ハイブリッドナノガラス【公式ブログ】洗車とコーティングと私。

車の洗車コーティングなら、ガラスコーティングの『ハイブリッドナノガラス』/クルーズジャパン公式ブログ <本店サイトURL> http://www.nano-glass.jp/



白ボケした樹脂パーツが本来の美しい黒に劇変!

ついに、樹脂専用コーティング登場かっ⁉




こんにちは!
ハイブリッドナノガラス/クルーズジャパンの
洗車女子くろだですラブラブ


今回は、意外とお手入れが難しい
樹脂パーツに注目!!


ボディがいくらピッカピカでも、
樹脂部分が白ボケてたら台無し(+o+)

もちろん、
ホディ用のコーティングを
樹脂にも施工すればOKですが…


じつは、
樹脂パーツは日差しや風雨にさらされて
劣化が避けられないパーツであるうえ、
なにより樹脂自体の「質(品質)」が車種によってマチマチなため、

  (メーカーさんのコスト的な問題でしょうが・・・)

菱形ちゃんとした性能や効果が出にくい!
菱形樹脂の目に成分が入り込んでしまって
そのまま固まってしまった!
 など、

意外とデリケートな部分だったりするんです(>_<)


そ・こ・で、

スゴイの開発しました!(*^▽^*)!

樹脂専用コーティング!
もちろん硬化被膜バージョン!

まず、今回は初公開ということで、
ご覧になってみてくださいね音譜


やっぱり目につくのが、
車種によっては一番影響を受けやすい、
このカウルトップパネルでしょう!


樹脂コーティング前の白ボケたカウルトップパネル
けっこう白く劣化してきた樹脂も、、、



樹脂コーティングで艶のある黒さに生まれ変わった
樹脂コーティングでこの黒さ・艶と美しさ!



シリコンを使った
一時的な艶出しではないのでベタベタせず、


樹脂本来のサラッとした触感で耐久性にも優れます
樹脂本来のサラッとしたベストな感触!



樹脂は白く劣化するだけじゃなく、

樹脂の成型時の模様(ムラ)も目立ってきています
車種によっては成型時の模様(ムラ)や合わせ目も残ってたり・・・



樹脂コーティングが浸透・硬化すると、

樹脂コーティングを施工すると黒々した樹脂が復活
黒々した自然な艶と風合いに!



ここも天候にさらされて劣化が比較的早く、

むき出しで日差しや風雨にさらされるリヤワイパー
目につく部分の樹脂リヤワイパー



樹脂コーティングをサッと施工すれば、

樹脂リヤワイパーが黒々と輝き後ろ姿を引き締める
艶消しと艶有りほどの違いが!




ボディに比べ、
ある程度の浸透性も求められる樹脂パーツ用
硬度調整を行ってるので、
樹脂パーツに最適な硬化系のコーティングです(*‘ω‘ *)


一見、艶やかに見える
シリコンを使ったギラギラした艶出し剤と異なり
ベタベタした感触でなく、サラッとした感触ですので、
車内の樹脂パーツにも最適!


特に最近増えている、
樹脂パーツの多いSUVにピッタリかも(´艸`*)


レクサスRXのフェンダーの樹脂にもコーティング
SUVに多いフェンダーの樹脂モールにも最適!(写真はレクサスRX)



コーティングした部分としてない部分の差は明らか
施工したところとしてないところの差はクッキリ!ハッキリ!



【上記2枚の画像の注意点】

 ひらめき電球このコーティングの樹脂への施工時は
 「なるべく境目(濃淡)を作らないように
 塗り伸ばすのがセオリー」
です。

 境目を作り明確に区切って施工すると、
 境目が残ったまま硬化する場合があります。

 上記2枚の画像は撮影のため、
 意図的に境目を作っていますのでご注意ください。



白く劣化した樹脂に施工すれば、
まさに劇的な変化を実感!

比較的新しい樹脂でも施工すれば、
樹脂パーツの保護と艶出しだけでなく、
意外なほど全体が引き締まりますよ!


この樹脂コーティングについても、
またご報告しますので

楽しみにしていてくださいね~音譜



ハイブリッドナノガラス/クルーズジャパン
くろだでしたラブラブ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

洗車女子まみさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります