有名ブランドを独自な視点でポップアートに! | Senseful Design

Senseful Design

センスのいいデザインってどんなデザインなのだろう

「カッコいいデザイン」=「センスのいいデザイン」とは限らない

'Simple is best' なデザインだからって、センスの悪いデザインもあるだろう

そんな答のないSenseful Designを見つけに行きましょう!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 ------- Senseful Visual Art 3×3 -------

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

2021年4月よりスタートした

ファッションブランドの

グッチとバレンシアガのコラボ企画

「ザ ハッカー プロジェクト」

 

両ブランドのロゴを掛け合わせたり

代表的なデザインを組み合わせるなどの

その挑戦的なデザインは

業界内でも衝撃が走ったようです

 

そしてこの冬のバレンシアガの

ショーウィンドウは大きく「GUCCI」と

スプレーでいたずら描きされたように

デザインしてあり

飾られたグッチに似たバッグには

「THIS IS NOT A GUCCI BAG」って

プリントされていました

 

以前こちらで紹介した

 

 

高級ブランドの店舗ばかりに落書きして

世間を騒がしているグラフィティアーティスト

Kidult(キダルト)にやられちゃった感を

逆にデザインに取り入れた

一種のパロディとも言える遊びとは

どれくらいのお客さんが

理解しているのかは見当がつきませんが

そのグッチバッグじゃないって

いたずら書きされたバッグは

なんと30万円なんですよ〜

 

という前書きが長くなりましたが

今回はアーティストの真の目的は

全く違うのですが

ある意味ブランドをぶっ壊すという点では

似ているアート

 

有名ブランドのロゴを

ポップアート的にド派手な色で

目を引くビジュアルが特徴の

オーストラリア出身のアーティスト

シェーンボーデンを紹介します〜

 

 

とにかくその色使いと

コラージュによる独特の作風は

それまで男性が多かった

美術作品のコレクターを押し除け

女性のファンが圧倒的なんです

 

それはモチーフとなっているものが

ファッショナブルなアイコンだったり

蛍光色のピンクを使った

グラフィカルな構成になっているからでしょう

 

好きなモチーフがさらにお洒落になって

それを部屋に飾っちゃう

 

現代ならではのアートとの

触れ合い方だと思います

 

それにしても

元になるシャネルやヴォーグやドンペリの

ブランドイメージを

ことごとくぶっ壊しているこのアート

 

これまでポップアートといえば

アンディ・ウォーホルでしたが

ここにきて

アンディ・ウォーホルよりも

ポップなそして女性にも魅力的な

アートが誕生したんじゃないでしょうか〜(o^^o)

 

 

POP ART COLLECTION      by SHANE BOWDEN

 

ペタし
  てね   読
  者登録してね

 

【 クリックしていただけると嬉しいです 】

      ↓

   
 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★