神田橋先生の心意気『発達障害は治りますか?』 | 7thsenseのブログ

7thsenseのブログ

大阪府茨木市 彩都西駅前
大阪府高槻市 上牧駅前
児童発達支援・
放課後等デイサービス施設


テーマ:

神田橋先生の共著、『発達障害は治りますか?』をお読みになったことがあるでしょうか?

時々読みなおすのですが、最近また読みました。

 

2010年初版の本ですので、少し前の本になります。

この本が出版されたときは、発達障害の分野の革命?まではいかないにしてもエポックメイキングな出来事でした。

今読みなおしても気づかされることがたくさんあります。

 

この本の中で神田橋先生は、「未来のためにやっている仕事ですもんね」と語り、一人ひとりの未来を思い描きながら日々実践されている姿が書かれています。

 

今も現役で鹿児島の病院で診療を続けて、全国から発達障害や他の病態で苦しんでいる人が診察に訪れるのもうなづけます。

 

神田橋先生が日々実践している「一人ひとりの未来を描く」ということは、わたしたち7th Senseのスタッフも心がけていますが、先生の言葉に触れるとやはり気持ちが引き締まります。

 

まだ目を通されたことがない方はぜひご一読ください。

 

 


T.T


ダイヤオレンジ公式HPはこちらダイヤオレンジ

 

ダイヤオレンジお問い合わせはこちらダイヤオレンジ

 

 

にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ

ダイヤオレンジブログ村に参加していますダイヤオレンジ

7thsenseさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス