214/amp#ampshare=https://jukukeiei-surala.jp/214
どこのどなたか存じませんがせんたっくを宣伝して頂き有難うと。テキストは本社ホームページの内容なんだが画像は埼玉営業所ホームページの画像。とは言っても埼玉営業所なりのアレンジは加えてるが本社のテキストは殆ど埼玉営業所ホームページにも書いてあるので、埼玉営業所の頁だけ見て作成されたのかもしれない。
では僅かしか書かないプライベートネタ。先日釣餌でお馴染みのマルキューの本社にて毎年恒例の感謝祭が行われた。毎年メインイベントがプロレスなんだが今年もあの藤波辰爾が参戦。初めて缶バッジ配布が行われGETして花道帰る時に「藤波さん、娘が強くなるように触って下さい」と叫んだら娘と握手してくれた。親父である自分もついでに。嬉しかったなぁ。
最後は今までに無いQUIZで締めてみます。
世の中星の数ほど芸能人は居ます。そして愛称がある人も居ます。さて、この愛称は誰でしょう?クイズ。
1.  大将
2.  殿
3.  閣下
4.  リーダー
5. スター
6.  教授
7. 先生
全問正解者は児玉店ICカード1,000円分進呈。正解発表は来月blogで。

by  ダ


 

コインランドリーせんたっく埼玉

AD