陶器の肌をめくったらそこはお花畑でした^o^ | Senseful Design

Senseful Design

センスのいいデザインってどんなデザインなのだろう

「カッコいいデザイン」=「センスのいいデザイン」とは限らない

'Simple is best' なデザインだからって、センスの悪いデザインもあるだろう

そんな答のないSenseful Designを見つけに行きましょう!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    ------- Senseful Visual Art 3×3 -------

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

それはまるで外科医が

ヒトの肌にメスを入れたような

 

でもそこに現れたのは

血液や筋肉や内臓ではなく

お花畑なのでありました

 

そんな変わった陶器のアートを作った

英国を拠点とするアーティスト

ベッシー・リズデルの

プレートやカップの内側を

どうぞご覧くださいませ〜

 

 

このまるでモデルさんの衣装を

脱がしていくようなプロセスを

陶器のお皿やティーカップで

作成しちゃのには

本当に驚かされます

 

実際は硬いセラミックス製の食器ですが

その縁にメスを入れて

ペロリとめくって

 

そしてまだ誰も見たことのない

その内側には

なんとお花畑のような世界が

広がっています

 

奇妙でそれでいてユーモラスな

ギャップある遊び心を感じる

この陶器を見ていると

もっとめくりたくなっちゃうのは

きっと私だけではないでしょう〜(o^^o)

 

 

Ceramics stripped to the bone  by Beccy Ridsdel

 

【 クリックしていただけると嬉しいです 】

           ↓

           

 

 読
  者登録してね

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★