2006-02-17

222.揺らぎない今

テーマ:彼女じゃない恋愛

語ることのない1ヶ月は思い返すととても早く過ぎ去るなと改めて感じる。
この1ヶ月、何があったっけな…定期的に週2回英会話教室へ通い、飽きるほど山へスノーボードへ行き、彼ともなんとなくメールで会話をする。
いずれもそこに感情は乗らない。
私は嬉しかったのか、辛かったのか、どんな思いですごした1ヶ月だったのか思い出せない。


1月ももう直ぐ終わりかけようとしている頃、珍しく夜に彼からの着信があった。
「もしもし」
「もしもし、どうしたの?」
「元気か?」
「うん、元気だよ」
「そっか、ごめんな、全然連絡しぃひんくって」
「大丈夫やけど?!」
「そっか~、大丈夫か・・・」
「何?」
「ん?今仕事帰りやねんけど、せのりの声聞きたくなってさ」
「ふ~ん、やっと聞きたくなったんや!ウチは、毎日聞きたいと思ってるけどね」
「あはははは」
彼は爆笑していた。
感情とは別に出た言葉で、私はリアクションに困った。
「あははは、そうやな、遅いわ!っちゅう話やわな」
「こっちはもう声忘れかけとるで」
「俺かて今日ふと思ったことでもなく、我慢できんくなったってのことやねんけどな」
「ふ~ん、ゆうじは幸せやね」
「え?!」
「声が聞きたくなったら聞かせてくれる人がいて、会いたくなれば会ってくれる人がいる。我慢することなんてなくない?」
「それなりに我慢はしてるけどな~」
「明日仕事が早いから寝なきゃとかそんな我慢でしょ」
「ま、仕事優先してるのは否定できんけど」
「声が聞きたくなっても電話に出ないわ、折り返しの連絡もないわ!会いたくなっても待つだけの日々、わがまま言ってもさらりと流されて…」
「悪いと思ってるよ」
「別にいいんやけどね」
「何か、かなり冷めておられる様子で…」
「ここで盛り上がるとこれから先一人で過ごすのが辛いからね、解る?こういうの」
「そんな我慢すんなよ、もっと素直に吐き出せ!」
「素直になっても仕方ないかなって思っちゃうよね…」
「連絡せん方がよかったか?」
「そう思うならしない方がいいんじゃない?」
「どっちやねん!」
「…自分で考えればいいじゃん」
「ごめん、そろそろ電車乗るから。また後でメールするから待ってて!」
「解んないよ。いつもそう言うてメールしてこないことばっかじゃん。寝るかもね」
「絶対するから、待ってて」
「寝るまでは、待ってる」
「帰ったら直ぐメールするから、な。声聞けてよかったよ。また、明日から頑張れる」
「そ、それじゃね」
携帯を切って、ため息が出た。
唇をあまく噛んでいた。


自分が今出せる限りなく素直に近い素直な気持ちを表してみても心は後悔という念を抱く。
私はいったいどうしたらいいんだ。


しばらくして携帯が鳴る。
<短い電話でごめんね。せのりのこと大好きだよ>
迷いは心の蓋を跳ね返す。
涙がどっとあふれ出た。
彼の言葉を嬉しいと思い、彼の言葉を悲しいと思う。


お正月に彼と会った時、少しだけ未来が見えた時から私はおかしかった。
今を大切にすることが怖いと思った。
今が未来をつくることを知っている。
今で未来が崩れ去ることも知っている。
未来の為に動く今が嫌だった。
待って得られない結果ならば、今を…。
なのに、待つことをなんとなくで選んだ私は、彼に期待しているのだ。

いい結果だけを望んでいる。


期待などしてはいないと、今まで今ということに意味を持たせていた。
今、彼と一緒にいるのは、今、彼を必要としているからだと。
待つ…私はいったい、何故、今、彼の側に居るのだろうか。

枝分かれする未来が今を無意味にする。


いけないことをすると、成り立たせるために正当化する。
矛盾だらけの今に私は言葉を失う。
素直って何?
私は彼を好きでも嫌いでもない。
私は幸せでも不幸せでもない。
何をしたって不満だらけで、何もしたくはないと思った。


だからまた、そっと心に蓋をした。
彼には返事をしていない。
心に蓋をするととても強くなれる。
一人でも生きていける、そう思えるほど心は強くなる。
私は誰も必要とは思わない。
誰にも頼れないのなら、一人で生きていくのみだ。

その選択は、未来を左右しない。



[ ← 221 ]  [ 目次 ]  [ 223 → ]

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

senoriさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

10 ■> hikariさん

言えなくなることに理由ってきっとあると思うんだ。その切っ掛けになった時って、それが最善だったと私は思う。本音を言わないことが最善だった。相手を認めようと思ったとか、相手を傷つけたくないと思ったとか、言うことに意味をなくしたとか、今は言うべきじゃないとかって…違うかな?
今まで言わなかったそれを今更打ち明けることに意味があるのかどうかは、hikariさん自身にしかわからないことだけど、本音を言わなくなったと気づいた時、これからは言っていくことに最善を感じているんだろうね。本音を語らなかった事をダメだとは思いません。言わない方が良かった…そう思えることもあると思います。そして、これからもずっと言わないでいるか、今だから言えるのかは、きっとhikariさんの心が教えてくれると思います。でも、本音を言わないことが最善である時は過ぎた…。伝えたいことは何ですか?体力使ってでも伝えたい想いは、きっと背中を押してくれますよ☆彡
私も、毎日がこのままじゃダメだと思う日々です。自分では選択の判断さえできず、あれがダメならこれもやると、ある一つの結果を求めて選択肢を変えてきました。現実を認めたうえで、私は逃げまくっています。辛い今を耐えることはありません。楽に生きられる事への頑張りは惜しみませんけどね。その行動は善しも悪しにも展開は転ぶのだけど…。今後、どうなるのかな…いいこと待ってるんだろうか。そこから見える向こうは、結構遠い気がします。でも、私は今でもその方向を向いていて、たどり着こうとしています。

9 ■それと

ここ最近のせのりさんの日記を読んでいて、少しずつ何かが変わってきた感じがします。いい意味で。
よく知らないのにすみません・・。
何か違う。
今のせのりさんが良いとか悪いとかじゃなくて、
今を超えた向こうに、何かいいことが待ってる気がする。
何かが変わろうとしてる感じがして、漠然とホッとしてたり・・
勝手なこと言ってごめんなさい。
せのりさんは現実逃避じゃなくて、突破のためのに努力してるんだろうなと感じてます。

8 ■無題

せのりさんは私と同じように感じてても、私の何倍も突き詰めて考えてるんだなと思いました。
すごい。嬉しい。
本当、違うんじゃなくて足らないのかもしれないです。
そう思うと嬉しい。
伝わらなかったことも、無駄じゃなかったのかもしれないって思えるので・・
最近、思ったことを言えないんですよ。
本音で話せてた時期がむしろ今はすごいなって思うくらいで。
ぶつかりあうのって結構体力使うんですね。
このままじゃだめだなって思います。

7 ■> hikariさん

一度、何話だったか、裏表があって本音なのだと書いたことがあります。それが本当の本音だと言い切ることが出来ずに、今でも素直というものに悩んでいるのだけれど、「違うな」そう思ったとき、いつも表だけじゃダメなんだ裏だけじゃダメなんだと思います。
すごく辛い現実があって辛いと伝えても、心は嘘つきだと言う。辛くないのかと言ったらそうじゃなくて、勇気を出して裏に隠された自分をさらけ出しても表にある気持ち殺したら意味ないんだなって、思ったりします。
でも、そう思うのに裏表を出さないのは「好きだけど嫌い」だと言わないのは、それもまた違うような気がするから。心はぺらぺらの紙のように裏表だけじゃなくて、きっと本当はもっともっといろんな事を感じいろんな事を伝えたいと思っているんだろうなって…。
素直になろうと言葉を選んでいるようじゃダメなのかな…。
多分、違うんじゃなくて、足らないのかもしれないね。言いたいことはそれだけじゃないでしょって言ってるのかもしれない。絶望しても、また伝えたいと思うから。

6 ■お久しぶりです。

>自分が今出せる限りなく素直に近い素直な気持ちを表してみても心は後悔という念を抱く。
私はいったいどうしたらいいんだ。
 この気持ち、よく分かります。これの繰り返しです、私。
勇気を出して素直になって、分かってもらえないと絶望して・・
求めすぎでしょうか。
でも、本音を出さずに話しても空しいだけで。
どこまでが本音なんだろうかと最近思います。
頭で思ったままに言って、心が「それ違うよ」っていうことありません?



5 ■> ケイノさん

間違えた理由は大切ですよね。彼に名前を間違えられたら、間違いなくグーで殴ってますよ(笑)

4 ■無題

どこを見て間違えたかも解られたようで。
最初のコメントを入れて間違ってるのに気づいたときは結構慌てましたw

3 ■> ケイノさん

心を表現することにコンプレックスを持っているので、そう言われるとホッとします。文法なんかはめちゃくちゃですけどね、もっと国語勉強しておけばよかったなと。
そうですよね、言い切ってOKくらい、そうですよね。ただ、この場合、一方的な1つの結果を求めている事がもしもの未来で今が無意味に感じられてならない不安なのかな。どう転んだとしても、選択した過程に意味がありいい結果を生む事を期待していたいな、なんて思ったりしています。期待を外し、別の選択を望むような今にならない今にしたいと思っています。彼に対して、私はどんな状況でも同じ選択をしたいとそう思っています。もしも駄目なら、一人で生きていくなどというこの記事の最後にまとめた選択はしてはならない選択であり、期待ありきの流される選択はとても自分を傷つけます。痛いです、かなり痛いです。
あはっ、「しおり」機能ってよくよく見ると署名みたいに見えますね。気づかなかったです。私もさらっと読み間違えたので無問題です。それに「せのり」も偽名なので、どう呼ばれようと大差はありません。でも、ちょっと笑っちゃった、すみません。

2 ■すいません。

さらっと名前間違えてしまいした。

1 ■無題

しおりサンの自分の気持ちを書く文章のうまさに惹きつけられます。
正直言っていい結果を望まなきゃ関係って言うのは持続できません。
みんなどこかで期待をしてしまうものですから

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。