ボディコーティング剤の施工に必須!雨染み(イオンデポジット・水垢等)を落とすコーティング下地処理 | 洗車とコーティングと私/ハイブリッドナノガラス【公式ブログ】

洗車とコーティングと私/ハイブリッドナノガラス【公式ブログ】

車の洗車お手入れ用品・コーティング剤ならハイブリッドナノガラス/クルーズジャパンの公式ブログ『洗車とコーティングと私』/富山県のカーケミカルメーカー
<スマホサイト>https://www.nano-glass.jp/smp/
<PCサイト> https://www.nano-glass.jp/

ハイブリッドナノガラス/雨染み・シミ汚れを落とす!


洗車やコーティング等愛車お手入れに最適な季節をサポート!カーケアグローブをプレゼント中

※PCの方はコチラ >


コーティング(おもにボディコーティング剤)を施工する際に
不可欠なのが【下地処理】

下地処理のないコーティング施工を例えるなら、、
洗顔だけでいきなり化粧するようなもの(おもに女性の方)。。

当然、下地を整えて施工するのとしないのとでは、仕上がり・耐久が段違い!


新型硬化系コーティング剤が施工されたドアの撥水
下地処理→新型硬化系コーティングの施工例


今回は、その下地処理でも仕上り・耐久に特に影響する、
【シミ(イオンデポジット)・水垢汚れの除去】を、

12月発売予定の福袋で登場予定の新型硬化系コーティング剤
の施工テストシーンから特別にご紹介。

ぜひぜひ、いろいろと参考にして下さいね。


シミ(イオンデポジット)・水垢汚れとは?


テスト車両としてご紹介するのは、フォルクスワーゲン・ポロ。

状態はキレイなのですが、色々なケミカルテストや強制的な放置プレイなどで、
しょ~じきボディの表面はさんざんな感じ。。

コーティングの劣化やメンテナンス不足だとこうなる
う~ん、メチャクチャな状態やね…


じつはその証拠は、水をかけただけじゃなく、拭き上げた時こそわかる!

付着した水滴をクロスで拭き上げるとシミ・水垢が
水滴をクロスで拭き上げた直後の状態に注目!


アップにするとイオンデポジットの酷さが明らかに
この拭きスジ・跡こそが、美しさを損なう元凶!


これこそ、たび重なるテストで蓄積した、目には見えにくいダメージ(汚れ)の証拠。

一般的に雨染みやイオンデポジット、
水垢などと表現される、シミ汚れ
です。

が、このシミ汚れが適切に処置されると…

適切にシミ落とし等の下地処理が終わった状態のドア
よく見ると、後部ドアだけ違うでしょ?


濡らして絞ったクロスで拭き上げると美しい拭き上げ
拭き上げてもわかる、ボディの美しさ


こういった状態が、ある意味、理想的な下地(ボディ)状態

本来コーティングの目的って、コーティングで美しく見せるというより、
整った美しいボディをしっかり保護するため。

つまり、適切な下地処理はコーティングと一体のもの、ってなわけです。

じゃあ、どーやってこのシミ(イオンデポジット)・水垢汚れを落とし、
理想的な下地に近づけるかというと?


シミ(イオンデポジット)・水垢汚れを落とす!


車の汚れへの基本アプローチ方法は、大きく2種類。

・物理的アプローチ(クリーナーやコンパウンド等)
・化学的アプローチ(アルカリや酸など)

攻撃性の弱いものから順に試し、その結果を見ながら
ケースバイケースで使い分けたり、組み合わせて使ったり

というのは、シミ・汚れ・キズに対する不変のセオリーです。

今回は、新型硬化系コーティング施工の下地処理が目的なので、
使用したのは、ご存知コーティングコンディショナー

※シミ汚れ落して完了!なら、ファイングロスイージスがおすすめです。


シミ取りイオンデポジット除去ならコンディショナー
洗車で落ちないシミ汚れなら、やっぱこれでしょ!


濡れたマイクロファイバークロスをシッカリ絞ります
クロスを濡らしてシッカリ絞る


コーティングコンディショナーをよく振ってから
コンディショナーをよく振ってから


マイクロファイバークロスに適量つける(今回は多め)
適量(今回は下地処理なので多め)垂らす


試しにドアの半分だけサッと拭き上げてみます
洗車後のボディを丁寧に拭き上げるだけ!

※今回は撮影を考えてほぼ乾いたボディに使用しましたが、水滴が若干残った状態でもOK!


コンディショナー >


その除去効果を確認するため、最初はドアの半分にだけ施工(拭き上げ)しました。

その後、別の絞ったクロスで仕上げ拭きしたのがコチラの画像です。

濡らして絞ったマイクロファイバークロスで拭き上げ
向かって右:施工、左:未施工 違いわかります?


未施工の半分を拭き上げるとシミ・水垢がクッキリ
未施工箇所を拭き上げるとこの状態


施工した部分の拭き上げ跡はシミが消えてスッキリ
施工箇所を拭き上げるとこの状態


局所の比較だと、実感は小レベルかもしれませんが、
これが広範囲になると劇的な違いになるわけです!


ドア全体を丁寧に拭き上げてシミ・水垢を除去します
その後、ドア全体を丁寧に拭き上げ


※下地処理としてシミ汚れを落とす場合は、馴染ませるように丁寧な拭き上げがポイント


拭き上げを終了するとここまで汚れを落としてます
拭き上げ後のクロスは、この汚れ!


ポロのドアはたいして大きくないのですが、、、

そのドアたった1枚で、これだけのシミ汚れを除去!

というか、これだけの汚れ(ダメージ)が蓄積していたという事実にビックリ。。


濡らして絞ったクロスで拭き上げるとこの拭き上がり
その後、別のクロスでの仕上げ拭き跡の美しいこと!


一皮むけ、解像度の上がったかのような美しいドア
完成し、一皮むけて解像度がアップした後部ドア


どうです?

肉眼ほどではないですが、、

あきらかに後部ドアだけ光沢・カラーが違って見えると思います。

ここにコーティングを施工すると、その違いがますます鮮明になってきます。

通常の繊維系コーティング剤(スーパーゼウスなどのゼウスシリーズなど)なら
この状態にそのまま施工して全然OK!

「視線が痛いっ!」

ってくらい注目を集めること間違いなしです!


※今回は丁寧にしたこともあり、1回の施工でスパッとシミ汚れは落ちましたが、、、

・薄くはなるけど1回で落ち切らない
 → 何度か繰り返しましょう!

・ほとんど変化がないように見える
 → クリーナーでは対応できない可能性があります。
   アルカリなど化学的アプローチやコンパウンドの使用を検討しましょう!


ただ今回は、新型硬化系コーティング剤の下地処理。

これなら硬化系コーティング剤の下地処理にも完璧
高級感あるボトルに入った、新型硬化系コーティング剤


コーティングの仕上がりにも段違いの差がでます
驚くほど施工しやすい、硬化コーティング剤です!


やっぱり硬化系は定着をBESTにしたいので、
シッカリ脱脂
することにしました。

クリーナー系の物理的アプローチの次は
ケミカル系の化学的アプローチというわけですね!

使用したのは、、、

高濃度のアルカリシャンプー、ご存知スーパークリンシャンプー

スーパークリンシャンプーなら強力に油脂汚れを除去
できればグローブして、やさしく洗車でOK


※スーパークリンシャンプーは化学的に汚れを落とすので、もともと泡立ちは少な目。
スポンジを使って泡立たせながら施工するのがおすすめ。

洗車したらスグに水でシッカリ洗い流します
終わったらスグにすすぎ洗いして、流し切ります


絞ったクロスのこの拭き上がりは完璧な下地処理の証
シミ無し・油脂無しの完璧な状態


スーパークリンシャンプー >


この状態までくれば、一般的なコーティングの下地処理としてはBerry Good!

もちろん、ケースバイケースで鉄粉除去とか、キズ消し磨きとか
色々なオプション作業も追加する必要があるかもしれません。

適切な手間はかけた分だけ仕上がりが違ってきますから、
そこはニーズとお好みに応じてどーぞ。


Before

アップにするとイオンデポジットの酷さが明らかに
シミ汚れでビッシリの状態が…


After

シミ・イオンデポジットや油分のない下地処理の完成
スッキリ・クリアにむき卵状態!


適切にシミ落とし等の下地処理が終わった状態のドア
素肌美人って感じでしょうか?


新型コーティング後

下地処理後新型硬化系コーティング剤を施工したドア
実際に見るとビックリするよ!


小雨の降る夜、あまりの綺麗さに思わず撮影しました。

「すげぇ撥水!鏡そのものっ!」

まさに、良好な下地+新型硬化系コーティング剤の【美の極致】!

ドアにも水滴はついてるけど、小さすぎてまったく見えない状態。

さすが、プロ専用ハイエンドコーティング剤の派生Version!!です。。

こいつも、登場が楽しみですね!


ではでは、今回はこの辺で。

次号も必見っ!! 絶対お見逃しなくっ!!!



●絶賛開催中!

車お手入れコーティング・カーケア強化月間開催中!

※PCの方はコチラ >



最新記事一覧

キャンペーン等

本店サイト